■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2014年07月14日

7月6日練習試合レポート

 皆さん、こんにちは。作成が遅くなり申し訳ございませんが、7月6日に行われた練習試合のレポートをお届けいたします。
 心配されたお天気も曇りという絶好(?)のコンディションの下、まずはチーム分けです、松尾、上村、波止、北出の4人の代表の前にまず並んでもらい、自分の前の他の列の人とじゃんけんをしてもらいその結果でシャッフルして4つのチームを作成しました。
 チーム分けの後は各チーム毎にストレッチ、プレー合わせをしていよいよ練習試合の開始です。ルールはグラウンドを横に使用し、縦53と1/3ヤード(に加えてエンドゾーン各10ヤード)、横30ヤードのフィールドで攻守とも5人(オフェンスのセンターはなし)で縦方向に3分割した1ブロック(約18ヤード)以上進むとファーストダウンという我々独自のルールです。ランニングバックへのパスはOKですが、QBのランニング、ブリッツは禁止です。ディフェンスの隊形はカバー2のみ、キックオフで開始、パントもありです。試合時間は前後半それぞれ20分のランニングタイムです。
 第一試合は山側で上村チームと波止チーム、海側で松尾チームと北出チームが対戦しました。結果は、上村チーム0対12波止チーム、松尾チーム20対6北出チーム、で波止チームと松尾チームが決勝に進出、上村チームと北出チームが3位決定戦に回りました。
 第二試合までのハーフタイムには今シーズンから参加いただいているエリックさん率いるブルークィーンズの皆さんとエリックさんが指導されているキッズチアのチャームズの皆さんによる素敵なハーフタイムショーが行われました。途中ブルークィーンズの皆さんと同じ振付で踊るコーナーがあったりとても楽しいハーフタイムショーでした。
 第二試合は山側で決勝、海側で3位決定戦が行われ、決勝は、松尾チーム14対14波止チーム、の同点で両チーム優勝、3位決定戦は、上村チーム22対20北出チーム、とPATの差で上村チームが3位、北出チームが4位となりました。
 エリックさん指導のきついストレッチの後、シーズン最終日の恒例となったグラウンドのごみ拾いでシニアファイターズの2014年春シーズンが終了しました。
 その後は関学会館での打ち上げです。石田代表恒例の短い乾杯の挨拶の後、今シーズンから参加された皆さんの自己紹介、各チーム2名のMVPの発表の後、明治大学グリフィンズ創部80周年記念式典に参加されるため欠席された小野ディレクターのメッセージを石田代表に代読いただきました。「シニアファイターズのめざす、頑張り過ぎず、勝とうとし過ぎず、競争ではなく遊び、勝利より楽しみ、努力より健康、スポーツドリンクよりもビール、そういうゆるーい価値、ゆるキャラ文化を他の関西リーグの各校へも広げていきましょう。」という壮大な構想です。今後がますます楽しみですね。
 その後三浦代表の挨拶で楽しい打ち上げは終了となりました。その後のカウカウでの二次会、有志の三次会、四次会等についてはきりがありませんのでこのあたりでレポートを終了したいと思います。秋シーズンに皆さんと第3フィールドでお会いできる日が今から楽しみです。

(お酒の8割ルールは守れなかった)北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 17:50| Comment(6) | 2014 SPRING

2014年06月30日

7月6日の練習について

 皆さんこんにちは。
 北出さんからのレポートの通り、次回7月6日は練習試合を行いますが、10:00試合開始とできるよう、練習開始は9:30といたします。遅れないようにご参集ください。なお、この日は雨天決行です!
 また、終了後13:00から関西学院会館で恒例の「打ち上げ」を行います。会費5,000円で開催しますので、こちらも奮ってご参加ください。
 それでは第3フィールドでお会いしましょう。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 19:17| Comment(0) | 2014 SPRING

6月29日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習もたくさんの方が参加されました。
 パスアップの後はエリックさん指導のストレッチ(今回もこのストレッチが一番きつかったというメンバーが私も含めてたくさんいらっしゃったようです)、ランニングストレッチ、アジリティと進んで、いったんブレイク。ブレイクの後は5ヤードでのブレイクのパスコースを2種類、ブレイクした後QBに戻るヒッチと、斜め45度前方に進むスラントです。
 スラントはQBとレシーバーのタイミングを合わせるのが少し難しかったですね。
 その後は全体を4チームに分けて5対5のミニゲーム形式の練習を行いました。昨日は中学部、ブルーナイツともに合同練習をされていたので、我々が使用できるエリアが山側の20ヤードまでと狭いために、通常のフィールドを横にした形をとる事ができないので、フィールドを縦方向にして、20ヤード×20ヤードにエンドゾーンをそれぞれ5ヤードとしたフィールドを2つ作成してみました。ルールはキックオフ、パント、QBのスクランブル、ブリッツは無し、RBへのパスは有りとし、パスプレイの際も必ずRBへのフェイクを1回入れる事としました。今までと違ってフィールドが狭いので守備優位になるかと思われましたが、思ったよりも攻撃が進んで、どちらのフィールドも点の取り合いになったようです。小野ディレクターの分析によれば、これまでの練習で皆さんもやりたい事は分かってきたが、今までのフィールドは横に広いので、QBの遠投力やコントロールに左右される部分が大きかったのではとの事でした。
 いよいよ来週が春シーズンの最終日、練習試合です。午前10:00に練習試合を開始できるよう午前9:30集合といつもよりも30分早くなりますので、ご注意ください。また雨天決行ですのでよろしくお願いいたします。
 終了後は関学会館にて打ち上げを予定していますので、そちらにも是非ふるってご参加ください。

北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 19:14| Comment(3) | 2014 SPRING

2014年06月16日

6月15日練習レポート

 みなさん、こんにちは。今回の練習は普段より参加人数が少なめでしたので、パスアップ、ストレッチ、ランニングストレッチの後は全体を2つのチームに分けての5対5のユニットによる試合形式の練習としました(私もよく知らないのですが、地球の裏側でちょうど別のフットボールのイベントがあるらしく、そちらのTV中継を見られている方もいらっしゃるようでした)。
 ルールは我々の試合形式に合わせて横30ヤード、縦53と1/3ヤード(160フィート)で縦を3等分したブロックとし、次のブロックまで進むとファーストダウンとするローカルルールです。試合時間は前後半それぞれランニングタイムの20分ずつとし、ブリッツとQBのランニングプレーは禁止、それ以外はランニングバックへのパスもありとしました。
 ビブス着用の赤チームが5ユニット、ビブスを着用しない青チームが6ユニットできていたようですので、少ないとはいえ多くのメンバーが参加されていた事になります。
各ユニットとも工夫をこらしたオフェンスを展開されていたようで、結果は青チームタッチダウン3本とPAT2本の22点、赤チームがタッチダウン3本の18点で青チームの勝利となりましたが、勝敗よりも本当に試合形式の練習が楽しかったですね。やはり普段の練習にはない緊張感がたまりませんでした。
 いよいよこの春シーズンもあと練習2回と7月6日の練習試合を残すのみとなりました。今シーズンは雨天中止がなく、順調にスケジュールを消化できているためにホームページに書いてある7月13日の予備日は使いません。また7月6日は雨天決行となります、7月6日の練習試合の後は恒例の打ち上げを実施しますので、またらくらく連絡網などでご案内させていただきます(らくらく連絡網へのご登録がまだの方はぜひご登録おねがいいたします)。ではまた来週第3フィールドでお会いしましょう!
(別のフットボールのイベントの青いチームも決勝トーナメントへ進めるといいですね)

北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 14:36| Comment(5) | 2014 SPRING

2014年06月11日

6月8日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習は中学選手権の試合が開催されるためいつもより30分早い開始となりましたが、多くのメンバーの方々に参加いただきました。
 パスアップ、ストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティ、ワンハンドキャッチ、背面キャッチ、セットアップ(距離短めで左右に振るのはどちらか1回のみ)の後はカバー2のディフェンスを攻略する5対5のユニットに分かれてのミニゲーム形式での練習です。
 今回は今シーズンから参加された方、初めてではないけれど、もう一度カバー2って何?というところからおさらいした方々はスタンドに上がって三浦代表の解説を聞きました。おさらいすると、我々のディフェンスは5人ですが、その5人をスクリメージラインから10ヤードのアンダーゾーンに3人、その奥のディープゾーンに2人振り分けるのがカバー2のディフェンスです、ディープゾーンを何人で担当するかによってカバー0からカバー5までのディフェンスがあります(通常はカバー2もしくはカバー3が多いのですが)。そしてカバー2に限らずゾーンディフェンスを攻略するためには1人が担当するディフェンスのゾーンに2人以上のオフェンスを送り込んで、数の優位性を作り出す事が大切です。
また、ランニングプレーを活用する事も大切です。
 三浦代表ができるだけ1プレー毎に解説いただいたので、スタンド組の皆さんもかなり理解が深まったと思います(QBが松尾さんの時に、最初はランニングプレーをやってくるかもしれませんよといって見事その通りだったのはさすがでしたね)。
 その後スタンド組の皆さんも合流されて5対5の練習に取り組みました(ユニットはこの時点でいったんシャッフルして新しいユニット構成としました)。各ユニットとも工夫を凝らしたプレーを展開されていたようです。
 その後はキックオフとそのリターン、先週から始まったエールで今回の練習を締めくくりました(エールの発声は転勤でしばらく練習に参加できなくなる松崎さんにお願いしました)。三浦代表の最後の講評では、皆さんのカバー2のディフェンスを攻略する理解度もかなり深まってきましたが、もっとランニングプレーを活用する事が大切だとの事でした。皆さんランニングプレーおよびランニングフェイクからのパスプレーは多用されていたようですが、どちらのプレーも決め打ちでされていたユニットが多かったように思います。ランニングなのかパスなのかわからないようにすると、もっとディフェンスを惑わせる事ができるのではないでしょうか?
 ではまた来週第3フィールドでお会いしましょう!

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 18:51| Comment(3) | 2014 SPRING

2014年06月03日

6月1日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習はまるで夏を思わせるような天候の下、第3フィールドにて実施されました。
 パスアップの後のストレッチですが、今回はブルークィーンズ代表のエリックさんにご指導いただきました。前々回の練習にブルークィーンズの皆さんが参加された時もストレッチの柔軟性にメンバーの皆さんが驚愕されていたのですが、今回もシニアのメンバーの皆さんはなかなか付いていけないようで、後から聞くと「今日の練習でストレッチがいちばんきつかった。」とおっしゃるメンバーの方もいらっしゃいました。
 ランニングストレッチ、アジリティ、セットアップ(左右に振るのは今回もどちらか1回のみとしました)の後は今回も5対5のユニットに分かれてカバー2のディフェンスを攻略する練習です。
 全体を2つに分け、半分はスタンド側で先週同様5対5のユニット同志でオフェンスとディフェンスに分かれてミニゲーム形式の練習を行いました。
 もう一方の側ではカバー2のゾーンをコーンでマーキングして、ディフェンスは三浦代表他固定メンバーについてもらい、オフェンスはカバー2のディフェンスの弱点を突きます。
カバー2のディフェンスの弱点とは@ゾーンとゾーンの切れ目Aディープゾーンの外側です。各ユニットが攻撃した後、三浦代表や小野ディレクターからコメントをいただきました、小野ディレクターからは「ゾーンの切れ目を狙う事も大切だが、基本はひとつのゾーンに複数の攻撃を送り込んで数の優位性を作る事、そしてそのゾーンに他のゾーンを担当するオフェンスが行かないように引き付ける事、またQBは投げると想定したゾーンだけを見ているとディフェンスに見抜かれてしまうのでどこに投げるかわからないように視線を集中させすぎない事が大切。」とのアドバイスをいただきました。
 各ユニットとも工夫を凝らしたオフェンスを展開されていたようです。また多くのユニットではポジションを交代で担当されていていろいろな方がQBを担当されていたように思います。
 最後はキッキングで締める予定でしたが、時間の都合でキッキングは省略。ストレッチの後は松崎さんの提案による全体ハドルでのエール(三浦代表)「S☆FIGHTERS、フレー!フレー!フレー!」(全員)「フレー!フレー!フレー!」で締めくくりました。形から入る我がチームらしい締めくくりとなりました(最初三浦代表がいきなりかまれたのも我がチームらしかったですが…)。
 なお、次回の練習ですが、グラウンドの都合で11時に終了となりますので、9時30分スタートとなります。ご注意願います。
 では、次回も皆さんと第3フィールドで楽しい時間を過ごせるように祈っています。
 
#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 20:56| Comment(3) | 2014 SPRING

2014年05月27日

5月25日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習も快晴の第3フィールドで実施されました。
ブルークィーンズの皆さんは前日に練習されたとの事で今日は不参加でした。残念!
 パスアップ、ハンドオフ練習、ストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティ、ワンハンドキャッチ、(久しぶりの)背面キャッチ、セットアップ(振るのは1回のみ)とメニューをこなした後は今回のメインメニューである5対5のミニゲーム形式の練習に取り組みました。
 前回まではカバー2のアンダーゾーンの攻略のために攻撃は3人もしくは4人、守備はカバー2の前3人というメニューだったのですが、カバー2の全体像がもう一つ分かりにくかったのではという反省の下に、今回は5対5としました。
攻撃はQB、WR3人、RB1人の5人、守備はカバー2ですので前にLB3人、後ろにS2人です、守備のゾーンを意識してもらうためにそれぞれのゾーンが分かるようにコーンを置きました。前3人のゾーンは幅、奥行きとも10ヤードでゾーンの切れ目を意識するためにそれぞれ少しづつ内側にコーンを置きました。後ろは2人で守るので、幅は15ヤードとなるはずですが、外側5ヤードはLBと連携するゾーンとして、幅、奥行きとも10ヤードとしました。攻撃が狙うのは各ゾーンの切れ目と後ろの外側のゾーンです。
 そして今回は動きを客観的に把握するために、半分の方々はスタンドから観戦する事にしました(放送部長の中島さんにはビデオ撮影をお願いしました、ユーチューブにUPされるのがいまから楽しみですね)。
 各ユニットともそれぞれ工夫をこらしたプレーを展開されていましたが、やはりきっちりとゾーンの切れ目を意識してストレッチをかけたり、同じゾーンに2人の攻撃を送り込むようにされたプレーが通っていたようでした。スタンドからの観戦も動きが良く分かったと好評のようでした。
 最後は恒例のキックオフとそのリターンで締めくくりました。次回も皆さんと第3フィールドで楽しい練習ができる事を楽しみにしています。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 10:43| Comment(3) | 2014 SPRING

2014年05月19日

5月18日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習も先週に引き続き好天の第3フィールドで実施されました。
 先週の練習レポートでお伝えしたように、今回の練習から関学ドルフィンズOGで立ち上げられたチアリーダーチームのブルークィーンズの皆さんが我々に合流され、ストレッチを一緒にやっていただける事になりました。今回参加されたのはそのうち5名の方々でしたが、ストレッチの際の柔軟性には目を奪われたメンバーも多かったと思います。
 ランニングストレッチ、アジリティ(三浦代表が諸般の事情によりお休みされたので、和田さんにご指導いただきました、ありがとうございます)の後はワンハンドキャッチ、両手キャッチ、セットアップと進んだ後は4人1組のユニットに分かれてハンドオフの練習です。RBはボールを見ずに、受け取るスペースを大きく開けて受け取った瞬間にきっちり抱えこんで、ディフェンスにボールがどこにあるかわからないようにするのが肝心です。
 その後は前回と同じようにカバー2のアンダーゾーンの攻略の練習です、今回は4人1組ですので、オフェンスは前回までのQB、WR2人に加えて今回はRBを追加しました。ディフェンスは前回と同じLB3人ですので、ユニットのうち1人はお休みです。また、今回はRBへのパスは無しとしました。RBを加えた事でプレーの幅が広がり、皆さんいろいろなプレーを試しておられました。
 最後は恒例となったキックオフとそのカバー練習でしめくくりました。
 今日もかなり暑かったのですが、これからも暑くなる事が予想されますので、帽子や日焼け止め等の対策の用意とこまめに水分を補給するようにしてください、ではまた第3フィールドでお会いしましょう。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 10:44| Comment(3) | 2014 SPRING

2014年05月13日

5月11日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習はまるで夏のような天候のもと、第3フィールドで実施されました。
 パスアップとランニングプレイのハンドオフ、ストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティの後はワンハンドキャッチ、両手キャッチ、セットアップを行いました。セットアップは前回は左右どちらかに1回しか振りませんでしたが、今回は途中から2回振るパターンにも取り組みました、2回の場合、普通は右〜左もしくは、左〜右となるのですが、いきなり左〜左とコールしてパスキャッチされる方をとまどわせていたQBもいらっしゃいました。
 ブレイクの後はカバー2のアンダーゾーンを攻略するためにかかせない5ヤードでブレイクするヒッチ(ブレイクポイントでQBを振り返ってステイ)、ショートポスト(斜め45度で内側に上がる)、リトルアウト(外側に走る)の3パターンのパスコースに取り組みました。ヒッチはまだ良いのですが、ショートポスト、リトルアウトはレシーバーとのタイミングを合わせるのが少し難しかったようでした。
 その後は前回も行ったように、オフェンス3人(QBとWR2人)、ディフェンス3人(カバー2のLB3人)でのスクリメージラインから10ヤードを攻略する練習に取り組みました。WRを片側に寄せた場合、どうしても目の前にWRがいないサイドのLBはWRのいる側によってしまいがちですが、あくまでもゾーンディフェンスで、実際にはRBやWRがもう1人いるので、自分のゾーンを意識する事が大切です。
 最後は今シーズンから取り組んでいるキックオフとそのリターン練習でしめくくりました。
 次回からはランニングプレイにも取り組む予定ですので、お楽しみにしていてください。
また、3月2日のクリニックのレポートでお話したドルフィンズOGを中心としたチアリーダーですが、ブルークィーンズという名前で立ち上げられて、来週の練習からアップとストレッチは我々と一緒にやっていただけるという事ですので、第3フィールドも今まで以上ににぎやかになる事でしょう。
 ではまた第3フィールドでお会いしましょう。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 20:20| Comment(3) | 2014 SPRING

2014年04月21日

4月20日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習はお天気が心配でしたが、皆さんの思いが通じたのか、無事開催する事ができました。
 パスアップの後は5人1組になってハンドオフの練習を行いました。
 三浦代表から先週のFIGHTERS DAYのフラッグフットボール大会の反省点として、長いパスを狙いすぎていたという点が指摘されました。今シーズンの目標としているカバー2のディフェンスを攻略するためにも本日の練習は、カバー2のアンダーゾーン(前3人)をどうやって攻めるかというところに重点を置きました。
 ストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティの後は短いブレイクポイントのパスに取り組みました。QBはハッシュマークあたりにセット、レシーバーはヤード表示の数字のあたりにセットします。まずは5ヤードで振り向いてそのままステイしてパスをキャッチするヒッチです。つづいて同じ5ヤードで外にブレイクするリトルアウト。その後同じブレイクポイントから内側45度前方にブレイクするパターンと外側45度にブレイクするパターンに取り組んだ後、10ヤードフックに取り組みました。いずれのパターンもQBの投げるタイミングがどうしても遅くなるようで、三浦代表はそのあたりをしきりに指摘されていました。
 ブレイクの後は3人1組になって、カバー2のアンダーゾーンを攻略する練習に取り組みました。オフェンスはQBとレシーバー2人、レシーバーは両サイドに配置しても、片側に2人セットしてもどちらもOKとしました。デイフェンスはカバー2の前3人という想定で、攻撃側はスクリメージラインから10ヤードまでだけを攻撃します。最初はなかなか攻撃が通らなかったのですが、三浦代表から「レシーバーが同じ位置でブレイクしてもダメ、1人は5ヤード、もう一人は10ヤードという風にしてディフェンスをストレッチするように。」とのアドバイスをいただいてからはうまく攻撃が通るようになりました。
 最後は今シーズンから導入されたプレイスキックのリターン練習です。リターンチームは5人1組になり、パントリターンと同様前3人、後ろ2人で後ろのうち1人がユーミーコールを行います。キッカーは希望者が担当されたのですが、ボールを飛ばさずに靴を飛ばしていた方もいらっしゃいました。きっと明日の天気が心配だったのでしょうね。
 以上で今回の練習は無事終了しました。申し遅れましたが、今シーズンから参加された方ともう一度基礎をおさらいしたい方は小野さん指導の別メニューの練習でした。ふと見ると背面キャッチに取り組んでおられたりして、とても初心者用とは思えないメニューのようでした。
 次回は5月11日としばらく間があきますが、また皆さんと第3フィールドでお会いできるのを楽しみにしています。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 18:08| Comment(5) | 2014 SPRING

2014年04月17日

4月13日FIGHTERS DAY

 皆さん、こんにちは。4月13日はFIGHTERS DAYが開催されましたので、簡単ではありますがその模様をレポートさせていただきます。
 FIGHTERS DAYは大学、高等部、中学部、初等部のファイターズファミリーに加えて、OB、ファンクラブ、近隣の小学校、ブルーナイツ、シニアファイターズも含めた方々の交流とファン開拓のために、3年前からこの時期にFIGHTRESが主催されている行事です。
 まずは午前10時30分より現役FIGHTERSをBLUE STARSとWHITE STARSに分けた紅白戦が行われました。1Q20分ランニングタイムの2Q制、パント無しの特別ルールです。試合はQB斉藤君のWHITE STARSが7-0と先行して1Q終了、2QはQB伊豆君のBLUE STARSが巻き返し、17-7と逆転します、その後WHITE STARSがTD1本返して17-13とします(PATはキック失敗)、このまま試合終了かと思われましたが、残り時間わずかな時点でWHITE STARSがTDもう1本獲得し、20-17でWHITE STARSが勝利しました。希望者はグラウンドレベルで観戦できるこの紅白戦は盛り上がりましたね。
 昼食をはさんで12時30分からは、大学チーム(A・B)、OBチーム、中学部チーム(A・B)、フレッシュマンチーム、シニアファイターズ(A・B)の8チームが4チームずつに分かれての総当りでフラッグフットボール大会が実施されました、ルールは6人制、QBラッシュはボールオンから7ヤード以上後方からのみOK、QBランなし、1Q10分のランニングタイム、タイムアウトなしの2Q制です。
 チーム分けは一方が大学A・大学B・OBチーム・中学部Aの4チーム、もう一方がフレッシュマンチーム・中学部B・シニアファイターズA・Bの4チームです。
 フレッシュマンチームと対戦すると聞いていなかった我々は昨日までの「中学生に世間の厳しさを教えてやる。」といった意気込みもどこへやら、三浦代表を通じてフレッシュマンチームや審判を務めていただいている現役の皆さんに「おまえら分ってるだろうな、空気を読めよ!」と申し入れ(おどし?)、先攻・後攻のジャンケンでも、常に先攻の権利をもらうのが精一杯でした。
 結果は優勝大学A、二位大学B、三位OBチーム、四位シニアファイターズAチームとなりました。我々シニアチーム全体の成績としては中学部には1勝1分、フレッシュマンには2敗、3位決定戦で対戦したOBチームには1敗という事になりました。
 またフラッグフットボール大会と並行して、小学生の皆さん向にフットボールの要素を取り入れた運動会が実施されました。
 こうして第3フィールドに小学生からOB、我々シニアファイターズまでが一緒になってフットボールを楽しんだFIGHTERS DAYは無事終了しました、企画・準備から当日の進行をしていただきました関係者の皆さんには本当に感謝してもしきれませんが、この場をお借りしてお礼を述べたいと思います、本当にありがとうございました。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 07:31| Comment(3) | 2014 SPRING

2014年04月10日

4月6日練習レポート

 皆さん、こんにちは。待ちに待ったS☆FIGHTERSの2014年春シーズンが始まりました。
 4月というのに肌寒い天候にもかかわらず、新規加入の方々を含め多くのメンバーが第3フィールドに集合されました。
 まずは三浦代表から今シーズンの方針「カバー2のディフェンスを完成させる、オフェンスはカバー2ディフェンスを攻略するためにランニングプレーを活用する。」が発表されました。続いて小野ディレクターから中高年の活動の基本として、「決して無理しない。少しでも体の調子がおかしいと感じたら休む、走るときは8割で(8割ルールの徹底)!」をご説明いただきました。
 片山さんによるストレッチ、ランニングストレッチの後はワンハンドキャッチ、両手キャッチのパス練習、セットアップ(QBの5ヤード前にセットしたディフェンス役のプレーヤーかQBかが左右どちらかに1回振った方向に投げたパスをバックダッシュしながらキャッチする練習)の後、5人1組のユニット」になってフォーメーションダッシュの練習を行いました。
 これはQB、ストロングサイドのレシーバー2人、ウィークサイドのレシーバー1人、RB1人の5人で各ユニットが各々考えたプレーをディフェンスを付けずに試してみるという練習です。皆さん色々と工夫されたプレーを展開されたようでした。
 今シーズンは三浦代表が最初におっしゃったようにランニングプレーがキーとなるのですが、フォーメーションダッシュの際のRBへのハンドオフが関学のエースRBだった三浦代表にはお気に召さなかったようで、フォーメーションダッシュの後は同じユニットでハンドオフの練習を行いました。RBはボールを見ずに胸にボールを感じたらしっかりとボールをホールドする事が肝心です。とは言うものの最初はやはりボールに目が行ってしまったり、手の位置が左右逆だったりする方もいらっしゃったようですが、最後の頃には皆さん結構さまになっていたように思います。
 そうこうしているうちに初回の練習はあっという間に終了しました。来週はファイターズデーという事で通常の練習とは異なりますが、詳細についてはホームページでご案内させていただいております。
 ではまた第3フィールドでお会いいたしましょう。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 18:58| Comment(3) | 2014 SPRING

4月13日FIGHTERS DAYご案内

 ご案内が遅くなって申し訳ありません。
 今年もFIGHTERS DAYが企画されていますので、ご案内します。遅くなって申し訳ございません。

【FIGHTERS DAY 2014】
日時:4月13日(日)
TIME TABLE:
 10:30〜 紅白戦観戦
 12:00〜 フラッグフットボール大会
 15:00頃 終了予定
※少雨決行ですが、荒天は中止します。
※紅白戦の観戦は当クラブはじめ、ご案内させていただいている方のみとなります。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 09:12| Comment(0) | 2014 SPRING