■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2011年07月12日

7月3日練習レポート

 皆さん、こんにちは。
2011年春シーズン最終となった前回の練習は、大阪のフラッグフットボールチーム「アルバトロス」の6名を加えた総勢70名以上のメンバーが参加されました。
 今回は練習試合形式で実施されるとの事で、パスアップ、山田さん指導のエアロビクスの後は松尾代表チームと進戸代表チームに分かれてチーム練習を実施、その後はいよいよ練習試合です。
 試合に先立ち審判の三浦代表(前回のカウカウボウルの際に寺本マスターから贈呈された審判のユニフォームがばっちり決まってましたね。)からルール説明です。今回の練習試合は下記のルールで実施されました。

@ オフェンス、ディフェンスとも3人1組のユニットとする。
A オフェンスのセンターはユニットとは別に設ける(松尾チームは児玉さんが、進戸チームは山崎さんが務めてくださいました)。
B フィールドは縦60ヤード(エンドゾーンがそれぞれ10ヤードなので実質40ヤード)、横160フィート(つまり横はフルサイズ)とする。
C 1クォーター15分(ランニングタイム)、4クォーター制とする。
D タイムアウトはなしとする。
E オフェンスはパス攻撃のみ、パスコースに制限はないがブレイクポイントは必ず10ヤードとする。
F ディフェンスはゾーンディフェンスとする(マンツーマンは禁止)。
G 攻撃は自陣5ヤードから開始する。
H 審判は神様なので絶対に審判(=三浦代表)に従うように。

 特に最後の項目を徹底するように三浦代表から念押しがありました。書き遅れましたが両チームとも12〜13ユニットで構成されています。
 コイントス(がわりのじゃんけん)に勝った進戸チームの先攻で試合が始まりました。進戸チームは1プレー毎にユニットを交代させています。順調にプレーをつなげた進戸チームはそのままタッチダウン。対する松尾チームは1ユニットが3〜4プレーで交代する方式のようです。前半は一進一退の攻防を繰り広げた結果、18対12(タッチダウン3本対2本)で進戸チームのリードで終了しました。
 後半も両者互角の戦いを繰り広げましたが、1プレー毎に交代している進戸チームのスタミナが勝ったのか最終スコア36対24(タッチダウン6本対4本)で進戸チームが勝利しました。
 全体を振り返ってみるとやはり皆さんのレベルが上がっているのを実感できた試合でした。ロングパスのキャッチあり、見事なインターセプトありとなかなか見どころが多かったと思います(なかにはプレーに凝るのは良いのですが、ダブルモーションでディフェンスの意表を突くつもりがモーション中に足がもつれてしまい「策士、策に溺れる」を地で表したユニットもあったようですが。)。
 試合後は場所を関学会館に移して打ち上げを実施、打ち上げ会場では参加されたメンバー全員がフットボールに対する熱い想いを発表する時間もとっていただき非常に盛り上がりました(その時間の最後にいつもストレッチ、エアロビクスを指導いただいている山田さんに関するサプライズな出来事があったのですが、詳細はまたの機会とさせていただきたいと思います。)。
 そして二次会カウカウ、三次会甲東園某居酒屋と場所を変えながら長い一日が過ぎていったのでした(今回のレポート作成が大幅に遅れたのは三次会まで参加して盛り上がった事と一切関係は…ないわけないでしょうね、誠に申し訳ございませんでした。)。
 2011年春シーズンも無事終了しました。秋シーズンが開始される9月まではしばらくのお別れとなりますが秋シーズンもまた第3フィールドの練習やスタジアムでのFIGHTERSの応援で皆さんと楽しい時間を過ごせるのが今から待ち遠しくてなりません。
最後になりましたが、本当に楽しい場所と仲間を与えていただきました体育会アメリカンフットボール部を始めとする関係者の皆様にあらためてお礼を述べたいと思います。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 08:56| Comment(7) | 2011 SPRING

2011年06月29日

7月3日最終練習日に向けて

 皆さん、こんにちは。前回は、高等部慶応定期戦観戦及び雨天の練習、ご苦労様でした。
 今日は、最終日の練習試合を楽しむ為、3対3でのゾーンディフェンスの説明を少し追加させて頂こうと思います。
 図面Tに「カバー3」のゾーンディフェンスを書きました。ディフェンスから見て、オフェンスが左アンバランス体型を取ってきた場合のそれぞれのポジションと守るべきゾーンです。
20110629_01pattern.jpg
 図面Uに「カバー2」のゾーンディフェンスを書きました。
20110629_02pattern.jpg
 見比べて頂ければ分かると思いますが、注目すべき点は、ディープゾーン(10ヤード以上)の要員配置です。10ヤード以上のゾーンに2人の配置及び10ヤード以内のゾーンに1人の配置が「カバー3」で、10ヤード以上に1人の配置及び10ヤード以内のゾーンに2人の配置が「カバー2」となります。
 最も単純で分かりやすいのは図面Vの「カバー3」です。
20110629_03pattern.jpg
 オフェンスがバランス体型を取ってきた場合、今回オフェンスが10ヤードのブレイクポイントのパスコースしか走りませんので、10ヤード以上のゾーンに3人配置し、フィールドを縦に3分割して守るゾーンディフェンス(「カバー3」)です。それを基本に考えて、オフェンスがアンバランス体型を取って来たら、レシーバーがOBよりも片側へよる訳ですから、必然的に守る方も1つの縦割りのゾーンを捨てる(レシーバーがいない方)のは当然ですよね。ですから、図面Tのように「カバー3」の要員配置を守るならば、1人は10ヤード以内のゾーンを守れば良い事になります。しかし、「カバー3」も完全なディフェンスではありませんので、図面Uのように「カバー2」の要員配置も取りながら「カバー3」の弱点を強化する手段もあると言う訳です。
 ただ、今回は「オフェンスが10ヤードのブレイクポイントのパスコースしか走れない」と言うルールがありますので、ディフェンスがアンバランスの体型を取って来ても、何も10ヤード以内に要員配置をして強化する必要はなく、ディフェンスは「カバー3」の選択がベターと言う事になりますよね。だから、今回はディフェンスが「カバー3」だけで練習試合をしましょう!と言う訳です。
 この文章で説明が分かりにくく、更に頭の整理が難しくなった方、ごめんなさい。また、ゆっくりお話させていただきますので、最終練習日は皆さんに混じって楽しんで頂くだけで結構です。失敗しても勝ち負けは関係ありませんので、試合の雰囲気を経験してみてください。
 では、第3フィールドで皆さんにお会いできる事楽しみにしております。

#35 三浦 智
posted by S. FIGHTERS at 22:49| Comment(1) | 2011 SPRING

2011年06月27日

6月26日練習レポート

 皆さん、こんにちは。
 今回の練習は午前10時キックオフの高等部と慶應義塾高校の定期戦を観戦した後、午後1時30分より開催されました。
 午前中の高等部の試合は三浦代表が主要プレーの解説をしていただけるという事であったのですが、途中から思わぬ試合展開により解説いただけない状況になってしまったのは残念でした。
 午後からの練習のテーマは来週の練習試合にそなえて、3対3のおさらいに取り組みました。
 メニュー構成はパスアップ〜ストレッチ〜ランニングストレッチ〜片手キャッチ〜両手キャッチ〜パスコースのおさらい〜3対3と進んで行きました(パスコースのおさらいとしてフックパスに取り組んでいるあたりで雨が降り出し、ボールが滑ってしまい、以降の練習はボールを使わないエアギターならぬエアフットボールになってしまいました)。
 前回の練習ではオフェンスはQBと2人のレシーバーのセットする位置により、「右アンバランス」「左アンバランス」「バランス」の3つのフォーメーションから攻撃を開始したのですが、今回はレシーバーの一人がモーションして最初にセットしたフォーメーションから変化させるとともに、そのモーションにディフェンスが対処する事に取り組みました。
 具体的にはオフェンスは最初右アンバランスにセットしてからインサイドレシーバーがモーションしてバランスに変化させる「右アンバランス〜モーション〜バランス」、左アンバランスからの「左アンバランス〜モーション〜バランス」、バランスからの「バランス〜モーション〜右アンバランス」および「バランス〜モーション〜左アンバランス」の4種類のフォーメーションに取り組みました、そのフォーメーションから展開するパスコースは前回同様特に制限は設けませんでしたが、ブレイクポイントは10ヤードで統一しました。それに対するディフェンスは前2人のコーナーバック(CB)と後ろのセーフティー(S)がオフェンスのモーションに対して体系をシフトさせて対応します、モーションしたレシーバーの前のCBがレシーバーについていってシフトするパターンとSがモーションしたレシーバーに対するCB にシフトすると同時にモーションしたレシーバーの前にいたCBがSにシフトするパターンのどちらかで対応します。
 とこう書いていてもなんだかややこしくなってしまいましたが、実際にディフェンスに入るとモーションに対応してシフトするのが結構難しかったように思います。事前に頭の中でシミュレーションした通りにオフェンスがモーションしてくれればきっちり対応できたのですが、そうでない場合は頭が真っ白になって無茶苦茶なディフェンスになり三浦代表からご注意いただいた事もありました。
 メニューの最後には本日参加いただいた小野コーチからディフェンスのシフトによるゾーンの担当の変化についてご説明いただきました。
 2011年春シーズンの練習もいよいよ来週1回を残すのみとなりました。来週は2チームに分けてそれぞれ3対3のユニットで練習試合の形式に挑戦するという事なので、とても楽しみです。練習後は関学会館にて恒例の打ち上げ&懇親会も開催されますのでふるってご参加ください。ちなみに来週の練習は雨天決行との事です。また、大阪のアルバトロスさんも一緒に練習に参加されると言う事です。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 17:24| Comment(4) | 2011 SPRING

2011年06月23日

6月19日練習レポート

 皆さん、こんにちは。
 今回の練習もお天気が心配されましたが、蒸し暑いながらも何とか雨も降らず開催されました。今回はブルーナイツの練習がお休みのため、グラウンド全面を使う事ができました。
 山田さん、片山さんがお休みのためストレッチ、ランニングストレッチは三浦代表が担当されました。C2H5OHの過剰摂取とその後遺症に苦しまれているにもかかわらずご指導いただいた三浦代表には本当に頭の下がる思いでした。
 練習メニューはパスアップ→ストレッチ→ランニングストレッチ→ワンハンドキャッチ→両手キャッチ→セットアップと進み(両手キャッチおよびセットアップは取り上がりで終了としました)、本日のメインメニューの3対3でのコンビネーションパスとゾーンディフェンスに取り組みました。
 前回まではオフェンスはQBとレシーバー(WR)2人対ディフェンス2人かつグラウンド片翼のみを使用していましたが、今回はディフェンス前2人(LB)に加えて奥にセーフティー(S)を置き、グラウンドも両翼を使用する事としました。
 オフェンス、ディフェンスとも3人一組でユニットを組み、パスコースおよびフォーメーションは各々のユニットの選択にまかせました。パスコースも前回までと違い制限をなくしましたが、ブレイクポイントは10ヤードで統一しました。
 前回までと同様WRをQBのどちらか片側にセットするフォーメーションをアンバランス、QBの左右に一人ずつセットするフォーメーションをバランスとし、右アンバランス、左アンバランス、バランスの3種類の中から選択します。同じフォーメーションでもWRのセットする位置がQBから近いのか遠いのかによってその後のプレーの展開を読む事も大切です。
 実際に取り組んでみると非常に楽しく、難しいメニューでした。本当にフットボールらしくなり楽しかったのですが、QBに入った時は2人しかいないWRのどちらに投げるかでなかなか判断できなかったり、ディフェンスに入った時はついつい目の前のWRの動きにつられてしまったりして反省しきりでしたが皆さんはどうだったでしょうか?後で三浦代表にお話しをお伺いしたところ、やはりQBの投げるタイミングが遅いユニットが多かったとの事でした。
 いよいよ春シーズンの練習も後2回、前回のレポートでも少し触れましたが、来週は高等部と慶應の定期戦を観戦後に午後から練習を実施する事となりました。また、再来週の練習(試合形式で実施)後には恒例の打ち上げ&懇親会を実施いたします(詳細はまたホームページ等でご案内する予定です)。
 それでは来週も第3フィールドで皆さんとお目にかかれるのを楽しみにしています。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 09:30| Comment(2) | 2011 SPRING

2011年06月14日

6月12日練習レポート

 皆さん、こんにちは。
 今回の練習も事前の天気予報では中止か?と思われましたが、日頃の皆さんの行いがよほど良かったのか曇り空ながら一度も雨が降ることがなく無事開催されました。
 パスアップ、山田さん指導のエアロビクス(相変わらずおじさんたちのハートを鷲掴みにする選曲、今回はゴーストバスターズでした)、片山さんが欠席のため、三浦代表指導によるランニングストレッチ(片山さんと比べて体のキレが…以下自主規制によりカット)の後今回もレシーバー2名+ディフェンス2名でゾーンディフェンスに取り組みました。
 オフェンスは前回のカール・アウト、ダブルフックにダブルアウト、ポスト・フックを加えて合計4種類のパスルートを走れるようにしました(念のためのおさらいですが、コンビネーションパスのルートを表記する場合は必ずアウトサイドレシーバー、インサイドレシーバーの順に表記します。カール・アウトならばアウトサイドレシーバーがカール、インサイドレシーバーがアウトです)。今回追加したルートのうちポスト・フックはポストを走るレシーバーは本来奥のセーフティーの担当するゾーンに走りこむので、2対2の練習ではポストに入るレシーバーは無視しないといけません。
 練習のメニューはまずパスルートを確実に理解するためにQBをつけずにレシーバー2人だけで前述の4種類のパスルートを走った後、QBをつけてのコンビネーションパス、ディフェンスの動きを確認するためのセットアップと続けていよいよディフェンス、オフェンスに分かれてコンビネーションパスに対するゾーンディフェンスに取り組みました。
 個人的にはインサイドのディフェンスに入った時に、インサイドレシーバーがアウトに走った場合カール・アウトならそのまま自分のゾーンにとどまらないといけないのですが、ダブルアウトならインサイドレシーバーについてカバーしなければならないので、その判断が非常に難しかったです。練習終了後に三浦代表からは「オフェンス、ディフェンスとも一定の位置からスタートしているが、オフェンスならセットする位置を変えてみたり、ディフェンスもゾーンで守るのだから必ずしもレシーバーの正面にセットしなくても良い、そういった駆け引きも考えてみてください。」とのアドバイスをいただきました。
 いよいよ2011年春シーズンの練習も来週と7月3日の後2回を残すのみですが、6月26日の高等部と慶應の定期戦観戦の後に練習を行う事も検討されているとの事です。その際はホームページおよびEメールでご案内いたしますのでよろしくお願いいたします。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 08:12| Comment(3) | 2011 SPRING

2011年06月06日

6月5日練習レポート

 皆さん、こんにちは。
 前々回が雨のためミーティングに変更となり、前回はピクニック改めボウリング大会でしたので、3週間ぶりとなった今回の練習は、事前の週間予報ではお天気が心配されましたが、皆さんの熱意が通じたのか曇り空の合間に時折薄日もさす天候となり、60名程のメンバーが参加され無事開催されました。
 パスアップ、山田さん指導のストレッチ(CDラジカセの電池切れでエアロビクスができなかったのは残念でした)、片山さん指導のランニングストレッチ(今日は久しぶりの練習なので念入りに実施いただきました)、アジリティと進んだ後いったんブレイク。ワンハンドキャッチ〜両手キャッチのパス練習からセットアップとメニューをこなした後はいよいよ本日のテーマ「2対2のゾーンディフェンス」に取り組みました。
 オフェンスはQBとレシーバー2人、ディフェンスは2人のレシーバーの5ヤード位前にセットします。今回レシーバーが走れるコースは、アウトサイドレシーバーがカール、インサイドレシーバーがアウトのコースを走る「カール・アウト」及び2人ともフックを走る「ダブルフック(オールメンフック)」の2種類のみとし、いずれの場合もブレイクポイントは10ヤードで統一しました。
 カール・アウトの場合はレシーバーが途中で入れ替わりますので、ディフェンスはその時点でお互いに「入った!」等の声を掛けあってゾーンの受け渡しをする事がポイントです。逆にダブルフックの場合はパスをキャッチされてもそれ以上進ませないように目の前のレシーバーときっちりクッションを取る事がポイントです。
 コンビネーションルートを取り入れると一気にフットボールらしくなり、三浦代表もコメントされていらっしゃったようにS☆FIGHTERSでの経験の浅い皆さんもきっちりディフェンスされていた場面も多かったように思います。しかしながらフットボールマニアの多い我々の事、ダブルフックのフェイクを入れてからカール・アウトといったコースを走ったり、タイミングを微妙にずらそうとして、「コース取りがおかしいですよ!」と注意を受けていたユニットも1組や2組ではありませんでした。
 次回以降もコンビネーションルートの組み合わせを変えてゾーンディフェンスの練習に取り組んで行く予定との事です。これから暑くなりますので体調管理に気をつけて練習時は水分補給を欠かさないようにしていきたいと思います、ではまた来週第3フィールドで多くの皆さんと楽しい一時が過ごせることを楽しみにしています。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 12:42| Comment(1) | 2011 SPRING

2011年06月03日

5月29日ピクニック改めボウリング大会

 皆さん、こんにちは。
 先週の日曜日はピクニックの予定だったのですが、雨天のためボウリング大会に変更になりました。さすがに台風の影響もあり、参加された方は少なくなりましたが、それでも15名の熱心?なメンバーでボウリング大会は盛り上がりました。
 1チーム3名で一人2ゲームのスコアの合計で団体戦と個人戦を競いました。その後は宝塚ホテルのバイキングレストランに場所を移して懇親会を実施。フットボール談義に花が咲き、スイッチの入った方々は逆瀬川〜十三へと場所を替えて懇親を深めたのでした。
 なお、今回予定していたピクニックは、日を改めて実施する予定ですので楽しみにしてください。

#3 北出(当日盛り上がり過ぎてレポートの作成が遅くなった)敏之
posted by S. FIGHTERS at 18:33| Comment(3) | 2011 SPRING

2011年05月24日

5月22日練習レポート

 皆さん、こんにちは。
 今回の練習は雨のためミーティングに変更となりました(今回の練習をどうするかは三浦さんをはじめとする代表の方々でかなり悩まれたようでした。中止か否かの判断をする時点では雨も降っていなかったのですが、皆さんたちが第3フィールドに到着される頃から急に雨足が強くなり、グラウンドでの練習が不可能な状況となってしまいました)。
 三浦代表が講師となっていただいたミーティングの内容は下記の通りでした。
・本式のアメリカンフットボール(11人制)と我々のフォーメーション(5人制)の違い
・パスコース(パスツリー)の説明
・マンツーマンディフェンスとゾーンディフェンスの説明
・ゾーンディフェンスの種類:C−0(カバーゼロ)〜C−4(カバーフォー)の説明
 今シーズンはまだマンツーマンディフェンスのみですが、まもなくゾーンディフェンスを取り入れる予定である事や、昨シーズンまでなかったQBへのブリッツも取り入れる予定である事が発表されました。
 その後質疑応答の時間をとっていただき、今回のミーティングは終了しました。今シーズンや昨シーズンから参加された方々は、フットボール独特の用語等でとまどわれる事もあるかと思いますが、そんな時は遠慮なさらず三浦さんをはじめとする代表の方々や長く参加されている方々に質問してくださいね(実は講義の間の三浦代表の実体験に基づく小野コーチの現役時代等のよもやま話がかなり面白かったのですが、余計な事をレポートに書かないようにきつく口止めをされてしまいましたので、興味のある方は直接三浦代表に聞いていただければと思います)。
 前回のレポートでもご案内いたしましたが、来週は通常の練習ではなくピクニックです。参加される方々(先週と今週の練習等で参加表明されていない方もお気軽に参加ください)は弁当、懐中電灯(希望者は水着、サンダルや水鉄砲?)を持参いただき、午前11時にJR西宮名塩駅(改札は1カ所しかありません)に集合ください(帽子や虫よけグッズもあった方がいいかもしれません)。
 なお、今回と同様来週も天気が心配ですが、雨天の場合は宝塚のラウンドワンでボウリング大会を実施する予定ですので、12時に阪急宝塚駅の改札を出たところに集合ください。雨天の場合は当日8時頃をめどにホームページ、Eメール等で案内する予定です。
 ではまた来週、多くの方々と楽しい一時を過ごせる事を楽しみにしています。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 13:49| Comment(3) | 2011 SPRING

2011年05月16日

5月15日練習レポート

 皆さん、こんにちは。第3フィールドから見える甲山の緑も新緑から一段と濃くなり、絶好の天候の下実施された今回の練習には70名強のメンバーが参加されました。
 今回の練習からいよいよディフェンスを取り入れるという事で、全体練習開始の前に三浦代表が今シーズンから参加された皆さんを対象にディフェンスの動きの基本を説明された後、山田さん指導のエアロビクスからいよいよ練習開始です。3週間ぶりの練習のせいか皆さん元気な声を出しておられた割に顔は笑っておられなかったように感じたのは気のせいでしょうか?
 片山さん指導のランニングストレッチもディフェンスという事でバックダッシュを念入りに、その後はアジリティではなく、バラエティダッシュに取り組みました。まずは前を向いてうつ伏せに寝た状態から合図で体を起こして5ヤードダッシュするメニュー、次に後ろを向いてひざを伸ばして座った状態から合図で体を反転させてから5ヤードダッシュするメニューです。今までに経験した事のないメニューでしたが皆さん楽しそうに取り組んでおられました。
 ブレイクの後ワンハンドキャッチ、両手キャッチから、パスコースのおさらいとしてフック、アウトのコースのパスキャッチに取り組んだ後はディフェンスの動きを体感するため、セットアップ(QBから5ヤードの位置にセットしたディフェンスがバックダッシュしてまっすぐ5ヤード位下がった時点でQB の指示する右もしくは左後方にバックダッシュしながらパスをキャッチ=インターセプトするメニュー)に取り組みました。S☆FIGHTERSも今年で5年目、経験者の皆さんはそつなくこなしておられましたが、今年から参加された皆さんはどうでしたでしょうか?
 今日の練習の最後のメニューはいよいよ本格的なディフェンスのメニューに取り組みました。オフェンスはQBとレシーバーであらかじめ@フックAアウトBフェイドの3つのコースから任意のコースを選択し、ディフェンスはレシーバーをマンツーマンでカバーします。ディフェンスのポイントはレシーバーのヘソのあたりを注目してレシーバーがどちらの方向に動くのかを見極める事です(レシーバーが方向転換をする場合、いろいろフェイクをしても最終的に方向転換をする方向に腰の中心が動くため)。
 実際にやってみるとディフェンスにプレッシャーをかけようとするのか、インターセプトを狙ってQBとレシーバーの間に入ろうとするせいかレシーバーとの距離を詰めるディフェンスの方が数多く見受けられたようですが、三浦代表からは「レシーバーとの距離を詰めすぎると、逆にレシーバーに抜かれる可能性も高くなるため、必ずレシーバーとは1〜1.5ヤード位の距離をクッションとして置くように。」とのアドバイスをいただきました。
 以上で本日の練習も無事終了しました。なお練習の最後に波止宴会部長からご案内いただいたように、再来週5月29日は通常の練習ではなく、恒例企画の第3回ピクニックです。午前11時に西宮名塩駅に集合して、福知山線の廃線跡を武田尾まで歩く予定です。ある程度の人数を把握したいので、参加を予定されている皆さんは来週の練習の際にお申し出いただく予定ですが、来週ご都合がつかない方は本日のコメント欄にその旨コメントいただきますようお願いいたします(当日はお弁当とトンネルを通行する関係で懐中電灯を持参ください。家族の方々やご友人の参加も大歓迎です)。
 では来週も皆さんと第3フィールドでお会いできる事を楽しみにしています。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 08:19| Comment(6) | 2011 SPRING

2011年04月25日

4月24日練習レポート

 皆さん、こんにちは。
 本日の練習はいつもの第3フィールドではなく、午後からKGボウル 日大戦が開催される王子スタジアムで、初等部キッズファイターズ、上ヶ原ブルーナイツと我々S☆FIGHTERSでグラウンドを分け合って実施されました。
 片山さん指導のストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティの後、ワンハンドキャッチ、両手キャッチ、ライナー性のボールキャッチは前回と同様ですが、その後は今回のテーマを意識して、少し長めのコースのパスをキャッチするメニューに取り組みました。
 ブレイクの後は本日のメインメニューです。今回のテーマは「ポストとフェイドに取り組む」でした。ポストはレシーバーが10ヤードでインサイドに斜め45度にブレイクしてパスをキャッチするコース。フェイドは10ヤード地点でいったんスピードを落としてディフェンスに「フックかな?」と思わせてから一気にスピードを上げてディフェンスを抜き去ってまっすぐ進んでパスをキャッチするコースです。いずれの場合もQBにはしっかりとリードボールを投げ込む事が要求されます。いずれのコースも最初はなかなかQBとレシーバーのタイミングが合わない場面も見受けられましたが、次第にタイミングが合ってくると皆さんナイスキャッチを連発されていました。
 その次には、この春シーズンに取り組んだパスコースのおさらいとして、QBとレシーバーがあらかじめ打ち合わせしたフック、カール、アウト、ポスト、フェイドのいずれかのコースを走ってキャッチするメニューに取り組みました。このメニューでは昨年までの経験者の方がマンツーマンでディフェンスに付きました。やはりディフェンスがつくと本格的なフットボールという感じがしますね。
 本日の王子スタジアムの練習の最後は初等部、ブルーナイツ、シニアが1チーム10名の混成チームを結成して、リレーを行いました。我々シニアのメンバーは初等部やブルーナイツの足をひっぱらないように必死でした。
 こうして王子スタジアムの練習は無事終了。午後からのKGボウルも大勢の方が現役FIGHTERSに熱い声援を送られていました。
 次回は5月15日と少し間隔が空きますが、三浦代表によればいよいよディフェンスの練習にも取り組むとの事ですので、体調管理に気をつけて次回の練習に臨みたいと思います。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 07:36| Comment(5) | 2011 SPRING

2011年04月22日

4月17日練習レポート

 皆さん、こんにちは。2011年春シーズン3回目の練習には好天に恵まれた第3フィールドに約60名のメンバーが参加されました。今日は千里ファイティングビーの皆さんと中学部およびブルーナイツの合同練習が実施された関係で山側30ヤードから手前のゾーンでの練習となりましたが、その分内容の濃い練習ができたように感じました。
 まず、宗安さんの「ハドル!」の発声による集合。基本のフットボールスタンスからコールの確認の後は、片山さん指導のランニング、ストレッチ、アジリティで練習が開始されました(本日は山田さんがお休みのため、エアロビクスは中止です。実は直前まで三浦代表指導によるエアロビクスの予定だったのですが、片山さんの姿を見つけた三浦代表はほっとした様子で、「では片山さん、ストレッチお願いします。」とおっしゃってました)。
 その後のワンハンドキャッチ〜ワンハンドでの背面キャッチ、両手での背面キャッチ、ライナー性のボールのキャッチの練習は前回と同様です。
 ブレイクした後は、いよいよ今日のテーマである「アウトの精度を上げる」練習に取り組みました。アウトコースのパスはレシーバーが5ヤードもしくは10ヤードでアウトサイドに直角にブレイクしてパスをキャッチするコースです。前回まで取り組んだフック、カールと違ってQBと直角の方向に走りながらのレシーブとなります。三浦代表からは「右利きのレシーバーの場合、左に向かってブレイクする場合はアウトサイド側の手が利き手である右手になるので問題ないが、逆の場合は利き手ではない左手がアウトサイド側になるのでボールをキャッチする際にどうしても利き手である右手をかぶせてキャッチしてしまいがちになるが、その癖がついてしまうとボールが遠くにきた場合に届かなくなってしまうので、左手を伸ばしてキャッチするように。」とのアドバイスをいただきました。
 最初は「メリー」というメニューに取り組みました。QBから10ヤードの位置にセットしたレシーバーが右から左に、その後は左から右に走ってパスをキャッチするメニューです。
 その後はいよいアウトコースのパスに挑戦です。まずは、5ヤード、その後10ヤードでブレイクするコースに挑みましたがいずれの場合も最初はQBをつけずにコースを走ってブレイクのタイミング(アウトサイドの足を一歩ひいて5ヤードの場合は4歩で、10ヤードの場合は8歩でブレイクしてQBを見る)を実感してからQBをつけてのパスキャッチに進みました。このメニューでは私はQBに入って投げる方を中心に取り組んだのですが、投げるタイミングが難しかったですね。最初はタイミングがわからずにレシーバーを走らせすぎたり、逆にブレイクするかしないかのタイミングで投げてしまったりしてしまいました。三浦代表からは「QBはレシーバーがブレイクしたくらいでしっかりとリードボールを投げ込む事!」とのアドバイスをいただきました。途中からはレシーバーがブレイクしたあたりで「ナウ!」と投げるタイミングに合わせて声をかけていただきました。練習の終盤にはようやくQBとレシーバーのタイミングも合ってきたようで、ナイスコースのパスをばっちりキャッチするシーンが多く見られるようになりました。
 次回の練習は既に事務局からご案内があったようにKGボウル。日大戦の開催に合わせて憧れの王子スタジアムで実施されます。学生リーグの熱戦が繰り広げられるスタジアムで練習できる機会はなかなかありません。皆さんぜひご参加いただいて、その後の14:00キックオフの日大戦でも我々の熱い声援を現役FIGHTERSの皆さんに届けましょう!

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 14:13| Comment(3) | 2011 SPRING

2011年04月12日

4月10日練習レポート

 皆さん、こんにちは。
 正門前の桜並木も満開となり、春真っ盛りの第3フィールドには初参加の方々も含めて70名ほどの皆さんが集合されました。
 まずは前回に引き続き、基本のフットボールスタンス及びプレー開始のコール(ダウン、セット、ハット)を確認した後、いまや恒例となった山田さん指導のエアロビクス、片山さんが欠席のため今日は三浦代表指導のアジリティと進んで、初級者組(今回も小野コーチにご指導いただきました)と通常メニュー組に分かれて練習開始です。
 通常メニュー組の今回のテーマは「カールの精度を上げる。」でした。ご存じとは思いますが、カールのコースはQBの外側にセットしたレシーバーがまっすぐ10ヤードまで進んだ時点で内側(QB側)に斜め45度にブレイク、さらに5ヤード進んだ後今度はQBに向かってカムバックしてパスをキャッチするコースです(チームによって同じカールといっても若干コース取りやブレイクのタイミングが違うようですが、S☆FIGHTERSでは上記のコースで練習に取り組んでいます)。
 練習メニューはまず「ワンハンドキャッチ」、「レシーバーがQB側にセットしてワンハンドでの背面キャッチ」、「両手での背面キャッチ」、「レシーバーの位置を元に戻して10ヤード地点あたりでQBが投げたライナー性のボールをキャッチするメニュー」、「前回同様QBから見て10ヤードにレシーバーが前を向いて、15ヤードにディフェンスがセットし、QBのコールと同時にレシーバーが振り向いてキャッチ、同時にディフェンスの来る方向と逆にステップを切って前進するメニュー」と進んだ後、いよいよカールに挑戦です。
 レシーバーはブレイクポイントが2回あるので、しっかりコース取りをする事と、ボールは必ずハンドキャッチする事、QBはレシーバーがカムバックしたあたりにしっかりとレシーバーの上半身にボールを投げ込む事がポイントです。最初はなかなかQBとレシーバーの呼吸が合わない場面も見受けられましたが、最後の方は皆さんしっかりとしたコース取りでナイスキャッチを連発されていたようです。三浦代表からは1回毎に「ブレイク、カムバック、ハンドキャッチ!」とポイントで声を掛けていただきました。
 今年から参加された皆さん、S☆FIGHTERSの練習はいかがですか?感想やご要望等あればどんどんコメント欄にコメントいただければ幸いです。また以前から参加されているけれどもまだコメントされた事のない皆さんも多数いらっしゃると思いますが、お気軽にコメントください。では、また次回第3フィールドでお会いしましょう。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 20:00| Comment(5) | 2011 SPRING

2011年04月04日

4月3日練習レポート

 皆さん、こんにちは。待ちに待った春シーズンがいよいよ始まりました。
 あいにくの肌寒い天候でしたが、第3フィールドには初参加の方々も含めて70名ほどの皆さんが集合されました。三浦代表から初参加の皆さん方へのS☆FIGHTERSの活動方針、趣旨等の説明の後、全体練習の開始です。
 まずは、プレー開始のコール「ダウン、セット、ハット」を確認し、ハットのコールがされた瞬間に右足を一歩踏み出して手を叩く事から始めて、山田さんによるエアロビクス(今回の選曲は一部おじさんのハートを鷲掴みしたようでした。山田さんがそのあたりも考えて選曲されているとしたらすごい事ですが、山田さんってベイシティローラーズをご存じだったのでしようか?)、片山さん指導のランニングストレッチ、アジリティと進んだ後は、小野コーチ指導の初級者組と通常メニュー組に分かれました(いつもながら小野コーチに指導いただける初級者組の皆さん方がうらやましいのは私だけではないはずです)。
 通常メニュー組の今日のテーマは「フックパスの精度を上げる」でした。ワンハンドキャッチ、両手キャッチの後は@QBの10ヤード前方に前を向いてセットしたレシーバーがコールとともにQBの方に振り向いてパスをキャッチする、A10ヤードにセットしたレシーバーの5ヤード前方(QBからは15ヤード)にディフェンスがセットし、パスをキャッチしたレシーバーはディフェンスの向かってくる方向と逆にステップを踏んで前に進む、BQBの15ヤード前方に前を向いてセットしたレシーバーがコールとともに振り向いて、QBに向かって戻った後パスをキャッチする、CQBとレシーバーはスクリメージライン上にセットし、5ヤードドロップバックしたQBからのパスをフックのコースを走ったレシーバーがキャッチする、といったメニューに取り組みました。さすがに5年目を迎えた今シーズン、皆さんのレベルも確実に上がってきているようでした。
 三浦代表からは「基本はハンドキャッチ、胸でキャッチしようとすると体の中心がボールを取りに行った方に傾いてしまうために、そちらにディフェンスがきていてもすぐに逆の方向には動けないが、体の中心でハンドキャッチしていればどちらの方向にもすぐに動き出せる。」とのアドバイスをいただきました。
 今シーズンからの参加を検討されている皆さん、春シーズンでの参加受付は次回4月10日(日)の練習が締切となります。迷っておられる方は、ぜひ第3フィールドにお越しください、経験の有無、運動能力等は一切関係ありません、必要なのはフットボールに興味がある事だけです。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 08:26| Comment(6) | 2011 SPRING

2011年03月29日

2011春季シーズン日程のお知らせ

 皆様大変お待たせいたしました。掲載が遅れまして申し訳ございません。
 2011春季シーズンの練習日程を以下のとおりお知らせいたします。
 なお、入会受付は第1回目の4月3日(日)および第2回目の4月10日(日)となっております。
 それでは皆様、第3フィールドでお会いしましょう!

<2011春季シーズン練習日程>
 1)4月 3日(日)第1回 ←新規入会申込受付
 2)4月10日(日)第2回 ←新規入会申込受付
 3)4月17日(日)第3回
 4)4月24日(日)第4回
 5)5月15日(日)第5回
 6)5月22日(日)第6回
 7)5月29日(日)ピクニック
 8)6月 5日(日)第7回
 9)6月12日(日)第8回
10)6月19日(日)第9回
11)6月26日(日)高等部FIGHTERS 慶應義塾高校定期戦観戦
12)7月 3日(日)第10回(練習試合)

※入会をご希望の方は必ず以下をご確認ください。
趣意書
活動方針等
入会申込書
アクセス

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 21:38| Comment(1) | 2011 SPRING