■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2015年12月02日

11月29日カウカウボウル

 皆さん、こんにちは。いよいよ今シーズンを締めくくる第6回カウカウボウルが開催されました。
 いつもより30分早い9時30分に集合した後、各チームに分かれてストレッチ、ミーティング、練習を行った後、10時05分に第1試合のキックオフです、ルールは発表済のルールに準じますが、パント練習ができなかったため、パントは無し、前後半各15分のランニングタイムとしました。キャプテン同志のじゃんけんの結果、浜側で甲山ファイターズ(波止代表・橋本キャプテン)と日本ハムファイターズ(北出代表・脇本キャプテン)が、山側でI LOVEファイターズ(進戸代表・平田キャプテン)とENJOYファイターズ(松尾代表・細川キャプテン)が対戦する事となりました。
 第1試合の後はハーフタイムショーです。恒例となったブルークィーンズの皆さんとキッズチアのチャームズの皆さんが素晴らしいパフォーマンスを披露していただきました。
 ハーフタイムショーの後は第1試合の結果により第2試合は山側で3位決定戦としてENJOY対甲山の対戦が、浜側で優勝決定戦としてI LOVE対日本ハムの対戦が行われました。
 第1試合、第2試合の結果は以下の通りです。

第1試合:甲山 8−20 日本ハム、I LOVE 12−6 ENJOY
第2試合:ENJOY 0−14 甲山、I LOVE 8−6 日本ハム

 どの試合も白熱した展開で大変盛り上がりました。初めてとりいれたキッキングがどうなるか危惧されましたがどのチームもきちんとこなされて、いっそうフットボール感が増したように感じました。
 最終順位は、1位:I LOVE、2位:日本ハム、3位:甲山、4位:ENJOY、となりました。
 その後に1位と4位、2位と3位が合同チームを組んで、フットボール本来の縦100ヤード、横53と1/.3ヤードのフィールドで試合をしました。1チーム5人でこのスペースですので、最初は皆さんとまどっておられたようですが、終了後に話を聞くと「大変おもしろかった。」、「またこのやり方でもやってみたい。」という感想をもたれた方が多かったようです。
 最後に1年間の感謝の気持ちをこめて全員で第3フィールドのごみ拾いをして第6回カウカウボウルは無事終了しました。
 その後場所を関学会館に移して秋シーズンの打ち上げとカウカウボウルの表彰式を行いました。石田代表のめずらしく短くなかった乾杯の挨拶の後、歓談の時間をはさんで順位ならびに各チームのMVPの発表です。
 それぞれのチームのキャプテン(ENJOYは松尾代表)が一言感想を述べた後、MVPを発表します、4位のENJOYは松村さん、3位の甲山は西岡さん、2位の日本ハムは山崎さんの息子さん、優勝したI LOVEは古川さんがそれぞれMVPに選出されました。
 これまで5回すべて優勝してこられた甲山の橋本キャプテンからは「昨年のこの席で、負ける人の気持ちがわからない!というような大変失礼な発言をして申し訳ありませんでした。」とのお詫び(?)の言葉がありました。
 優勝チームから選出されるカウカウボウル最優秀選手である三浦杯にはI LOVEの中村さんが選出されました。
 そしていよいよ1年間を通して最もS☆FIGHTERSに貢献された方へ授与される小野杯の発表です。2回目となる小野杯にはいつも練習風景を撮影していただいている放送部長の中島さんが選出されました。
 主な表彰は以上ですが、司会の波止代表から追加表彰として、たまに指導いただくストレッチで第3フィールドにうめき声を充満させていただいたブルークィーンズの皆さんに「ブルークィーンズで賞」が、会社の皆さんを数多く見学・体験入部にお誘いいただいた上野さんと同僚の方々に「いつチームに入るんで賞」が授与されました。
 表彰の後は恒例の「小野ディレクターに質問しよう!」のコーナーです。今年は残念な結果に終わってしまった11月22日の立命戦について3つの質問に対して、小野ディレクターならではの回答がされ、皆さん聞き入っておられましたが、残念ながらこのレポートではその内容については割愛させていただきます(きっとまた小野ディレクターの講演があるでしょうから、興味のある方はぜひ参加してみてください)。
 そしていよいよ三浦代表の挨拶でお開きとなります。三浦代表からは来年はいよいよ10年目のシーズンとなるので、いつもと違って3月から練習を始めて4月中旬にあるファイターズデーに備えたい事、夏合宿を実施する事、10周年記念誌を作成するので、皆さんにもぜひ協力をお願いしたいといった事などが発表されました。何と来年の練習では三浦さんも久しぶりにQBをされるようですよ。
 最後にS☆FIGHTERSとブルークィーンズへのエールで締めくくり打ち上げと表彰式は無事終了しました。もちろんその後のカウカウ(そういえば最近参加されたメンバーの中にはなぜカウカウボウルと命名された事を知らない方もいらっしゃいました。現役およびシニアが大変お世話になっている正門近くのスパゲティ屋さんのマスターの寺本さんに敬意を表して1年間の締めくくりの練習試合をカウカウボウルと名付けたのでした)での二次会、その後有志での3次会にも多くの方が参加されましたが今回のレポートはこのくらいで終了したいと思います。ではまた来年10年目となるシーズンを多くの皆さんと一緒に楽しめるように祈っています。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 02:17| Comment(5) | 2015 AUTUMN

11月15日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習は事前の天気予報も思わしくなく、当日も朝から雨が降っていましたが、皆さんの願いが通じたのか雨も上がり無事開催されました。
 パスアップ、ランニングプレイのハンドオフのチェーン、スイープのトス(ピッチ)、ストレッチ、ランニングストレッチの後はまずパスコースの中からカールの確認の練習をしました。最初はZ、続いてツインのY、最後はXの位置からカールのコースを走ってパスキャッチする練習です。ディフェンスはZ、Yの場合はMを、Xの場合はWを一人だけつけました。いずれの場合もきっちりと10ヤードでいったんポストのコースへブレイクした後にQBに向かってカムバックするのが肝心ですが、ブレイクポイントが短かかったり、カムバックしきれていない方もいらっしゃったようです。カールは他のコースと組み合わせてディフェンスをストレッチするのにキーとなるコースですのできっちりとコースを走れるようになりましょう。
 その後は今シーズンから取り入れるキックオフのためのプレイスキックの練習をしました。チーム毎に5人のユニットを組んで自陣10ヤードからキックします。リターンチームは前3人、後ろ2人の隊形でリターンします。カバーチームは縦、横ともギャップができないように一直線でリターンチームをカバーします。とくにサイドライン側の人はサイドライン側に抜かれてしまうとほかのカバーチームのメンバーが追い付くのが難しいため一気に大きくリターンされてしまうので注意する必要があります。一方リターンチームはボールキャリアーを包み込むようにリターンをします。実際にやってみるときれいに長い距離を蹴り込む方や、うまく飛ばない方といろいろなキッカーの方がいらっしゃいました、一方リターナーはワンバウンドの処理に苦労された方が多かったようです。
 その後は講義室に場所を移してカウカウボウルのルールの確認を行いました。
 ルールはホームページ上に発表済ですが、パントについては練習ができなかったため、今年のカウカウボウルではパントは実施せず、第4ダウンも必ず攻撃を実行する事とします。パスコースは発表済の12種類、ランニングプレーはドローとスイープの2種類のみです(橋本スペシャル、寺田スペシャルといった12種類のパスコースと2種類のランニングプレーの組み合わせ以外のプレーは反則となります)。ディフェンスはカバー2もしくはカバー3のゾーンディフェンスのみで衝突の危険防止のためにマンツーマンディフェンスは絶対にしないでください。オフェンスとディフェンスが交錯しそうになった場合はオフェンス優先でディフェンスの方はコースを空けてください。
 前半、後半各々15分もしくは20分ずつのランニングタイムでタイムアウトはなしです。
 別途案内はさせていただきますが、午前10時から試合開始とするので、集合時間は通常より30分早い午前9時30分となりますので、ご注意ください。
 最後に我々のチームの趣旨(勝ち負けにこだわらず、安全優先でフットボールを楽しむ)を常に頭においていただいて、ルールに書いてある、ないにかかわらず楽しくフットボールができるように審判のゲーム運営に協力いただくようお願いいたします。
 練習としては今回が最後となりました。来週はいよいよ現役の立命戦です。こちらについても別途ご連絡させていただきますが、我々も一緒に熱い声援を送りたいと思いますのでご都合のつく方々はぜひともヤンマースタジアムに集合願います。
 では11月29日のカウカウボウルでお会いできる事を楽しみにしています。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 02:10| Comment(0) | 2015 AUTUMN

2015年11月18日

11月29日カウカウボウルおよび打ち上げ

 11月29日(日)はカウカウボウルを開催します。この日は「9:30集合」となりますので、お間違えないようご注意下さい。

 また、カウカウボウル終了後に下記概要で打ち上げを行います。
 つきましては、打ち上げの参加人数を確認させて頂きたく、出欠の回答をらくらく連絡網でご案内しているリンクよりお願い致します。出欠の締め切りは11月24日(日)22:00とさせて頂きます。ご協力の程、お願い致します。

【打ち上げ概要】
日時 11月29日(日)13:00〜
場所:関西学院会館
費用:5000円(高校生以下は3000円)
posted by S. FIGHTERS at 22:40| Comment(0) | 2015 AUTUMN

11月22日立命館大学戦観戦のご案内

 ご承知のとおり、11月22日に現役ファイターズと立命館大学との試合が行われます。
 私達シニアファイターズもチーム観戦をして、声援を送りたいと思いますので、奮ってご参加ください。

《集合時間・場所》
日時:11月22日(日)13時
場所:ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)
   関学テント前(バックスタンド南側スロープ入口付近)

《連絡事項》
なるべくユニフォーム、Tシャツ等のKGブルーの着衣をお願いします。
posted by S. FIGHTERS at 22:36| Comment(0) | 2015 AUTUMN

2015年11月08日

11月8日練習中止のお知らせ

 みなさん、おはようございます。
 本日の練習は天候不良のため中止いたします。
 よろしくお願いいたします。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 06:27| Comment(0) | 2015 AUTUMN

2015年11月05日

11月1日練習レポート

 皆さんこんにちは、今回の練習は金曜日までは天気予報が良くなく心配された方々も多かったと思いますが、皆さんの想いが通じたのか快晴の第3フィールドで実施されました。
 パスアップ〜ランニングプレイのハンドオフ〜ピッチ(トス)〜ランニングストレッチ〜アジリティ〜チーム練習〜チーム対抗練習という流れで、今回は全体練習がなく、いきなりチーム練習となりました。
 今回のテーマはカールで、三浦代表からメインターゲットをカールフラット(実際にはフラットではなく、カールとインもしくはアウトの組み合わせとなりますが)とした8種類のプレーブックが配布されました。
 プレーブックのプレーの練習の前に、X、Y、Zそれぞれの位置からカールのコースを走るという練習を行いました。その際にディフェンスとしてM(マイク)を1人つけました。
 その後プレーブックに基づいて、オフェンス5人のみでプレーを展開→ディフェンス5人をつけてプレーを展開→ディフェンスのうちラインバッカー1人だけがスクリメージラインより7ヤード後方からブリッツに入れるようにしてプレーを展開する練習を行いました。三浦代表が考えられたプレーは以下の通りです(最初はセットする隊形、Rへのフェイク以外は名前の出てきたプレーヤーがメインターゲットです。それ以外のプレーヤーの動きはかっこの中に記載しています)。また、ブリッツが入った場合はYもしくはXがコースを解消してブリッツに入ったラインバッカーの穴に向かいます。
@ 右プロR右、Zカール、Y5ヤードアウト(Xはポストコーナー、Rは5ヤードイン)
A 右ツインR左、Zカール、Y10ヤードアウト(Xはポストコーナー、R右へドローフェイクしてから5ヤードイン、裏プレーはそのままドロー)
B 右ツインR右、Yカール、R5ヤードアウト(Xはコーナー、Zはポスト)
C 右ツインR左、左へRトスフェイク、Yカール、X5ヤード90°イン(Zはコーナー、裏プレーはRへトスしてスィープ)
D 右プロR右、Y90°イン、Xカール(Zはポスト、Rは5ヤードアウト)
E 右プロR右、Xカール、R5ヤード90°イン(Yはコーナー、Zはフック)
F 右ツインR左、Y5ヤード90°イン、Rカール(Xはポストコーナー、Zはカール)
G 右ツインR右、左へRドローフェイク、Yカール、R5ヤード90°イン(Xはポスト、Zはコーナー、裏プレーはそのままR左へドロー)
 実際にブリッツが入るとQBが動揺してパスの成功率が落ちる場合が多かったようですが、冷静にブリッツしたラインバッカーの穴に入ったプレーヤーにパスを通していたQBの方もいらっしゃいました。
 練習後に三浦代表からはブリッツを入れた場合、ディフェンスはそのままだと穴があいてしまうので、他のディフェンスがカバーするのか?オフェンスはそれを見越してまたその裏をかくようなプレーを展開するのかといった駆け引きもフットボールの醍醐味なので皆さんも考えておいてくださいというお言葉をいただきました。
 いよいよ練習もあと2回のみ、そして11月29日がカウカウボウルです。カウカウボウルに備えて来週からはキッキングの練習もメニューに加わるとの事です。楽しみですね。
 また、現役のファイターズもいよいよ残り2試合、関大戦と立命戦を残すのみとなりました。すでにホームページに関大戦の応援の案内がアップされていますが、我々もファイターズに熱い声援を送るために応援にも多くの皆さんが参加していただきたいと思います。

#3 北出 敏之

20151101pattern.jpg
posted by S. FIGHTERS at 11:32| Comment(2) | 2015 AUTUMN

2015年11月02日

11月7日関西大学戦観戦のご案内

 皆さん、こんばんは。
 11月7日は、現役ファイターズと関大との試合が行われます。
 私達シニアファイターズもチーム観戦をして、声援を送りたいと思いますので、奮ってご参加ください。

《集合時間・場所》
日時:11月7日(土)14時(15時キックオフ)
場所:ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)
   関学テント前(入口付近)

《連絡事項》
なるべくユニフォーム、Tシャツ等のKGブルーの着衣をお願いします。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 21:39| Comment(0) | 2015 AUTUMN

2015年10月13日

10月11日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習は夜半に降った雨の影響が心配されましたが、その後お天気が持ち直したため無事開催されました。
 パスアップ、三浦代表による(ゆるめの)ストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティの後はQBからレシーバーが5ヤードの位置にセットしてのワンハンドキャッチ、10ヤードの位置にセットしてライナー性のボールを投げ込む練習を行いました、いずれの場合もレシーバーはボールの先端から目を離さないのが肝心です。
 ブレイクの後は各チームに分かれてのチーム練習です。メニューに関してはあらかじめ各チームの代表・キャプテンに三浦代表から伝えていただいています。今回は前回と同じくディフェンスが各々のゾーンを意識するために、浅いゾーンのラインバッカーのみをセットする、もしくは深いゾーンのディフェンスバックのみをセットして、2人もしくは3人のみのディフェンスに対してセンターを除く5人でオフェンスを展開します。今回オフェンスはあらかじめ三浦代表が用意された10種類(左右逆がありますから合計20種類)のプレーから選択します。
 プレーは以下の通りです(図がなくて申し訳ありません)。最初に記載されているレシーバーがメインターゲットです。
 @ プロからのYZダブルポスト(Xは90°イン)
 A プロからのYXダブルポスト(Zは90°イン)
 B プロからのZカール(Xはポスト、Yは5ヤードアウト)
 C ツインからのYポストコーナー(Xは5ヤードアウト、Zは90°イン)
 D ツインからのALLフック
 E プロからのRドロー(Xは90°イン、YZはポスト)
 F プロからのRスイープ(Xは90°イン、YZはポスト)
 G ツインからのYカール(Xはアウト、Zはポスト)
 H ツインからのRドロー(Xは5ヤードイン、Yはポストクロス、Zは90°イン)
 I Z(Y・X)ポスト(メインターゲット1人だけがポストで他の2人はフック)

 チーム練習の後は山側で甲山対エンジョイ、海側でI LOVE対日本ハムの各チームで対戦する形式で練習しました。オフェンスはゴール前20ヤードからスタートし、ディフェンスは最初は自陣10〜20ヤードの浅いゾーンに2人もしくは3人のみセット、続いて自陣0~10ヤードの深いゾーンに2人もしくは3人のみセット、最後は5人でセットしました。
 前回に引き続き今回も練習の目的はディフェンスが各々のゾーンを意識して、決して他のゾーンまで深追いする事の無い様にする事ですが、やはりオフェンスが通るとうれしかったですね(私も最後にYZダブルポストのYの位置でパスキャッチできました)。
 三浦代表からはゾーンを意識する事によって、ディフェンスがだいぶ形になってきたとのお言葉をいただきました。対するオフェンスはディフェンスをストレッチする事が大切ですので、各々のブレイクポイントをきっちり守る事が肝心です。ディフェンスがつくとどうしても本来10ヤードでブレイクするべきところを7ヤードでブレイクしたりしてしまったりしますが、そうすると他のレシーバーとの連携が崩れてしまってプレーが通らなくなってしまうとの事です。また、ブレイクポイントでディフェンスと交錯しそうになった場合はプレーの展開する側、(例えばアウトなら外側)によけてからブレイクして、QBが最初に想定したヒットポイントに到達するようにしてくださいとの事です。
 その後ストレッチとエールで締めくくり、今回の練習も無事終了しました。
 では来週も皆さんと第3フィールドでお会いできるのを楽しみにしています。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 12:50| Comment(1) | 2015 AUTUMN

2015年10月07日

10月4日練習レポート

 皆さん、こんにちは。3週間ぶりの練習となった快晴の第3フィールドにはたくさんのメンバーが参加されました。
 パスアップはまずレシーバーがQBから5ヤード離れた位置にセットしてのワンハンドキャッチ、続いて10ヤード離れた位置にセットしてライナー性のボールを投げ込む事を実施しました。その後今回発表されたルールではランニングプレイはドローとスイープのみで、スイープの場合はハンドオフの他にピッチしても良い事になっていますが、今までピッチの練習はしていなかったので、5人1組くらいでピッチの練習をしました。RBはQBより後ろでピッチを受けるのが基本ですが、前に出た位置でのピッチ(前パスになりますが)も良い事としました、RBのスピードもまちまちなので最初はQBとのタイミングが合わない事も多かったですが、次第にうまくボールを受け渡しできていたと思います。
 そして今回はブルークィーンズの皆さんも第3フィールドにいらっしゃったので、恒例のエリックさんによるストレッチです。三浦代表を筆頭に皆さんのうめき声が秋空にこだましていました。
 ランニングストレッチ、アジリティの後は今回初めての試みとして最初から各チームに分かれての練習です。あらかじめ各チームの代表とキャプテンには今回の練習の趣旨が伝えられていました。それは「ディフェンスの各々のメンバーが担当するゾーンを意識する。」というものです。
ボールを追うのに夢中になって一列目のLBがどんどん後ろに下がってカバー5のようになったり、マンツーマンに近いディフェンスになるのを避けるために、今回はカバー2もしくはカバー3の一列目もしくは二列目のどちらかのみをディフェンスにセットして、センターを除く5人のオフェンスがプレーを展開してディフェンスを攻略する練習を実施しました。
 例えばカバー2であれば一列目だけをセットする場合はSam、Mike、Willyの3人だけがセットします。例え奥のゾーンへの長いパスがきても3人のLBは自分のゾーンを超えて奥へ行ってはいけません。逆にカバー2の二列目をセットする場合はS/S、F/Sだけがセットし、浅いゾーンでプレーが展開されても自分のゾーンを離れてはいけません。
 チーム練習の後は松尾代表/平田キャプテンのI LOVE ファイターズと進戸代表/細川キャプテンのエンジョイファイターズ、波止代表/橋本キャプテンの甲山ファイターズと北出代表/脇本キャプテンの日本ハムファイターズがそれぞれ対戦形式で練習しました。
 ディフェンスはエンドゾーン手前10ヤードに2人もしくは3人だけがセットします。実際には3人をセットした場合がほとんどのようでした。
 チーム練習の最初の頃はディフェンスが2人もしくは3人だけなので、オフェンスが少しとまどうような場合も見受けられましたが、途中からはなかなか白熱した攻防が繰り広げられました。
 最後に三浦代表からゾーンを意識する事の大切さをお話いただいた後にストレッチとエールで今回の練習を締めくくりました。
 ホームページにルールが掲載されていますのでまだご覧になっておられない方は次回の練習までにご覧になっておいてください。
では来週も多くの皆さんと第3フィールドでお目にかかれる事を楽しみにしています。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 13:16| Comment(2) | 2015 AUTUMN

2015年09月29日

9月6日ミーティングレポート

 皆さん、こんにちは。8月30日の2015年秋シーズン初回の練習が雨で中止となり、今回も雨でしたが、部屋が準備できたので2015年秋シーズンのルール等の説明のためのミーティングを実施しました。
 まずは三浦代表からルール説明です。ご存じのように我々はフィールドを横方向に使用し、横30ヤード、縦53と1/3ヤード(160フィート、1ヤード=3フィート)のフィールドでプレイします(エンドゾーンは53と1/3ヤードとはべつに10ヤードずつ設けます)。
 53と1/3ヤードを5つのブロック(10ヤード、10ヤード、13と1/3ヤード、10ヤード、10ヤード)に分けて、各ブロックを4回の攻撃で進むことができればファーストダウンとなり、次の攻撃は進んだブロックの最初から始めます(自陣0ヤードから最初の攻撃で15ヤード進んでファーストダウンになっても次の攻撃は次のブロックの起点である10ヤード地点から始めます)。
 試合は自陣10ヤードからのキックオフでスタート。敵陣のエンドゾーン内でキックチームがボールを押さえるとセーフティーとなり、セーフティー後のキックオフはキックチームの自陣0ヤード(←変更しました。)からとなります。エンドゾーン内でリターンチームがボールデッドとなるとリターンチームの攻撃は自陣10ヤード(←変更しました。)からとなります。
 オフェンスの隊形はセンターなしの5人で(センターを置いた場合もプレーには参加しないものとし、スナップは攻める方向と逆に向いて出します)、QBはサイドラインから左右どちらか10ヤードにショットガンの位置にセット、レシーバーは必ず5ヤードおきのライン上にセットし、広いサイド(ストロングサイド)に2人、狭いサイド(ウィークサイド)に1人セットします。ストロングサイドのレシーバーの位置が10ヤード離れた隊形をプロ、5ヤード離れた隊形をツインといいますが、ストロングサイドの外側のレシーバーはサイドラインから5ヤードにセットします。RBは必ず両膝に手をつきます。RBはスクリメージラインのストロングサイドにレシーバーとしてセットしてもOKでこの隊形をスーパーと言いますが、スーパーの場合もRBは必ず両膝に手をつきます。
 レシーバーはストロングサイドの内側をY、外側をZ、ウィークサイドをXと呼びます。
パスルートは5ヤードブレイクのヒッチ、アウト、90度イン、10ヤードブレイクのフック、90度イン、ポスト、コーナー、アウト、ストリーク(縦)、ポストクロス、カール、ポストコーナーの12種類を組み合わせて攻撃を組み立てます。
 ランニングプレイは春シーズンに実施したスィープとドローのみとし、スィープの場合はピッチ(トス)もOKです。いったんボールを受けたRBからのパスはできませんが、RBへのパスは先に述べた12種類のパスならばOKです。またショベルパスもできません。
 ディフェンスの隊形は春シーズンはカバー3のみでしたが、カバー2も併用し、ブリッツはスクリメージラインから7ヤード後方で、1線目のラインバッカーから1人だけがブリッツできます(セーフティーブリッツは禁止)。
 秋シーズンからはオフェンスと同様にディフェンスのポジションにも略称をつけます。
カバー2の場合、1線目のラインバッカーのうち、ストロングサイドのラインバッカーをS(サム)、中央のミドルラインバッカーをM(マイク)、ウィークサイドのラインバッカーをW(ウィリー)、2線目のディフェンスバックはストロングサイドがSS(ストロングセーフティー)、ウィークサイドがFS(フリーセーフティー)と呼びます。
 カバー3の場合は1線目のラインバッカーのうち、ストロングサイドのラインバッカーをS(サム)、ウィークサイドのラインバッカーをW(ウィリー)(←M(マイク)に変更しました。)、2線目のディフェンスバックのうち、ストロングサイドをS/C(ストロングコーナー)、中央をS(セーフティー)、ウィークサイドをW/C(ウィークコーナー)と呼びます。
 我々のディフェンスは安全のために必ずカバー2もしくはカバー3のゾーンディフェンスですが、ゾーンディフェンスの攻略の基本は1つのゾーンに2人のオフェンスを入れるとどちらかがフリーになるというものですが、ここで三浦代表から小野ディレクターにバトンタッチしていただき、ゾーンディフェンスの攻略方法について講義していただきました。
 先ほども述べたように、1つのゾーンに2人のオフェンスを入れるのが基本ですが、それは隣のゾーンのディフェンスをそのゾーンに入れないようにする(スティック=のり付け)のが肝心です。例えばカバー3のディフェンスのWが担当するゾーンにZとYでカールアウトをしかける場合MがWの担当するゾーンにいかないようにRBがヒッチのコースに出てMを自分のゾーンにとどめておくといった事です。
 秋シーズンはカバー2とカバー3の併用ですので、X、Y、Zのオールストリークをコールした場合にディフェンスがカバー2なら必ず1人はフリーになりますが、カバー3ではフリーにならないといった事も想定されますが、その場合はあきらめて投げ捨てるのか、それとももしカバー3だった場合はストリークからフックに変更するといったように臨機応変にプレーを変更するのかも今後チームで話し合いをして決めていけば面白くなるだろうとの事でした。いずれにせよフットボールはプレーの組み合わせでディフェンスをだますのが醍醐味なので、そのあたりをきちんとデザインされたプレーが通った快感を多くの方に味わっていただきたいとの事でした。
 小野さんのお話はご自分が現役の頃からコーチされていた時代のディフェンス隊形とそれを攻略するためのオフェンスの変遷や、1試合を通じてのゾーンとマンツーマンの割合をどうするかといったリスクマネジメントのお話等非常に興味深いお話でしたが、私のつたない筆力ではとてもお伝えできないので、省略させていただく事をお詫び申し上げます。
 最後に小野さんから、来年でいよいよシニアファイターズが2007年に活動を開始して10年になるのを記念して、10年間の活動を残すためにも小野さんを編集長とした記念誌を発行する事が発表され、メンバーの中で小野さんや各代表を補佐できる方(特に編集等に携わった事のある方)はぜひ協力していただきたいとのお願いがありました。こちらの詳細については別途連絡網等で連絡させていただきますので、ぜひご協力をお願いいたします。来週こそ好天の第3フィールドで皆さんにお目にかかれる事を祈っています。

北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 00:13| Comment(0) | 2015 AUTUMN

2015年09月06日

9月6日ミーティング実施のお知らせ

皆さん、おはようございます。
本日は雨天ですが、室内で戦術的な話やチームミーティングを行う予定です。
よろしくお願いします。
posted by S. FIGHTERS at 08:54| Comment(1) | 2015 AUTUMN

2015年08月30日

8月30日練習中止のお知らせ

 みなさん、おはようございます。
 本日の練習は、雨天のため中止といたします。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 08:14| Comment(0) | 2015 AUTUMN

2015年08月26日

2015秋シーズン日程

 皆さんこんにちは。
 秋シーズンの日程をお知らせいたします。遅くなって申し訳ございません。練習開始はいずれも10:00〜となっています。第3フィールドで皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 8月30日(日) 第1回
 9月 6日(日) 第2回
 9月13日(日) 第3回&京都大学戦観戦
10月 4日(日) 第4回
10月11日(日) 第5回
10月18日(日) 第6回
10月25日(日) 第7回
11月 1日(日) 第8回
11月 7日(土) 関西大学戦観戦
11月 8日(日) 第9回
11月15日(日) 第10回
11月22日(日) 立命館大学戦観戦
11月29日(日) カウカウボウル

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 07:03| Comment(0) | 2015 AUTUMN

2015年08月20日

秋シーズンのスタートについて

 皆さん、ご無沙汰してます。
 まだまだ暑い日が続いてますが、間もなく秋シーズンがスタートしますので、お知らせ致します。
 第1回練習は、8月30日(日)に行います(10時スタート)。
 スケジュールの調整を宜しくお願いします。通季の予定は、後日発表させて頂きます。
 では、久し振りにお会い出来るのを楽しみにしております。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 08:19| Comment(0) | 2015 AUTUMN