■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2007年07月09日

<第5回>7月8日のレポート

春最後の練習となったシニアファイターズ。練習開始は11時にも関わらず、10時過ぎにグランドに行ってグランドを開けると、それを待っていたかのように皆さん続々とグランドに来られました。

11時になったところで全員集まって挨拶。その後グランドをジョグで一周してから、ストレッチ。充分身体がほぐれたところで、早速ボールを使った練習に入りました。まずはキャッチボール。みなさん練習の回を重ねるごとに上達されて、未経験の方も本当に未経験なのかと疑うくらい器用にボールを投げておられました。 ボールに慣れたところで前回までのおさらい。クォーターバックとレシーバーを交代で、今まで習ったルートの確認。みなさん勉強なさって来られたようで、ルートの名前も大分覚えておられるようでした。

続いて前回の練習の最後にやったオフェンス3人、ディフェンス3人の練習。前回よりもさらにオフェンスのナイスキャッチとディフェンスのインターセプトというビッグプレーが飛び出していました。
最後は春の練習の最大の山場。実際のゲームと同じ6対6のゲーム形式での練習。プレーブックを参考に、6人で様々なプレーを考えて実践されておられました。三浦代表や小野コーチも混ざられて、みなさんと一緒にプレーされていました。

シニアファイターズの春の練習はここで終了。最後にシニアファイターズのメンバー全員で記念撮影をしました。

次回の練習は9月になります。9月といってもまだまだ暑さの厳しい時期です。油断なさらず無理をしないで、秋からもみなさん一緒に楽しんでいきましょう。

(マネージャー 道上沙織)

syuugou2.jpg
posted by S. FIGHTERS at 12:22| Comment(0) | 2007 SPRING

2007年07月02日

<第4回>7月1日のレポート

 第4回目の練習は、天候が不安定な中、なんとか雨も持ち、初めての参加者5名を含み、約30名のシニア・ファイターズのメンバーが集まりました。雨のため1週間練習がなかったためか、幾分皆さん早めにグランドへ集まられたような気がします。練習前には、各々が体を動かし、何度か参加されている方は、学生選手のようにキャッチボールされていましたね。頼もしい限りです。

 11時になると全員で挨拶をして、グランド1周をウォーキングと軽くジョグ。その後は入念にストレッチ。さあ、その後からは、皆さんお待ちかね、ボールを使っての練習開始。まずは、キャッチボールから。初めての参加者の方もおられたので復習も兼ねて小野コーチから投げ方を改めて説明。4名を1組に分かれて、約10分間のキャッチボール。初めての方もすぐにコツを覚えていましたね。その後は、皆さんから「投げてみたい!」とのリクエストもあり、4チームに分かれて、皆さんがクォータバックとレシーバーになって貰いルートの練習をしました。クォータバックでは、私よりも上手く投げていた方もおられましたね。しかし、さすがに、ルートの名前までは覚えていなかった方が多かったように思います。また、復習しておきましょうね。スラント、リトルアウト、ポストにフック等。

 少しブレイクを入れて、今度はマン・ツー・マンの練習をしました。ディフェンスはどうでしたか。中にはレシーバーのルートを読んで、インターセプトをされている方もいらっしゃいましたね。もう少しバックペダルの練習を交えても良いかもしれません。次回の練習に取り入れてみます。最後は今回の練習で最大のクライマックスを迎えました。オフェンスとディフェンスに分かれ、マン・ツー・マンの練習を応用し、ツー・バイ・ツーでの対戦型練習を取り入れてみました。皆さんどんな感じでしたか。クォータバックは、レシーバーが二人になると、どちらに投げて良いか迷ってしまいます。いち早く判断して、的確に投げましょう。また、ディフェンスはマン・ツー・マンでレシーバーに付きましたが、どうでしたか。レシーバーが交わったコースを走ると付いていくのが難しいですね。初めての対戦型の練習を取り入れてみましたが、皆さんいかがでしたでしょうか。是非、次回までにオリジナルコースやディフェンスを考えてみてくださいね。暇な時間に紙へ書き込んでみても面白いかもしれませんね。

 こんな感じで、約1時間の練習があっという間に済んでしまいました。怪我もなく、無事に練習できたこと、大変良かったと思います。次回の練習が最後となりますが、対戦型練習をもう少し長めに取りたいと思っています。是非、次回もご参加くださいね。

代表 三浦智
posted by S. FIGHTERS at 12:11| Comment(0) | 2007 SPRING

2007年06月18日

<第3回>6月17日のレポート

 麻疹の影響で2週間振りに活動を再開したシニアファイターズ。久々に運動される方もおられるのか皆うずうずしている様子でした。また新しい参加者も多数こられました。中にはどうしてもフットボールがしたいのだが、学校にもなく、近所にもチームがないのでシニアファイターズの門を叩いたという中学生のお子さんもこられました。

 前回のおさらいとなまった体をほぐすことをかねてパスコースを走ってからパスをキャッチをする練習から始まりました。QBを務めるのはOBの人々と啓明学院高で現在QBをしている遠藤君。
hitch, slant, quick out, post, corner, streak 先週やった練習は思い出せましたか? 既に三回目の練習参加をしておられる方はしなやかなハンドキャッチをしていたのがとても印象的でした。

 午前中とはいえもう夏日、みんなもう汗びっしょり。マネージャーが合間合間に水を差しだしました。高校時代運動部に所属していた人は「練習中水を飲むな」と教育されていたかもしれませんが、それはもう時代遅れです。脱水や熱中症を防ぐ意味でも合間合間に自発的にこまめに水を飲みましょう。 

6-17-01.jpg

 続いて今回はあらたにディフェンスの練習をしました。レシーバーが走るコースをマンツーマンでカバーする。はじめてのディフェンスなのにみなさん大変よくカバーしていましたよ。バックペダルは慎重にしてくださいね。レシーバーはフェイントを織り交ぜてデフェンスを振り切り、自分がフリーになってボールをキャッチする駆け引きをすることが来週への課題だと思います。

 最後に小野コーチによってタッチフットボールのデモンストレーションを行いました。QBにスナップを出すセンター、パスを投げるQB、パスの受け手のレシーバー3人このメンバーを駆使して陣地を獲得してゆきます。ディフェンスは5人の人材を前方や後方に配置をして混乱させることが大切です。これから練習を重ねていって最終的には5対5のゲームができるようにしてきたいと思います。楽しくなるのはこれからですよ。

 麻疹による活動停止がありましたので、7月1日と7月8日の2回の日曜日に練習を追加します。まだまだ春の間、楽しめますので来週の練習も是非参加してくださいね。

(シニアファイターズ担当マネージャー 岩辺憲昭)
posted by S. FIGHTERS at 12:01| Comment(0) | 2007 SPRING

2007年05月27日

<第2回>5月27日のレポート

第2回目の練習も大変天候に恵まれ、新緑と関学第3フィールドの緑が心を清めてくれる中、シニアファイターズの参加者がグランドで楽しみ、そして、汗を流しました。

第1回目の参加者約半数に加え、新たに加わった約15名の初参加者の皆さん、約30名が、関学第3フィールドに集まりました。一番乗りで来られた方は、なんと練習開始の1時間前からグランドへ。そして、女性の方も早くから来られ、ボールの投げ方を教わっていました。そうこうしている間に、多くの参加者が集まり、予定通り練習を始めました。

第1回目の練習は、小野ファイターズ攻撃コーチを中心にお願いしましたが、第2回目は、三浦が皆さんのお手伝いをさせて頂きました。ファイターズの現役マネージャーや多数のOBの協力を得、まずは入念に体操及びストレッチからスタート。昔ながらの体操に、リードの声を出すと皆さんも返答があり、出だし上々。入念に身体を解していきました。

そして、いよいよクッションの良いグランドを全員一列で軽くランニング。100ヤードをゆっくり1往復。途中、ホイッスルで後ろ向きランニングも取り入れて、ひとまず水分補給。当日は、天候も良く気温も高かったため、全体の練習中には常に水分補給を意識しながら運動に取り組みました。次にはいよいよボールを使っての練習。4人1組になって、トスをしながら100ヤードを2往復。続いて、その4人1組のメンバーでキャッチボール開始。10ヤード程度で肩をならした後、20ヤード程度まで距離を伸ばしながらのキャッチボール。「フットボールをうまく投げることも大切ですが、キャッチングにも注力してくださいね。」との呼びかけも。皆さん初心者とは思えない成長ぶりでした。ここで、5分間の休憩。つかの間のすがすがしい空気を感じました。

さあ、練習再開。丁度、クォーターバック経験のOBが2人参加していたので、皆さんには2班に分かれて貰い、コースを走りながらのキャッチング。皆さん無理をせず、自分のスピードで走って貰い、ハンドキャッチやボールホールドを意識したレシービング練習を行いました。皆さん本当に上手でしたね。ボールをキャッチした方には、皆さんで「ナイスキャッチ!」と声を掛け合い、随分盛り上がったと思います。気持ちが高ぶる中、少し無理をされた方もいました。暫くすると、まっすぐ走ってのコースは、徐々になれてきたこともあり、新しいコースを走って貰うことに。コース名は「10ヤードフック」。そして、新たに「ポスト」というコースも取り入れながら、最後には、自分が走りたいコースをOBに申告してのレシービング練習を行いました。どうでしたか?きっと、皆さん楽しんで頂けたもの思っています。途中、ディフェンスの練習も取り入れようと思っていたのですが、三浦の説明が悪く、不発に終わってしまいました。次回は、必ずディフェンスも皆さんに経験して貰おうと考えています。

最後はクールダウン。体操とストレッチを若干して、第2日目の練習を終えました。皆さんご苦労様でした。是非、第3回目の練習にもご参加くださいね。
posted by S. FIGHTERS at 11:55| Comment(0) | 2007 SPRING

2007年05月21日

<第1回>5月20日のレポート

ファイターズのフィールドから山側には五月晴れの青空が広がり、大阪方面を見ると灰色の雲が低く垂れる中で、シニアファイターズが記念すべきスタートを切りました。

第1回の練習の呼びかけに集まったのは、小学校4年生の女の子から、72歳でも毎日スポーツをしているという男性まで18人。20代、30代、40代、50代と年齢層も広く、ファイターズのOBは5人で、ファイターズとは直接の関係がない方が13人も参加してくれました。関西学院大学出身の方が多かったですが、他校出身者もいて、スポーツ歴も現在の運動習慣もいろいろです。半分近い方がフットボールを触るのが初めてとのこと。フットボールをしてみたい、知りたい、などなど。

この日は三浦智代表が仕事の都合で参加できませんでしたので、ファイターズ攻撃コーチの小野宏が代わりを務め、「人工芝フィールドでフットボールに戯れ、身体を動かすことを楽しむこと、遊ぶことを目的とし、競争や勝ち負けにはこだわりすぎない活動です」と説明しました。運動不足の中高年が少なからず入っていますから、こうした活動は肉離れやアキレス腱の断裂、捻挫、ぎっくり腰などで楽しみが苦痛に変わってしまう場合が少なくなく、何よりも安全にけがをしないことを最優先してゆっくりのんびりいきましょう」と宣言して、簡単な自己紹介の後に準備体操、ストレッチをじっくり時間をかけて行いました。

そして、いよいよボールを使っての練習。まずは、キャッチボール。フットボールをうまく投げることは、初心者には簡単ではありませんが、それがまた楽しいところ。ボールをしっかりつかむことや余計な動作を入れずに胸の前で構えてからボールを押し出すようにして肩の上に挙げ、相手に叩きつけるつもりで投げるだけ。いつもクリニックで高校生に言っているようなことを説明しました。ボールを受ける体験も重ね、軽くジョギングを経て、ルートを走ってボールを受ける練習。

5-20-01.JPG5-20-02.JPG5-20-03.JPG

まずは軽く走りながらボールを受ける練習ですが、ルールは「絶対に8割以上で走らない」。もう少しで届くと思ってもそこから身体を伸ばして捕りにいかない!久しぶりに運動する人もいるのでおっかなびっくりです。でも、軽く浮かしたボールを何度も捕るにつれて徐々にリラックスしてきました。

そこでhitch、slant、quick out、hook、out、post、corner、streakと一つずつコースを走ってはボールを受ける練習。72歳の男性や9歳の女の子がボールを受けるとみんなの拍手や歓声も。ときおり足がもつれて倒れることもあり、ひやっとする場面も何度かありましたが、約1時間の練習で11時10分に終了。クールダウンの体操をして第1日目の練習を終えました。

なによりも、誰もけがをせずに初日を終えられたことが素晴らしいことでした。少しずつみんなの様子をみながらあわてずにじっくりと進めていければと思います。初日は軽めの運動で、本格的に試合をしたい、という人にはちょっと物足りないかもしれませんが、発足したばかりの現段階ではsmall start、slow startでいきたいと思います。

次週5月27日(日)は午前11時から12時過ぎまでで、第1日目とほぼ同じ練習になると思います。私は明治大学戦で東京遠征のため参加できませんが、三浦代表のもとで練習します。ファイターズで同級生だった大倉寿雄が池田高校時代にQBだったのでパスを投げられます。第2回目からでも(あるいはいつの段階からでも)練習参加は可能です。万が一のときのための傷害保険の費用1,500円と入会申し込み等を持参していただければ誰でも自由に参加できます。

雨天の場合は中止をシニアファイターズのホームページ上でお知らせします。

(報告 小野宏、写真は神戸新聞社が提供してくれました)

↓↓神戸新聞で紹介されました↓↓
http://www.kobe-np.co.jp/chiiki/ha/0000344344.shtml

5-20-04.JPG5-20-05.JPG
posted by S. FIGHTERS at 08:13| Comment(0) | 2007 SPRING

2007年05月14日

5月13日の報告

三浦智代表(オレンジジャージ#8、1986年卒)、1984年卒業組の大倉寿雄OB、高山正文OBとそのご家族、小野宏攻撃コーチ、岩辺憲昭、樽井俊晴の現役マネージャーが参加し、五月晴れの元で準備体操、ストレッチ、キャッチボール、軽いコース練習、2チームに分かれての軽いゲームを含めて合計1時間、人工芝フィールドでボール遊びを楽しみました。大倉氏は昨年、アキレス腱を切った大事故にも挫けず、リハビリを兼ねて参加。QBだった池田高校時代を髣髴とさせるパスを投げていました。子どもたちも広いフィールドで走り回っていました。

汗を流した後は関西学院会館のレストラン「ポプラ」で食事をし、三浦氏は息子のサッカーの試合へ、小野コーチはファイターズの練習へ、大倉、高山両氏らはビールを飲みながら長い昼食を楽しんでいました・・・。

kids-1.JPGsyuugou1.jpg
posted by S. FIGHTERS at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 SPRING