■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2019冬クリニック−

2月10日(日)9:30〜 クリニック 西宮聖和キャンパスグラウンド
2月17日(日)9:00〜 クリニック 西宮中央運動公園多目的グラウンド
2月24日(日)9:30〜 クリニック 西宮聖和キャンパスグラウンド
※1.第3フィールドは人工芝張替え工事のため別のグラウンドで開催しています。
※2.2月はオープンクリニックとして開催。ボールの投げ方、捕り方を中心に練習します。申し込み、会費は不要です。

2018年12月04日

12月2日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習も12月とは思えない温かい天候の下、第3フィールドに大勢のメンバーが集まって開催されました。
 パスアップの後は来週のカウカウボウル前最後の練習という事で、試合形式の練習です。まず2つのチームに分ける事から始まり、試合形式の練習開始まで約30分間ストレッチやランニングストレッチやその他の練習もチーム毎に行ないました。
 そして各チームの代表者に対して三浦代表からルール説明が行われました。
@ 練習開始時には各チームの代表がじゃんけんを行なって勝った方がレシーブかフィールドのどちらを使用するかを選択する。
A 一度にフィールドに出るのはオフェンスがセンターを含んだ6人(ただしセンターはスナップのみで攻撃には参加しない)、ディフェンスが5人とする。
B フィールドを選択したチームのキックオフで練習開始、レシーブチームはリターンした(もしくはボールに触ってリターンできなかった)地点から攻撃を開始する。
C フォースダウンの攻撃はそのまま攻撃しても良いし、パントを選択しても良い。
Dボールを置く位置は常にフィールドの中央(サイドラインから15ヤード)とする。
E オフェンスのプレーはフック、クロスフック、カール・フラット、オプション、オプションフェイクからのポストコーナー、ポスト、フェイドのいずれかを組み合わせて行なう。
F ディフェンスの隊形はカバー2、カバー3、カバーフリーのいずれかとし、ミドルラインバッカー(マイク)のみがスクリメージラインから7ヤード後方からブリッツに入る事ができる。
G その他のルールはこれまでのシニアファイターズのルールに準ずる。というものです。
 いやーやはり試合形式の練習は盛り上がりましたね。ブリッツが入るとS牟田さんのような名QBでもあせってパスが失敗したり、逆にブリッツしたマイクの担当するゾーンにパスを投げ込んでロングゲインにつながったりとさまざまでした。
 また今回は審判をつとめられた三浦代表が今までと違ってあえて早めに笛を吹かれなかったので、インターセプトリターンタッチダウンを何本も見る事ができました(かくいう私もインターセプトリターンタッチダウンを献上してしまいましたが)。
 今回は14:05キックオフのウェスタンジャパンボウルの応援に駆け付けられる皆さんも多いと思われましたので、11:00前には練習を切り上げました。
 ご存知と思いますがそのウェスタンジャパンボウルでは現役のファイターズの皆さんが劇的な逆転勝利で3年連続の甲子園ボウル出場を決定されました。おめでとうございます。引続き甲子園ボウルも精一杯応援したいと思います。
 来週はいよいよカウカウボウルです。午前9:30開始ですので、お間違えの無いように、また当日は気温が下がる事が予想されますので、服装にはご注意ください。
 ではまた来週、第3フィールドでお会いしましょう。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 22:38| Comment(2) | 2018 AUTUMN