■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2012年12月11日

甲子園ボウル/クリスマスボウル観戦ツアー

 シニアファイターズは、春シーズンまで、しばらくお休みとなりますが、ファイターズファミリーは、これからも熱い闘いが続きます。
 16日にはFIGHTERSが甲子園ボウル、23日にはHIGH FIGHTERSがクリスマスボウルに、それぞれ出場します。皆さんの温かいご声援をお願いします。
 さて、既にお伝えしておりますように、甲子園ボウルは、シニアファーターズとしても観戦ツアーを行います(クリスマスボウルの案内も同時表記しておきます)。下記の通り詳細をお知らせします。

【甲子園ボウル観戦ツアー】12月16日(日)
集合時間:午前10時
集合場所:甲子園歴史館前(阪神甲子園球場外周16号門横)
※ユニフォーム等のブルー系の着装をお願いします。
※集合時間に間に合わない場合は、同席で応援ができない場合があります。

【クリスマスボウル観戦ツアー】12月23日(日)
集合時間:午前11時
集合場所:阪急「王子公園」駅西改札前
※ユニフォーム等のブルー系の着装をお願いします。

 尚、甲子園ボウル試合終了後には懇親会(JR環状線「福島」駅、東側高架下、「どん丸酒場」(当日貸切)、会費3,000円)を予定しておりますので、お時間の合う方は是非ご参加ください。

代表 三浦 智
posted by S. FIGHTERS at 07:28| Comment(1) | 2012 AUTUMN

12月9日KAU KAU BOWL

 紅葉の彩り輝く甲の山より寒風吹きすさぶ、新月光る緑のフィールドに集いし青き戦士たち。その数、実に約60名。

 当年2月より始まりし2012年度の総決算。桜、若葉、ひまわり、紅葉、、、移りゆく季節の終焉に我ら青きフットボーラーの最高峰、第3回 KAU KAU BOWL の火蓋は切って落とされた。

 1組6名若しくは5名のユニットを作り、縦54yds・横30ydsのフィールドを3面取る。それぞれをA,B,Cと割り振り、
Aコート・・藤山、吉田、北出、加藤
Bコート・・橋本、井上、林、寺田
Cコート・・大倉、松尾、平谷(敬称略)
上記各コートにてA・Bはトーナメント方式で、Cコートは総当りにて雌雄を決する。

(注)★1試合は15分のランニングタイム
   ★各チーム、タイムアウトは1回
   ★接触プレイは避け、なるべくオフェンス優先

 チーム分け後は、各チームにてストレッチ及び練習。基本的なパスアップから練習するユニット、11月に練習でデザインされたパスコースのコピー持参で反復練習するユニット、手書きで考えてきたオリジナルのパスコースを練習するユニット、、、練習する前から様々なスタイルが垣間見えた。

 私自身、プレイヤーとして出場していた関係上、全てのプレイを見ることができなかったが、パスターゲットでない選手はディフェンスを釣る動きをする、きっちりブレイクをする、練習の成果が現れていたようです。惜しむらくは、ゾーンディフェンスにも関わらず、お互いの声の掛け合いが少なかったように感じました。ですが、今年に入部された方の躍進もそうですが、全体的なレベルが格段に上がり、FIGHTERSの冠を戴いていることに恥じないS☆FIGHTERSに成長したのではないかと思われます。

 各コートの優勝は、
Aコート・・藤山チーム
Bコート・・橋本(3連覇)チーム
Cコート・・松尾チーム
優勝チームの皆さん、本当におめでとうございます。負けた戦士たちの来期にエールを!

 試合後、場所を関学会館内レセプションホールにて約40名ほどの酒好人らが今年度の打ち上げ及び各表彰が執り行われた。

<優秀プレイヤー>
Aコート・・古川、河合
Bコート・・角井、蔦谷
Cコート・・前原、平谷

<特別賞>
木村親子&お子さまユニット
萬代パパ(バレーボール指導)
寺田パパ(フットサル指導)
萬代ママ(ビューティー代表)

<ブログ大賞>
中島

<シーズン最優秀選手>
角井理嘉子ちゃん

(以上、敬称略)

 その後、場所をKAU KAUに移しての2次会、また3次会、4次会、5次会(?!)は、私情により勇気ある撤退をした私には知る由もなく、興味のある方は、行かれた方にお聞きください。

 こうして今年も青き戦士の1年は無事に終了することができた。三浦代表をはじめ、各代表の方々のご尽力、また、素晴らしい環境を提供していただいたファイターズ関係者の皆さんに感謝と敬意を表させていただきます。
 1年間、ありがとうございました。
 そして来年も、よろしくお願いいたします。


夢よ再び!
 感動を再び!
  祈・甲子園ボウル制覇!
   FIGHT ON!!

#43 もっちゃん(元杉聖一)
posted by S. FIGHTERS at 07:20| Comment(7) | 2012 AUTUMN

2012年12月05日

12月9日カウカウボウル スケジュール

 皆さん、こんにちは。
 12月9日(日)の練習(「カウカウボウル」)は、次のスケジュールで行いますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

 9;30 集合、チーム編成及びストレッチ開始
10:00 練習試合開始
12:00 練習試合終了
13:00 打上開始(関学会館・レセプションホール)

代表 三浦 智
posted by S. FIGHTERS at 14:05| Comment(0) | 2012 AUTUMN

2012年12月04日

12月16日甲子園ボウル観戦ツアーのご案内

 立命館大学戦及び名城大学戦を応援に行かれた皆様、お疲れ様でした。見事FIGHTERSが勝利、関西代表、西日本代表として甲子園ボウル出場が決定致しました。東日本代表も法政大学(甲子園ボウルの対戦成績は3勝2敗1分です。)が決まっています。
 私達S☆FIGHTERSも、昨年に引き続き甲子園ボウル観戦ツアーを行いたいと思います。参加される方は、各自「外野自由席」券をお買い求めください。
 購入方法等のチケット詳細は、下記サイトをご参照ください。
http://www.koshienbowl.jp/2012/contents/10ticket.html
 チケット完売のおそれがありますので、早めの購入をお勧めします。当日の集合時間等の詳細は後日発表します。
posted by S. FIGHTERS at 22:07| Comment(0) | 2012 AUTUMN

12月2日練習レポート

 皆様、こんにちは。本年より参加させていただいている、♯85 前原啓二です。
 先週の立命館戦の後の祝勝会で、北出さんより「来週は前原さんにお願いしようかなぁ」とのお言葉をいただいていましたので、ズル休みする衝動を抑えながらの参加でした(笑)。鍵の到着が遅れ、スタンドで立ち話しながら待っていると、「では、よろしく!」と北出さんが、爽やかにメモ用紙を手渡して行かれ、ちょっとブルーに。。。拙い文章ですが、ご容赦くださいませ。

 「今シーズン一番の冷え込み」との予報もあった12月2日でしたが、風もなく、お日様が出れば小春日和を思わせるような中、約60名の参加でKAU-KAUボウル直前の練習が始まりました。
 キャッチボール、パスアップの後、小野コーチより、先週までの応援の御礼と関西学生二連覇、甲子園ボウル出場(「今日の試合に勝たんと行かれへんでぇ」とのツッコミあり)のご報告がありました。
 片山さんのストレッチ&ランニングストレッチの間には、ケガ防止・体幹トレーニングとして「指(!)立て伏せ」&「スクワット」10回づつをなんとかこなして、いよいよメイン練習開始です。
 フィールドを4つに分けてパスルートの確認練習を行いました。
 各自、X、Y、Zなど好きなところにセットし、パスコースを自己申告して走る、というもので、三浦代表からは「来週のKAU‐KAUボウルを意識して、正確にパスコースを走るように」「スクリメージラインから10ヤードのところに目印(コーン)を置いておくので距離感を確認して走るよう」指示がありました。私は、南東角のユニットに居ましたので、そこのことしか判りませんが、皆さん、確実なキャッチのできるパスコースからチャレンジングなパスコースまで、いろいろと挑戦され、ナイスキャッチを連発されてました。また、木村さんのご子息を含むブルーナイツの2人の小学生がナイスキャッチを連発し、途中からはディフェンスに入ってくれて、大人たちが触発され、ムキになって練習していましたよ。
 練習終了後、来週のKAU-KAUボウルの概要、甲子園ボウルについて簡単なインフォメーションがありました。
 KAU-KAUボウルは、
 1、9:30〜ストレッチ開始、10:00〜ゲーム開始
 2、コートを3面取り、各コートで総当たり。
 3、1チーム6人。オフェンス時はセンターを付け、ディフェンス時は1人休む。
 4、詳細はホームページに後日アップ。
 また、甲子園ボウルは、「外野自由席」のチケットを各自購入してください、とのことでした。
 いよいよ、来週は今シーズンの集大成「KAU-KAUボウル」ですね。皆様と楽しく練習試合ができることを楽しみにしております。
 KAU-KAUボウル、甲子園ボウル、クリスマスボウルと「日本三大ボウルゲーム(?!)」が関学つながりで毎週続く12月を過ごせてとても幸せに感じている前原がお伝えしました。

♯85 前原 啓二
posted by S. FIGHTERS at 22:03| Comment(6) | 2012 AUTUMN

2012年11月28日

秋季打ち上げについて

 みなさんこんにちは。
 12月9日のKAU KAU BOWL終了後に、下記要綱で秋季の打ち上げを行いたいと思います。12月2日の練習時にも出欠を取らせて頂きますが、12月2日の練習を欠席される方で、打ち上げに参加される方は、当HPのコメント欄で、お名前と参加人数をコメントしてください(申込みは、12月2日までにお願いします)。

◆開催要綱◆
日時:12月9日(日)13時〜
場所:関学会館・レセプションホール(レストランポプラと同じ建物です)
費用:5,000円(高校生以下は2,000円)

代表 三浦 智
posted by S. FIGHTERS at 00:08| Comment(3) | 2012 AUTUMN

11月23日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習レポートは久しぶりに北出が担当させていただきます。
 お天気が心配でしたが本当に皆さんの行いが良いのか、超雨男の元杉さんが参加されたにもかかわらず途中小雨がぱらつく場面がありましたが40名ほどのメンバーが参加され、無事に練習を実施する事ができました。
 パスアップ、三浦代表のご指導によるストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティの後、今回は12月9日のKau Kau Bowlに向けて「カールとコーナーのおさらい」をテーマに下記のメニューに取り組みました(今回もフィールドは横に使用しました)。

@ Zへのカール(セットするハッシュの位置はQから15ヤード)
A ツイン隊形のYへのカール(セットするハッシュの位置はQから10ヤード)
B プロ隊形のYへのカール(セットするハッシュの位置はQから5ヤード)
C プロ隊形のYへのコーナー
D ツイン隊形のYへのコーナー
E プロ隊形へのYへのコーナー
F Zへのコーナー
G Xへのコーナー(セットする位置はツイン隊形のYと同じくQから5ヤードのハッシュですが、ショートサイドなのでサイドラインを意識する事が必要です)
H プロ隊形にセットしたZのカールとYの5ヤードアウトのコンビネーションパス、このメニューにはYの前方5ヤードにラインバッカーを1人つけました。

 レシーバーのセットする位置でブレイクポイントからの角度、方向が変わるのでそのあたりが難しかったですね、三浦代表には「ブレイク」「カムバック(カールの場合)」等ポイントで声をかけていただきました。
 コンビネーションパスはラインバッカーの動きを見極めて空いている(はず)のレシーバーにパスを投げるのですが、いやらしい動きをするラインバッカーも多く、Qが迷う場面も多々ありましたね。
 いよいよ今シーズンもKau Kau Bowlを含めてあと2回となりました、皆さんとまた第3フィールドでお目にかかるのを楽しみにしています。
 またこの週末は中学部、高等部、大学のFIGHTERSの決戦が行われました。結果はご存じの通り中学部は高槻中学に惜敗、高等部は箕面自由学園にタイブレイクの末見事逆転勝利、そして大学は宿敵立命館を見事撃破して甲子園ボウルに大きく一歩前進しました!
 高等部、大学のシーズンはまだまだ続きます、皆さんと一緒に応援したいと思います。

(祝勝会で少し飲み過ぎた)北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 00:04| Comment(4) | 2012 AUTUMN

2012年11月20日

11月23日練習/25日観戦ツアーのご案内

 皆さん、こんにちは。
 いよいよ、私達の練習も残すところ3回となりました。また、大学フットボールのリーグ戦もクライマックスを迎えようとしています。フットボール好きな皆さんには、たまらない時間をお過ごしの事と思います。
 さて、上記の2日間を次の内容でお知らせ致しますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

11月23日(金・祝) 練習
・午前10時〜、第3フィールド
※雨天の場合は、中止としますので当日7時迄にHPをご確認ください。
※雨天の場合は、高校アメフト関西大会決勝(関学VS箕面自由学園)を観戦したいと思います。
 13時30分〜、王子スタジアム、キックオフです。
 (中学部VS高槻中学校の決勝戦も10時30分〜、キックオフです)
※練習があった場合も間に合いますので、時間がある方は応援お願い致します。
※チームメイトの藤原祐樹君(#4)が高校3年生となりグランドにいます。

11月25日(日) 観戦ツアー(第7節:対立命館大学戦 at長居陸上競技場)
・正午12時、関学テント前集合(試合は14時〜です)
※ブルーのユニフォーム、もしくは、ブルー系統の服装で応援お願い致します。
※前試合の応援の方も残られて観戦される可能性が高いです。正午12時に集合しても団体で観戦することが出来ない事もありますのでご了承ください。
※席の確保は一切しない様、よろしくお願い致します。
※試合終了後は、皆さんで祝杯をあげに行きたいと思っています。
※当日の連絡先:三浦の携帯です(kgrb35-86@docomo.ne.jp)。

代表 三浦 智
posted by S. FIGHTERS at 21:13| Comment(1) | 2012 AUTUMN

11月18日練習レポート

 皆さん、こんにちは。
 今回第3フィールドに到着するやいなや、レポート当番を仰せつかりました松井です。少し以前から北出さんがどうも私にやらせたそうな電波を薄々キャッチしていたのですが、とうとう来たかという思いで謹んでレポートさせていただきます(単身赴任の遠方居住者にも容赦ないですよ、皆さん!)。

1.【ウォーミングアップ】
<定例のパスアップ〜片山さんリードによるウォーミングアップストレッチ〜10ヤードのランニングストレッチ>
 本日はストレッチメニューの中で「ケガ防止対策第2弾」ということで
 @)腕立て伏せ10回
 A)ハーフのスクワット10回(腰を四股踏みの高さで止めての上下)
 特に@)は片山さんより、「正しい形でできると、腕のみならず腹筋、背筋を使った全身運動になるのに加え、体幹も鍛えられます。」とのコメントがありました(たった10回、されど10回。うめき声とも悲鳴ともつかない気合が人工芝を通じて漏れ聞こえてきました(笑))。

2.【ゲーム形式】
 先々週に引き続き三浦さん、石田さんのリードであらかじめデザインされたコースパターンを各チームで選択し、KAUKAU BOWLのルールを想定して、オフェンス、ディフェンスに別れゲーム形式で進行。
 ・各チームはいつものように5人ひと組のユニット
 ・フィールド全面使用可能だったため、縦54ヤード×横30ヤードの2つのフィールドを設定。
 (その他の基本ルールは、先の細川さんによる明瞭簡潔な「11月11日ミーティングレポート」をご参照ください。)

@<準備段階として、全員がOとなりパスコース確認〜プレーコールによりパスコース試走〜>
 パスキャッチの後ユニット全員がエンドゾーンまで走りきる(これを約30分間みっちり)。
 あらかじめデザインされたコースも各メンバーの走力によってクロスパターンで接触する場合があり、そこはそれぞれのユニットでアレンジするなどで確認し合っていました。

A<O、Dに別れゲーム、いよいよゲーム形式(O、D各15分交代)>
−雑感−
・今回参加者が40名弱、2つのコートに分かれたユニットがそれぞれ4と3、さらにこれをOとDに分けるわけですから、プレー選択のテンポアップと“体力の維持”に各チーム苦慮されていたように思います。でも練習は充実してましたよね!
・@の練習からDが入ったことで当初慌てていた様子のOも、3回り目くらいからようやく落ち着きを取り戻しゲームらしくなってきていました。(この点は三浦代表もエンディングでコメントされていました。「Dがつくとプレーが崩れてしまっていたので、一つ一つのブレイクポイントを意識して落ち着いてプレーするように」)
・今回私は石田さんリードのフィールドのみでプレーしましたが、普段なかなか機会のない方が積極的にQにチャレンジされている光景が見受けられ、非常に素晴らしいと思いました。いくつかのプレーでレシーバー不在のエリアになぜかパスが投じられるといったシーンも見られましたが、プレーを重ねるごとに精度が高まってきたのではと思います。

<最後に>
 オープニングで小野コーチからご挨拶がありました。
 (以下要約)
 「25日はいよいよ関学vs立命戦。スタッツはほぼ互角。立命の守備がすごくよく、接戦が予想される。キッキングも勝負を分けるポイントになるかもしれない。厳しい試合となるでしょうが、皆さんの応援をよろしくお願いします。」
 25日は個人的な予定で残念ながら世紀の一戦を観戦できませんが、応援に行かれる皆さんと同じ気持ちで選手のすばらしいパフォーマンスを期待しています。
 尚、次回練習は23日(祝)ですのでご注意を。25日(日)の観戦ツアーの要綱は近日当ページでアップされるとのことです。

<追記>
 中島さん、シューズマジックプレーと元杉さんのピースのアップデートをよろしく!

#13 松井 真(単身赴任先に戻る長距離バス車内にて) 
posted by S. FIGHTERS at 21:08| Comment(4) | 2012 AUTUMN

2012年11月12日

11月11日ミーティングレポート

 皆さん、こんにちは。本日のレポートを担当します細川貴生です。
 生憎の雨で第3フィールドでの練習はありませんでしたが、三浦代表による12月9日「カウカウボウル」の概要とルール説明が行われました。場所は、ボウルゲームの名前の謂れである「カウカウ」さんにて、20名強の方々が参加されました。
 以下概要とルール説明は箇条書きとさせて頂きます。

<フィールドの広さ>
☆縦54ヤード×横30ヤード。
 当日は2ヶ所のフィールドを作る予定。
<チーム人数>
☆1チーム5名とする。
<ポジション>
☆オフェンスはQB<Q>WR<X、Y、Z>RB<R>とする。
☆ディフェンスの守備体型はカバー3、カバー2、カバー1のいずれかを選択する。
<オフェンスのフォーメション>
☆ノーマル体型(ツイン、プロ)
☆アゥディ体型(ツイン、プロ)
<パスコース>
☆ブレイクポイントは3、5、10、15ヤード。
☆3ヤード時:スラント
☆5ヤード時:アウト
☆10ヤード時:フック、スクエアイン、ポスト、ストリーク、コーナー、アウト、アウトフック
☆15ヤード時:カール
☆ヒッチバック、チェック、スラッシュ
<ルール>
☆ハドルは25秒以内。
☆一試合の時間は15〜20分。
☆キッキングは無し。
☆プレーは左右いずれかのハッシュからスタートする。(ハッシュの中間からは無し)
☆トライフォポイントはゴールライン手前3ヤードからプレーをする。
☆ランの場合は、左右外側5ヤードを走る。(スクリーンメージを越えればカットバック有り)。
☆QBは3秒以内にボールを投げる。
☆タイムアウトは1試合一回

 以上がカウカウボウルの概要です。まだ検討中の部分もあるとの事でした。

<三浦代表からのワンポイントアドバイス>
☆オフェンス編
 レシーバー陣はしっかりブレイクポイントを守って、きちんとしたパスコースを走る。特にRBのブレイクポイントは、他のレシーバと違うので気をつける事(RBは約3ヤード、スクリメージラインより後ろにセットするので)。そしてQBはレシーバーがブレイクしたら素早くターゲットに投げ込む。それとしっかりプレーを覚えて各個人がどのような役割分担かを理解し、プレーをイメージする事が大切。
☆ディフェンス編
 守備体型によって変わるが、ウィークゾーンを認識をしてお互いに共有する。QBの目を見ながら、自分のゾーンへレシーバーがは入って来るか否かをすばやく判断する。また、自分のゾーンから出たら、隣のゾーンの人に声を掛ける。ディフェンスはコミュニケーションが大切。

 約1時間半の講習会の後は、バスをチャーターし、関大戦の応援に神戸ユニバーへ出陣と相成りました。時折強い雨が叩きつける悪天候の中、両校の激突に固唾を飲んでの観戦でした。結果は皆さんもご存知かと思いますが、28−0の完封勝利。関大戦の勝利おめでとうございます。次は全勝対決の立命戦です。現役の皆さん、次の試合も頑張ってください。観戦後はシニアの皆さんと神戸の街に勝利の美酒を味わいに出掛けました。

細川 貴生
posted by S. FIGHTERS at 17:46| Comment(5) | 2012 AUTUMN

2012年11月09日

11月11日練習およびバス応援ツアーについて

 皆さん、こんにちは。
 いよいよ、現役は関大戦の試合が間近となりました。日頃、お世話になっているファイターズを皆で応援に行きましょう。
 11日の日曜日は、天気予報では雨の可能性があります。その場合の事も考えて、当日の行程をお知らせ致します。

【練習】
10:00〜 第3フィールド
※雨天の場合は練習を中止とします。当日はHPへの案内を致しません。
※雨天の場合は関学正門前「カウカウ」で講習会を開催致します。

【応援ツアー】
12:30 出発(関学構内バス乗り場)
※雨天の場合も予定通りバスは運行致します。12:15にはお集まりください。
※寺本さん「カウカウ」のご好意で、ランチパック1,000円を15食用意して頂いています。先着になりますが、車内にて販売します。ただし、車内での飲食は禁止と致します。試合会場でお楽しみください。
※S☆FIGHTERSのユニフォーム、もしくは、青系の服をお持ちください。

#35 三浦 智
posted by S. FIGHTERS at 18:09| Comment(0) | 2012 AUTUMN

2012年11月06日

11月4日(日)練習レポート

 皆さんこんにちは。本日のレポートはオガワが担当させて頂きます。練習前のキャッチボールの際に北出さんから仰せつかり、本日の晴天とは裏腹にオガワの心には「ちゃんと書けるだろうか」という不安の雲が広がりました…。内容に不備がありましてもご容赦願いたく思います。m(_ _)m
 ここ数日ですっかり大気が入れ替わり、朝夕は肌寒ささえ感じる日々です。参加されている方の服装も約半数の方が短パンから長いスウェットへと衣替えされたようです。しかし、運動するには暑くも寒くもなく、さらにはカラッとしているため最適な気候ではないでしょうか。やわらかい陽ざしのもと、約50名の方が参加されて練習は始まりました。
 まずは、通常どおりパスアップからのスタートです。4カ所に分かれてのパスアップの終了後、三浦代表より本日の練習の説明です。その内容に関しては要点を箇条書きにまとめますと、
・用意されたプレーは10種類(RBがノーマル=5種類、アウディ=5種類)
・QBはターゲットを1人決めておく。
・他のレシーバー等は、そのプレーコールの趣旨を考えて、どのように動くかを考える(走るルートは決められており、もちろん「勝手に走る」ということではありません)。
ということが、本日の練習の最大の趣旨でした。つまり、QBの出すプレーコールの指示通り「ただ走る」のではなく、パスの第一ターゲットではなくても、そのプレーコールの趣旨を理解しながら、具体的には第一ターゲットに投げやすいようにディフェンスを引きつけながら走りましょうということです(だと思います)。
 用意されたプレーは、頭の中だけで理解できるはずもないのを見越して、三浦代表が各チームごとに印刷をしてきて下さいました。しかも、ストロングサイドを両方とも印刷して下さる配慮のあるものでした(しかし、それでもテンパった自分が情けない…)。
 片山さんのご指導によるストレッチでは、新たに腰痛予防の腹筋が加わり、ここで少し「え〜っ」という声があがりましたが無事に乗り越え、ランニングストレッチ、シャトルランをこなし、その後ブレイクをはさみ5人ずつのチームを作りました。
 このあとは各チームごとに、先ほどいただいたプレーコールを実践すべきための練習へと移っていきます。第3フィールド全面に9つのチームが広がり各々練習をしていきます。先ほどの三浦代表の説明の際に「なぜこのプレーが行われるのかを確認しながら練習するように」という指導があったように、しばらくは「考え中」の輪がどのチームにもできていましたが、徐々に実践へと移っていき、チームによってはレシーバーがいきなりトップスピードで走っているのをみて即席チームとは思えないほどの所もありました。約30分程度の練習後にディフェンスをつけての練習へと移っていきます。私は石田代表がコンダクトする山側にいたので、そちら側の報告をさせていただきます。こちら側は北出さん、田中さん、西本さん、松尾さん率いる4チームが集まり、攻守2チームずつに分かれました。ディフェンスは「カバー2」のみで、2プレーずつで交替。オフェンスは1プレーずつの交替で、待機中に次のプレーを考えておくという流れで、各チーム10回余りのプレーに臨みました。各チームが出したプレーを報告しようと、具に観察したつもりでしたが、どのプレーを選択したかを記憶することは不可能だったため、省かせて頂きます。自分の属するチームで印象的だったものをレポートさせていただくと「左ツイン・バック右・Yのカール(XはLBの前を右から左へ走る)」を2度試みました。このプレーでは、1度目は相手LBがYやZに引っ張られたため、ショートレンジに空きができ、2度目は逆にXへの警戒が強かったため、約7ヤード付近に位置するYの周辺に空間ができてるという状況ができました(見事にパス成功!!)。
 今年から参加した自分にとっては、特にディフェンスは難しく、ついついレシーバーやボールの方へと動いてしまいがちでした。今日の練習で、まだまだ十分ではありませんが、「自分のゾーンをしっかりと守る」ということが少しわかったような気がします。また、三浦代表が「アメフトはチームスポーツです」とおっしゃったことも、もちろん競技のカテゴリーとしてはわかっていました。しかし、例えば、オフェンスの1st.ターゲットではない場合の動きなどをしていると、自分が本当にしっかりと動かないと、たとえば走路の深さのちょっとしたズレただけでも、用意されたプレー自体が成功しないのだと感じられ、チームプレーであることのもっと深い意味がわかったように思えました。
 と感じたものの、次回から実践できるかどうかは未知数です。それよりももっとも重要と感じたのは「声」。経験者であるメンバーはとにかくしっかりと声を出し合う。パスなのかランなのか、WRやRBがどこに入ったのかは声をだしてチームの仲間に伝えることも、5人でディフェンスを作っていくときにとても重要と感じました。次週からは少なくとも「声だし」だけは実践できるようにしたいと思います。練習後には三浦代表より「一番できていないのは『カール』である。通るべきものが通っていない。QBに向かってしっかり戻れていないので、間にLBに入られる。」とご指導いただきました。
 最後もいつもどおり片山さんご指導のクールダウン。連絡事項として進戸さんより「来週の関大戦応援ツアーについて(12:15集合、12:30出発)」と大学は新月祭でしたので橋本さんの息子さんより「模擬店のCM(←練習後のスウィーツはおいしかったです)」がありました。そして、本日はいつもお世話になっている第三フィールドのごみ拾いを実施して終了しました。
 次週は練習はもちろんのこと、「関大戦応援ツアー」もあります。多くの方とともに参加できることを楽しみにしております!!

 P.S.本日は新月祭の実施日。数名の方がCMのあった模擬店「Punchケーキ」と、木戸さんの「みちこ亭」へ足を運び、一時だけ模擬店前の行列の年齢層が異様に高くなり、不思議な感じを醸し出しました。プチケーキとアメリカンドッグどちらもおいしくいただきました!!

#12 小川 卓也
posted by S. FIGHTERS at 19:48| Comment(6) | 2012 AUTUMN

2012年10月29日

10月27日観戦ツアー/10月28日ピクニックレポート

◆10月27日(土)試合観戦ツアー〜皆さん、ご声援ありがとうございました
 27日(土)の京都大学戦では、多くの皆さんに西京極陸上競技場へ足を運んで頂き、ありがとうございました。現役も随分心強かったのではないでしょうか。まずは、京都大学に勝利した事を喜びましょう。
 第6節は、立命館大学に敗れた関西大学との試合です。関西大学は素晴らしい選手を揃えていますし、後がなくなりましたから、捨て身で関学戦に臨んでくるでしょう。私達もより多くの応援団を結成し、神戸の試合会場へ向かいたいと思います。11月11日(日)、練習後にバスを用意しています。お時間がある方は皆さん一緒に試合会場へ乗り込みましょう。

◆10月28日(日)ピクニック〜皆さん、お疲れ様でした
 28日(日)は朝から雨模様。松尾代表には晴天と雨天の場合のイベントコースを用意して頂き感謝しております。また、事前に下見へ行って頂いた各代表の皆さんにもこの場を借りてお礼申し上げます。今回は神戸市は須磨山系の散策でした。
 しかし、晴れ男達が16人(女性1名、女の子1名も参加頂きました)も揃いますと、さすがに天候の神様も雨を止めざるを得なかったのでしょう。すっかり、登山途中には雨も止み、心地よい日差しが雲の合間から注してくる程の天候に。西須磨、多井畑の中間点にある扇キ山山頂から眺めた360度大パノラマは、皆さん感動されたのではないでしょうか。山頂にある「おらが茶屋」での昼食は、展望とともに爽快な時間でした。その前に山頂にある唯一の茶店の入口に「本日、貸切の為使用できません」の張り紙を見た約2名の男達は、我々の為に用意されていた事も知らず、呆然と張り紙を眺めていました。きっと滑稽な姿たったでしょう(笑)。下山してからは源平ゆかりの寺「須磨寺」と平清盛が出家した寺と言われている「能福寺」を訪れました。少し歴史にも触れる事が出来た精鋭達は約11キロの散策を十分に堪能し、待ちに待った乾いた喉を潤す儀式へと。ここでは、さすがに平谷さんのお嬢さん(小4)がお疲れもあり、残念ながらお別れに。残った16名は、4人テーブルを4ヶ所占領し、中央卸市場から直送されている魚を楽しみ、愉快な時間を過ごしました。

 こうして、楽しい2日間のイベントも無事終了し、解散となりました。多くの仲間と楽しく過ごせる事は、S☆FIGHTERSと言う集りがあっての事と思います。グランドを提供して貰っている学校及びファイターズの関係者の皆さん、本当にありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

 現役諸君は、今年こそ真の日本一目指し、頑張ってだくさい。我々も応援しています。

#35 三浦 智
posted by S. FIGHTERS at 21:00| Comment(5) | 2012 AUTUMN

2012年10月22日

10月27日(土)、28日(日)のご案内

 皆さん、こんにちは。朝夕は随分と肌寒く感じられるようになりましたが、体調の方は如何でしょうか。
 いよいよ現役FIGHTERSも3強(京大、関大、立大)を迎え撃つ大切な試合に挑戦する時期となりました。日頃の感謝を込めて、我々も応援へ行きたいと思います。
 また、翌日はグラウンドが使用できない為、恒例のピクニックへ出かけたいと思います。
 次の要領で2日間を楽しみたいと思いますので、皆さんお誘い合わせの上、ご参加ください。

◆10月27日(土)現役応援ツアー(対京都大学 at西京極陸上競技場)

・14時に関学テント前集合
・S☆FIGHTERSのブルーのユニフォーム、もしくは、青系統の服をご着用ください。


◆10月28日(日)恒例ピクニック(at須磨山系)

・11時にJR須磨駅改札口前集合
・お弁当、水筒、ビニールシート、双眼鏡、少々のお小遣い、等々


代表 三浦 智
posted by S. FIGHTERS at 18:35| Comment(0) | 2012 AUTUMN

10月21日練習レポート

 皆さん こんにちは。
 10月21日の練習レポートを担当させて戴きます堀端です。宜しくお願い致します。これまでのレポートを読めば読む程、皆さんの充実したレポートにただただ脱帽するばかりです。今後レポート戴く方々の為にも、今回から少しハードルを下げて行きたいと勝手な事を考えつつ、レポートします。

 快晴で汗ばむ程の陽気の下、約50名の皆さんが第3フィールドに集まりフットボールを楽しみました。
 今回は準備運動の前に三浦代表から、S☆Fightersではフットボールフィールドを横に使用し、縦54yard×横30yardのエリア(※)で試合形式の練習を通じて、フットボールを楽しんで行きましょうというお話がありました。また、今期取り組んでいるアウディ(ウィークサイドX、ストロングサイドの外側からZ、Yとその後方3yardにRBがセット)のフォーメーションについて、再度説明戴きました。
(※):ゴールライン、30yardラインとサイドラインで囲まれたエリア。10yardと20yardがハッシュ。
 次に、石井晃さんのコラムから言葉を引用させて戴くと“アメフットの伝道師”こと小野コーチから現役Fightersの戦況報告があり、「次週からリーグ戦もいよいよ後半戦に入り、上位4校の直接対決が始まります。今年は上位4校のレベルが均衡しており、近年で最も激しいリーグ戦になる事が想像されます。皆さん応援宜しくお願いします。」とのこと。Fightersの皆さん、2年連続の学生日本一、そして今年こそはライスボウルを制覇し、日本一になられることをお祈り申し上げます。

 いよいよ、練習開始です。すっかり恒例になりました松村夫人のご指導による、エアロビクス。V字ステップまでは何とかなりましたが、手と逆側の足を同時に前に出し、更に手を前に出した時はグーで、戻した時はパー(?)の辺りから、完全に自己崩壊し、壊れたロボット状態でした。
 次に、片山さんのご指導によるランニングストレッチ。ラストは、ビーチフラッグ的な両手を広げ・うつ伏せの状態から立ち上がって、5yardダッシュ。
 ブレイクを挟み、パスアップ(ワンハンドキャッチ、10yardブレイクで両手キャッチ、15yardで取りあがり)の後、本日のメインの練習へ。
 1チーム5人のチームを合計10チームを作り、ディフェンス5チーム、オフェンス5チームに別れ、試合形式の練習を行いました。
 ディフェンスは、ゾーンディフェンスでカバー2(LB3名、CB2名)のみ。基本、LBは5、15、25yardライン上にセット、CBは10、20yardの位置にセット。
 オフェンスは、ツインのアウディのみ。但し、X・Y・Z・Rのルートは石田代表から個別に秘策が授けられる。ここでお詫びです。自分チームの秘策はメモしておりましたが、他の方々のチームの秘策まではメモできませんでした。お許し下さい。我々のチームはこんな秘策を与えられ、まんまんと成功しましたという方々、是非コメントをお願いします。
 私の属していたチームは、ディフェンスからプレーを開始。オフェンスは左右どちらのストロング体系を採るので、ディフェンスの3人並んだ真ん中のLBのポジション取りが難しく感じました。例えば、ディフェンスから見て、オフェンスが右ストロングの体系をとった場合、真ん中のLBが少し右寄りにポジショニングすると、左側にスペースが出来てしまい、そこを意識していないと、そこを突かれてしまう等の失敗ありました。
 また、ストロングサイドのCBとなった際、オフェンスのZがコーナー、Yがストリークのルートで来た場合、どうポジション取りして良いやらアタフタとしてしまい、更にはXがポストのルートで入ってくるともう混乱の極み・・・。今ひとつ、ポジション取りが理解出来ず、もやもやしながらディフェンス終了、ブレイクへ(唯一の慰めは、QBによっては、最初からパスターゲットの方しか見ない方がおられ、その時だけは、迷う事なく突っ込みパスカット出来たことでしょうか)。
 ブレイク明け、心機一転オフェンスへ。我々のチームが授けられた秘策は、以下の通り。皆さんならどうディフェンスしますか?

@右ツイン R:ヒッチバック X:ポスト Y:ストリーク Z:コーナー
A石田代表にお願いし、再度@と同じルートで。
B左ツイン R:ヒッチバック X:ポスト Y:ストリーク Z:コーナー
C左ツイン R:10yardイン X:ポスト Y:ストリーク Z:コーナー

 練習の最後に、三浦代表から『フットボールは、学ぶことが多いスポーツです。』というお言葉がありました。どうやら私は、オフェンスやディフェンスの動きが分かり、戦略の意図するところが想像出来る様になるまで、茨の道を歩まねばならないようです・・・。
 以上が練習レポートになります。

 今後10/27(土)は、“伝統の関京戦@西京極”観戦ツアー、そして10/28(日)は、これまた恒例のピクニックと、イベント盛り沢山です。詳細は別途ブログにアップされると思いますので、そちらを参考にして下さい。
 最後に次回の練習は、11/4(日)です。皆さんと楽しくフットボールができるのを楽しみにしています。

posted by S. FIGHTERS at 18:11| Comment(5) | 2012 AUTUMN

2012年10月16日

10月14日フットサルレポート

 みなさんこんにちは。
 今回はいつもの第3フィールドを離れて秋のお楽しみ企画、寺田コーチによるフットサルを岩田がレポートさせて頂きます。
 爽やかな風の吹く甲武体育館には約30名のメンバーが集まりました。冒頭で寺田コーチからサッカー経験者の確認がありましたが、シニアの方々には経験者がいない事が判明し、今回はフットサル教室風に進行する事が決まりホッとしました。
 最初にメンバーをA〜Dの4チームに分けて練習を開始。寺田コーチの解りやすくマイルドな説明で、足の内側でボールを蹴るインサイドキックからスタート。4人でのパス回し、続いて離れた所で2人向き合ってのパス交換。この時点で私の息はすでに上がっていました。ブレイクを挟んでドリブル練習。コーンを使ってのスラロームドリルは、先ほど習った足のインサイド、そして習っていないアウトサイドまで駆使して、私にとっては非常に高度な練習。最後にシュート練習をしました。この時点で1時間が経過したため、ヘディング練習は残念ながらお預けとなりました。
 残りの1時間はお待ちかねのゲームをしました。ゲーム時間は6分ハーフの12分ですが、全員がゲームに出場するため、交代なしで休む暇のないハードな内容となりました。ゲーム中に寺田主審から「ボールをもらうために声を出して!」と言われても、私自身はもう息が上がって全く声が出せません!!!
 ゲームは、じゃんけんで組合せを決めて1回戦を行い、それぞれ勝利チームと敗退チームが2回戦を戦いました。残念ながら私は敗退チームでしたが、勝利チーム同士の決勝は見応えのあるゲームでした。
 前半は、体育館のコートでめっぽう強い萬代パパのシュートが決まり、Aチームの1点リードで折り返しましたが、後半になると攻勢に出たCチームが、ワッキー(脇本)さんのシュートで同点に追いつき引き分けドローの内容で、観客も含めて皆んなで盛り上がりました。
 フットサル終了後には、「次は何に挑戦しようか」と話をしながら、皆さん満面の笑みでの解散となりました。
 来週は第3フィールドでの練習です。皆さんと楽しくフットボールができるのを楽しみにしています。

#14 岩田 淳
posted by S. FIGHTERS at 09:35| Comment(6) | 2012 AUTUMN

2012年10月10日

10月14日フットサルのご案内

 皆さん、こんにちは。
 次回10月14日(日)の練習は、寺田コーチによるフットサルに挑戦したいと思います。
 前回の萬代コーチによるバレーボールでは、普段の練習よりも激しかった思い出があります。今回はどの様な練習になるのでしょうか?楽しみです。我こそは!と思う方は次の場所へ集合です。

<集合場所>
阪急甲東園駅改札前「10:30」
※体育館ですので上履きが必要です。

<開催場所>
甲武体育館
西宮市上大市5-15-25
0798-52-5293
駐車場18台あり(無料)
シャワー、更衣室有り
甲東園駅より山陽新幹線沿いを東へ徒歩15分
※集合場所へ間に合わなかった方は直接会場へお越しください。

代表 三浦 智
posted by S. FIGHTERS at 10:17| Comment(0) | 2012 AUTUMN

2012年10月09日

10月7日練習レポート

 今回は、脇本がレポートさせていただきます。
 10月になり、秋風を感じる朝の第3フィールド。到着して着替えていると、北出さんから声をかけられ今日のレポート担当を告げられました。これまでの、皆さんの専門誌解説のような精緻なレポート。練習を離れてメモを片手の取材ぶりに感心していたのですが、自分の番になると、ついついメモよりも練習に参加したくなり、憶えれば何とかなるかと、楽観的にいつもの調子で走っていました。しかし、次のプレーに移行すると、ひとつ前のことを忘れていることに気づきました。昨日の晩御飯のおかずを忘れる日が迫っているのを実感。もはや人生にも秋風が吹きはじめたみたいです。しかしレポート担当。感傷に浸っている場合ではありません。そこで、練習後にメンバーの方々達と、この日の練習を反芻するように復習をさせていただき、大変助かった次第です。
 お天気も良く、約50名のメンバーが参加。久しぶりのエアロビックス。Bay city RollersのSaturday NightをBGMに松村夫人のご指導。70年代の甘く切ない思い出が蘇ります。続いて片山さんご指導のランニングストレッチ。5ヤードと10ヤードで地面にタッチする新種目も登場しました。
 それから、いつものようにパスアップ後、この日はフィールドを横に使用して4エリアでのパスコースの練習。12月のカウカウ杯に向けて、横サイズの距離感の体得も兼ねています。パスコースは大きく分けて4パターン(各エリアでは若干異なるようですが、ここは私がいたエリアでの練習を中心に書かせていただきます)。

1.ツイン、アウディからRのスラント。
2.ツイン、アウディからRヒッチバックからXへのチェック。
3.ツイン、アウディからRコーナー、Zフック、Yフラット。
4.ツイン、アウディからYコーナー、Zフック、Rアウト。

 特に感じたところは、2.のRが投げるタイミングに合わせたXの動きと、3.のYのディレイ気味のスタートでRのコースを開けることの必要性です。それとさらに、ディフェンスの動きをどれほどイメージできているかということです。つい、自分が走るコースをキープすることで頭がいっぱいになりがちですが、ディフェンスをひきつけ、味方をフリーにさせるプレーの大切さを実感しました。ディフェンスがついた練習もそろそろ始まるとのこと。さらにフットボールの醍醐味が味わえそうです。
 この日は、クールダウンのストレッチをしている時、フィールドの南エリアではブルーナイツ、クラブハウス前では中学生チームがキャッチボール。帰路では大学生チームとすれ違い、礼儀正しく挨拶をしてくれます。まさに、日本版ボールパークの実現。この環境に参加できることに感謝!
 次週はフットサル。楽しみです。

#8 脇本 忍
posted by S. FIGHTERS at 22:54| Comment(8) | 2012 AUTUMN

2012年10月03日

9月29日練習レポート

 今回の練習レポート担当の上村です。
 お待たせいたしました!遅くなり申し訳ございません。

 やはりいつもの日曜開催とは異なる為か、総勢40名強のみなさんのご参加のもと、台風襲来直前の土曜日、心地よい涼しさの第三フィールドで練習を行いました。
 今回の練習は、人数の少なさにも関わらずフィールド全面使用!果たしてどんなに激しく走り回らねばならない練習になるのか、、、と思いきや、三浦さんから一声、「今日はフィールド内に2面、試合用のエリアを作りゲーム形式の一日にしましょう!」そう、シーズン序盤にも関わらず、ゲームDay となりました。

 6〜7名ずつ計6チームに分かれ、一つのコートに3チームずつ属し、それぞれのコート内で総当たり戦を行いました。もちろん、ウォーミングアップからチーム毎で行いました。

 ルール制限は下記。
 @ディフェンスは、カバー2のみ。
 (おぉぉ、ゴール前は苦しい(>_<)!)
 Aランプレーは、「サイドラインから5yd迄のエリア」を駆け抜けること。
 (ボールONの位置から5ydではありません。例えば、ボールONが右寄りの場合、左のオープンサイドを駆け上がろうと思うと、とーーっても長い距離、横に走らねばならない、、、ということです。)
 BQBのボールキープは約3秒
 Cその他は、三浦審判員、石田審判員の明朗独断!
でした。

 また、総当たり戦後、それぞれのコート内で、
 ・最下位チームを2分割し、それぞれ1位、2位チームに編入
 ・その上で各コート内で新チーム同士対戦する
というボーナスマッチも行われました(実際、私のチームはこの時2分割される、という悲しい運命となりました)。

 それぞれのコート内での勝敗詳細は割愛しますが、シーズン序盤ながら整然としたプレーが多く、なんだかゲーム形式も慣れてきたなぁ、かっこいいなぁという印象を受けました!ただ、ランプレーが許可された割には、パス中心のゲームプランが大半を占めていたようでしたね。ロングパス1発でタッチダウンを決めている場面も多くみられました。

 これがシーズンの深まりとともに、たとえ即席チームであったとしても戦術に深みが出てくるんだろうなー、と思うと、今からシーズン最終日が楽しみでなりません!
 次回からは、また通常の練習に戻ります。
 10/7(日)、私は残念ながら私用で参加できませんが、第三フィールドが皆様のお越しを待っています!好天を祈りましょう!!

#86 上村 眞康
posted by S. FIGHTERS at 21:12| Comment(6) | 2012 AUTUMN

2012年09月18日

9月17日練習レポート

 皆さん、こんにちは。
 S☆Fighters新入生(もちろん年齢も一年生)の平谷です。
 北出さんからのご指名によりまして、秋シーズン三回目の練習レポートを担当させていただきますのでよろしくお願いいたします。
 練習日は三連休最終日でしたが、約60名の方が参加されました。天候にも恵まれ、暑さ対策に散水機が稼働していました。
 練習前に三浦代表から以下のお話がありました。

1.フィールドの使い方
 S☆Fightersの練習試合のゲームは、フィールド全体を使うのではなく、奥行き54ヤードを縦方向(サイドライン)、幅30ヤードを横方向(エンドライン)として行う。
 ゴールライン(通常のサイドライン)からハッシュまでが20ヤード、ハッシュ間が14ヤードであることを理解して、これを意識して練習に取り組む。
2.オフェンス体型
 プロ体型、ツイン体型そして前回練習で取り組んだアウディをしっかり理解する。そして、今日はさらに高度な!パス練習を行う。

 練習の前に私の頭の中を整理してみます。前回の西本さんのレポと相違していたら、ご容赦ください。相違していても何卒お許しください。

 S☆Fightersでは、フィールドの広いサイドにレシーバーを二人(以下ZとY)、狭いサイドに一人(以下X)、ランニングバックを一人(以下R)セットする。レシーバーが二人いるサイドがストロングサイド、一人のサイドがウィークサイド。ショットガン体型でQBはスクリメージラインより4〜5ヤード下がっている。RはQBの前方か後方の左右どちらでもセット可能である。
 例えば、右プロ・R左なら攻める方向の右側が広いサイドでレシーバーが二人セットし、外側のレシーバーがZ、内側がY。左側が狭いサイドでレシーバーが一人セットし、これがX。RがQBの左にセットしている。
 ツインはプロよりZとYの間隔を狭くして(YがZに近づいて)セットする体型である。
 左プロ、左ツインは右プロ・右ツインと反対になるので、左側がストロングサイドでレシーバーが二人(外側がZ、内側がY)、右側がウィークサイドでレシーバーが一人(X)となる。つまり、Zはストロングサイドの外レシーバー、Xはウィークサイドのレシーバー、真ん中のレシーバーがYと私は思っている。
 そしてアウディ。RがXとYの間の後方3ヤードにセットする体型ですね。

 間違えていないことを祈りつつ練習開始です。
 片山さんの指導でストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティを行い、ウォーターブレイク。続いてパスアップ。ワンハンドキャッチ、背面キャッチ、捕り上がりを行いました。三浦代表から、ボールの先をよく見ること、斜め後ろからボールを視認しつつ、走るスピードを落とさないためにボールをキャッチするまではしっかり腕を振って走ることの指示がありました。
 ウォーターブレイクをはさんで、いよいよパス練習です。今日は7パターンに取り組みました。

1.10ヤードフック。
 10ヤード進んでブレイクして、QBの方へもどり、胸でなく両手でキャッチします。三浦代表から特にブレイクは大げさにすること、QBはブレイクしたらすぐにパスするよう指示がありました。しっかりブレイクすることが次の高度な練習につながっていく。
2.Zの10ヤードでブレイクしてからコーナー(Zクイックコーナー)のパス
 フック同様に10ヤード進んでしっかりブレイクし、コーナーへ方向転換してサイドラインぎりぎりでパスキャッチします。右プロなら、一番右側のレシーバーZが10ヤードでブレイクし、左へ45°前進してパスキャッチします。
 ポイントはしっかりブレイクして、ディフェンスを引き付けること。フックと思わせてから、外へ出ることでフリーになります。サイドラインが近いため、ピンポイントでパスを通さなければならず、QBはレシーバーを見ずに15ヤードのライナーのパスを投げるよう指示がありました。
3.Yで2のパスコース
 2との違いはブレイクせずに10ヤード進んでからコーナーへ方向転換する。右プロなら、右から2番目のレシーバーYが10ヤードで右45°にスピードを落とさず駆け上がりパスキャッチします。
4.ツインのYで2のパスコース
 YのセットがZに近づくため、2同様に10ヤード進んでしっかりブレイクし、45°方向転換してサイドラインぎりぎりでパスキャッチします。右ツインなら、右から二番目のレシーバーYが10ヤードでブレイクし、右へ45°前進してパスキャッチします。
5.右ツインZチェックとY10ヤードコーナー
 前回練習したチェックを再確認しておきます。右ツインですと、セットした位置から左後方45°へ3ヤードバックしてから、左45°へ駆け上がります。Zがチェック、Yが10ヤード進んでしっかりブレイクし、右45°(4と同じ)します。QBはZかYを選択してパスします。チェックの動きは字のごとくシャープにするよう注意がありました。
6.右ツインYスラッシュとZ10ヤードコーナー(Zクイックコーナー)
 スラッシュは前回の練習時に命名されました。動きが/だから?スラッシュはセットした位置から45°外側後方へ5ヤードバックしてから、同じコースへ切り返します(45°内側へ駆け上がる)。Zは10ヤード進んでしっかりブレイクし、右45°し、Yがスラッシュします。5同様にQBはZかYを選択してパスします。
7.Zの10ヤードでブレイクして縦(Zクイックフェード)へ捕り上がり
 三浦代表から『まだ元気ですか?』と確認のうえで頑張りました。右なら10ヤードでしっかりブレイクしディフェンスを引きつけたら、右にかわして縦へ真っ直ぐ駆け上がりパスキャッチします。三浦代表よりあらためてレシーバーはフックにいくつもりでしっかりと大げさにブレイクする、ボール視認のため振り向いても止まらないこと、QBはブレイクしたらすぐにパスするよう指示がありました。
 パスの距離は20ヤード前後になりますが、途中からQBがイメージしやすいように練習の位置を変えてエンドゾーンまでのTDパスで挑戦しました。台風の影響なのか強風でS☆Fightersが誇る名QB方もパスをコントロールするのに苦戦しておられましたが、みんな笑顔で楽しそうでしたね。

 ストレッチ後の三浦代表のお話もブレイクがいかに大切かという内容でした。『きちっとブレイクしてディフェンスを引き付ければフリーになる。自分がフリーになくとも、味方のレシーバーがフリーになる。今は一人一人のプレーを練習しているが、コンビネーションの練習に取組んでいくと、ブレイクの大切さが理解できてくる(FOR THE TEAM)。』
 充実した練習で三連休を締めくくり、明日から仕事も頑張りましょう!片山さんから教えていただいた腰痛体操も実践しましょうね。
 雑駁な文章で申し訳ありませんでした。最後までお付き合いいただいた方、ありがとうございました。
 次回練習は9月29日(土)です。少し涼しくなっとうかな。それでは皆さん、第3フィールドでお会いしましょう。

(次回は娘の運動会で欠席なんです…)#28 平谷 典之
posted by S. FIGHTERS at 17:13| Comment(6) | 2012 AUTUMN