■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2018年12月12日

12月9日 カウカウボウルレポート

 皆さん、こんにちは。いよいよ2018年シーズンを締めくくる第9回カウカウボウルが快晴の第3フィールドで開催されました。
 まずはチーム分けです、今回は平田、進戸、松尾、北出の4人の代表の前にいったんそれぞれ列を作って4チームの人数を合わせてから隣どうしの列でじゃんけんのグーとパーのどちらかを出してグーどうしとパーどうしが同じチームになるという方式でチーム分けを行ないました。
 その後はチーム毎にストレッチと練習を行なったあとにいよいよ練習試合の開始です。
ルールは基本的には先週の練習と同じ方式としましたので、詳細は先週の練習レポートを参照願います。ただし@試合時間は25分のランニングタイムとする。Aいったんデュースの隊形にセットしてからランニングバックを付けたプロ隊形にするといったシフトはOKとする。Bオフェンスのシフトは第4ダウンの攻撃の時はディフェンスはブリッツできない。の3点が追加されました。
 そして海側、山側の2つのフィールドを作って4チーム総当たり(1チーム当たり3試合)でカウカウボウル優勝を争います。また2試合が終了した時点で恒例のハーフタイムショーとして、メンバーの牧さんのお嬢さんであるエリックさんが指導されているちびっこチアリーダーのチャームスの皆さんによるかわいいチアダンスが披露されました。
 熱戦の模様はのちほどアップされる中島さんの動画(みなさんご存知だと思って今までこの練習レポートでは述べてきませんでしたが、毎回中島さんが撮影されていただいている練習の動画がYOU TUBEにアップされています。練習レポートのコメント欄の中島さんのコメントにリンクが貼られていますので、ぜひご覧ください)をご覧いただくとして、ここでは結果を報告させていただきます。
(優勝)チーム平田:2勝0敗1分け
(2位)チーム進戸:2勝1敗0分け
(3位)チーム松尾:0勝1敗2分け
(4位)チーム北出:0勝2敗1分け
 三浦代表と石田代表は最後に合同チームでもう1試合くらいと考えられていたようですが、我々が早々とコーン等を片づけてしまったため、パント取り上がりのピーポンでカウカウボウルを締めくくる事にしました。やはり全てのユニットが完全に取り上がるのは難しかったため、途中から成功したユニットから抜けていく事にしました。
 ピーポン終了後はお世話になった第3フィールドのごみ拾いをしてからエールで締めくくりました。前回と違ってフライングされるかたもなく、我々S☆FIGHTERSの2018年シーズンは無事終了しました。
 その後は甲東園の鳥居に場所を移して打上げ&表彰式が行われました。
 今やS☆FIGHTERS名物となった石田さんによる乾杯のご発声のあとしばし歓談してからいよいよ表彰式です。
 まずは今回のカウカウボウル優勝チームであるチーム平田を代表して平田さんに優勝トロフィーの授与ならびにメンバーの皆さんへメダルの授与が行われました。優勝されたチーム平田の皆さんには山本さん提供による、アメリカ土産のフットボールグッズが贈られました。
 次にカウカウボウル最優秀選手を表彰する三浦杯の表彰です。栄えある三浦杯にはいつも仲良く御夫婦で参加されておられる石橋さん御夫婦が選出されました。御二人には三浦代表から副賞として高級腕時計のフランク三浦が贈呈されました、おめでとうございます。
 なお三浦杯の次点として阿部(守)さんと市川さんが選出され、安部さんには牧さん提供のチキンラーメンどんぶり1年分(月1個換算で12個)が、市川さんには石田さん提供の関テレクッションが贈呈されました。
 表彰式の最後はいよいよ年間最優秀選手を表彰する小野杯の表彰です。今回は小野さんが残念ながらお仕事の都合で参加されていませんが、事前に小野さんから三浦代表に候補選手が伝えられており、協議の結果決定されたとの事です。その栄えある小野杯には細川さんが選出されました。その理由はこの1年間でユニット練習でのパスのタイミングが凄く向上したとの事です。そして三浦代表から寺田さん、宗安さん、並さん、紫牟田さん、細川さんも代表に加わっていただき、チームの運営をお手伝いしていただく事、来年も合宿を行なう事などが発表され、打上げ&表彰式が無事終了しました。
 我々の2018年シーズンはこれを持って終了しましたが、現役のファイターズの2018年シーズンはまだ続いています。2019年1月3日までシーズンが続くよう祈念しつつ、まずは12月16日の甲子園ボウルの応援に駆け付けたいと思います。我々も3塁側外野自由席で応援したいと思いますので、ご都合の付くかたはユニフォームもしくは青い服でご参加ください。ではまた来シーズン、第3フィールドでお会いしましょう。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 23:52| Comment(3) | 2018 AUTUMN

2018年12月04日

12月2日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習も12月とは思えない温かい天候の下、第3フィールドに大勢のメンバーが集まって開催されました。
 パスアップの後は来週のカウカウボウル前最後の練習という事で、試合形式の練習です。まず2つのチームに分ける事から始まり、試合形式の練習開始まで約30分間ストレッチやランニングストレッチやその他の練習もチーム毎に行ないました。
 そして各チームの代表者に対して三浦代表からルール説明が行われました。
@ 練習開始時には各チームの代表がじゃんけんを行なって勝った方がレシーブかフィールドのどちらを使用するかを選択する。
A 一度にフィールドに出るのはオフェンスがセンターを含んだ6人(ただしセンターはスナップのみで攻撃には参加しない)、ディフェンスが5人とする。
B フィールドを選択したチームのキックオフで練習開始、レシーブチームはリターンした(もしくはボールに触ってリターンできなかった)地点から攻撃を開始する。
C フォースダウンの攻撃はそのまま攻撃しても良いし、パントを選択しても良い。
Dボールを置く位置は常にフィールドの中央(サイドラインから15ヤード)とする。
E オフェンスのプレーはフック、クロスフック、カール・フラット、オプション、オプションフェイクからのポストコーナー、ポスト、フェイドのいずれかを組み合わせて行なう。
F ディフェンスの隊形はカバー2、カバー3、カバーフリーのいずれかとし、ミドルラインバッカー(マイク)のみがスクリメージラインから7ヤード後方からブリッツに入る事ができる。
G その他のルールはこれまでのシニアファイターズのルールに準ずる。というものです。
 いやーやはり試合形式の練習は盛り上がりましたね。ブリッツが入るとS牟田さんのような名QBでもあせってパスが失敗したり、逆にブリッツしたマイクの担当するゾーンにパスを投げ込んでロングゲインにつながったりとさまざまでした。
 また今回は審判をつとめられた三浦代表が今までと違ってあえて早めに笛を吹かれなかったので、インターセプトリターンタッチダウンを何本も見る事ができました(かくいう私もインターセプトリターンタッチダウンを献上してしまいましたが)。
 今回は14:05キックオフのウェスタンジャパンボウルの応援に駆け付けられる皆さんも多いと思われましたので、11:00前には練習を切り上げました。
 ご存知と思いますがそのウェスタンジャパンボウルでは現役のファイターズの皆さんが劇的な逆転勝利で3年連続の甲子園ボウル出場を決定されました。おめでとうございます。引続き甲子園ボウルも精一杯応援したいと思います。
 来週はいよいよカウカウボウルです。午前9:30開始ですので、お間違えの無いように、また当日は気温が下がる事が予想されますので、服装にはご注意ください。
 ではまた来週、第3フィールドでお会いしましょう。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 22:38| Comment(2) | 2018 AUTUMN