■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2018年10月30日

10月28日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習は秋晴れの第3フィールドでたくさんのメンバーが参加されて実施されました。
 いつものようにパスアップ、ストレッチ、ランニングストレッチの後は6人1組のユニットに分かれました。最初のメニューはユニットで円形になってトスの練習です。トスする時は胸の前で両手でしっかりとトスするとともにどちらかの足を前にだすようにしましょう。
 続いては2人1組で5ヤード離れてフィールドの端から端までトスしながら走るメニューに取り組みました。前パスにならないように2人のタイミングを合わせる事が肝心です。
 その次はボールを中央にセットし、プロタイプのウィークサイドの位置からセンター(C)、QB(Q)、ランニングバック(R)の3人でCからスナップを受けたQがRとともに斜め前に進みながらQがそのまま持って走るか、Rにトスするかを選択するオプションの練習に取り組みました。今シーズンのルールではQはセットした位置から横に5ヤード外側に出るとそのままボールを持って走れるので、トスする位置は5ヤード外側に出るか出ないかといったあたりです。レシーバーが先に出てしまうと前パスになってしまうので、RはQがスタートしてから2秒位たってからスタートする位でちょうど良いタイミングになるはずです。といっても最初はなかなかQとRのタイミングが合わないようでした。
 その次はディフェンスをミドルラインバッカーであるマイク(M)とウィークサイドのラインバッカーであるウィリー(W)の2人を付けて同じ練習に取り組みました。Mはセンターの前あたり、Wはサイドラインから5ヤードあたりにセットします。やはりディフェンスをつけるとプレッシャーがかかるのか、トスがうまくいかない場合もありました。また練習後に三浦代表にお話しをうかがうと今回はボールを中央にセットし、プロタイプのウィークサイドの片翼で実施したのですが、本来中央を担当するMが片翼だけのためにどうしてもオフェンスが展開される方だけに行ってしまったので、いまひとつ意図されていたようにいかなかったと反省されていらっしゃいました。
 次のメニューは同じくボールを中央にセットし、プロタイプのウィークサイドの位置からオフェンスにウィークサイドのレシーバーであるXをつけてオプションフェィクからのパスに取り組みました。Cからスナップを受けたQとRが前のメニューのようにオプションプレーをすると見せかけてQがいったんとまってポストコーナーのコースを走っているXにパスを投げるというものです。こちらも最初はディフェンスを付けずに実施したあとにディフェンスをつけて実施しました。ディフェンスはM、WのほかにウィークサイドのセーフティーであるWSを付けました。ディフェンスを付けるとただでさえプレッシャーがかかるうえに、ポストコーナー自体のコースがレシーバーのキャッチ力とQの遠投力が必要なので、なかなか成功しませんでしたが、それでも成功すると歓声が上がっていました。
 そしてその次のメニューはセンターを除くQ、R、Xの3人のオフェンスとM、W、WSの3人のディフェンスが対決する形式のメニューに取り組みました。オフェンスはデュースの位置から、今回練習したオプション、オプションフェイクのパスに加えて今シーズン練習したオールフック、カールフラットの4つのプレーから任意のプレーでディフェンスを攻略します。見事にディフェンスをストレッチしてパスやランを成功させるユニットもあれば、ディフェンスだらけのところにパスを投げてインターセプトされるユニットもありましたが、三浦代表からは「プレーの後はユニットで今のプレーを振り返ってくださいよ!」とのお声掛けがありました。
 ブレイクをはさんでいよいよ本日最後のメニューはピーポン取り上がりです。事前の予想通り全ユニットの取り上がりは時間切れとなり、うまくキャッチできたユニットから抜けていく方式に途中から変更して、何とか全ユニットが取り上がりで終了する事ができました。そして三浦代表の発声によるエールで練習を締めくくりました。
 次週の11月4日はグラウンドが使用できないため練習はありません、15:00キックオフの関大戦を皆さんと一緒に観戦しましょう、観戦されるかたはユニフォームもしくは青い服を着て、万博記念競技場の入り口横の関学のテント前に14:00に集合してください。
 では次回、万博記念競技場でお会いしましょう。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 20:21| Comment(2) | 2018 AUTUMN
この記事へのコメント
北出さんレポートありがとうございます。

今回の練習はラン・パスを駆使した実戦的な練習でしたので難しかったように思います。

21日の練習の中島さんの動画、アクションカムが迫力があっていいですね。

すみませんが2週にわたり観戦と練習をお休みしますのでレポートと動画、いつもにも増して楽しみにしています。
Posted by #不撓不屈 進戸大生 at 2018年10月31日 15:05

北出さん、レポートお疲れ様です。

オプション なかなかタイミングが難しくて、すんなりとはいきませんね。

&オプションからのパスとなると、さらに難しい!

関大戦ではどんなオプションプレーを見せてくれるでしょうか?

では、前回のもまとめて動画です。

【2018秋シーズン・練習C】
https://youtu.be/e2NGGdCkU8k
【2018秋シーズン・練習D】
https://youtu.be/LQAF7RI0nA8
Posted by 毎度おなじみ放送部の中島です。 at 2018年10月31日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。