■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2017年05月23日

5月21日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。前回がグラウンドの関係でプレーの確認とミーティングだったため、今回は久しぶりの練習となりましたが、まるで真夏を思わせる天候の第3フィールドには多くのメンバーが集合されました。
 ストレッチ、ランニングストレッチの後は5人1組のユニットに分かれてカール・フラット、カール・アクロスに取り組みました。
 まずはカール・フラット、プロ隊形のレシーバーが2人いるストロングサイドで内側のレシーバー(タイトエンド/TE)がまっすぐ2歩進んでからブレイクして斜め45度位に進みます、ストロングサイドのサイドライン位に達するまで約10歩くらいです、外側のレシーバーはまっすぐ7歩進んでからポストのコースに2歩進み、できればQBの方にカムバックします。QBはストロングサイドを担当するラインバッカー(サム/S)がどちらに付くかを見極めてからSの付いていない方のレシーバーにパスを投げ込みます。この練習はセンターを付けるかわりにウィークサイドのレシーバーを省略し、ストロングサイドにランニングバックを付けました。これは後のメニューに関係してくるのですが、ランニングバックはQBが下がってもぶつからないようにQBのやや後ろにセットして、コールとともにQBの後ろを通ってからウィークサイドのサイドラインをめがけて前進する事にしました。
 カール・フラットを左右サイド変えてやった後は、カール・アクロスです。これはTEがまっすぐ2歩進んでから今度はウィークサイドのサイドラインをめがけて進みます。一方ウィークサイドのレシーバーはカールのコースを進みます。QBはミドルラインバッカー/Mがどちらに付くかを見極めてからMの付いていない方のレシーバーにパスを投げ込みます。
 こちらもカール・フラットと同様センターを付けて、ストロングサイドの外側のレシーバーを省略し、ランニングバックはカール・フラットの時と同様にQBの後ろを通ってからウィークサイドのサイドラインをめがけて前進します。カール・アクロスも左右両方のパターンで取り組みました。
 その後はカール・スウィングに取り組みました。これはウィークサイドのレシーバーがカールのコースを進み、ランニングバックはQBの後ろを通ってウィークサイドのサイドラインをめがけて通るコース(スウィング)を進んで、QBはMの付いていない方のプレーヤーにパスを投げ込みます。このカール・スウィングも左右サイドを変えて取り組みました。
 次はいよいよオフェンス、ディフェンスに分かれて5人対5人での対戦形式の練習に取り組みました。オフェンスはカール・フラットもしくはカール・アクロスのいずれかのプレーのみとし、センターはユニット以外から付ける事にしました。ディフェンスはカバー3のみです。そして1プレー毎に三浦代表の厳しいチェックが入ります。カバー3の後ろを担当するコーナー、セーフティーは後ろのプレーがないのが分かっているので、どうしても前に出がちですが、その場合は三浦代表から「前に出てはだめ、抜かれたらタッチダウンですよ!」と声がかかります。また、レシーバーもコース取りがきっちりできていないと「今のコースは何?全然走れていない!」とダメだしされます。でもきっちりとストレッチがかかってラインバッカーが付いてない方にパスが投げられた場合は失敗した場合でも「そう、OK!」と声掛けしてもらえます。三浦代表や石田代表の意図がようやく浸透してきたのか、どのユニットもポジションを固定されずに、交代で回されていたように思います。
 この5対5の練習も途中で左右サイドを変えて取り組みました。最初はなかなかパスが通らない場面も多かったようですが、最後の頃は三浦代表の「OK!」という声掛けが多くなりました。
 最後は恒例の取り上がり。今回はディフェンスを付けずに5人のユニットでカール・フラット、カール・アクロス、カール・スウィングのいずれかのフォーメーションダッシュでの取り上がりです。普通のキャッチボールと同じように投げれば何でもないのですが、やはり取り上がりという事で緊張するのか、なかなか成功できないユニットもありましたが、最後は無事全員が成功する事ができました。最後は三浦代表発声のエールで今回の練習を締めくくりました。
 次週5月28日は練習を予定していましたが、急遽グラウンドの都合がつかなくなったため、練習はお休みです。関大戦が王子スタジアムにおいて17:00キックオフですので、みなさんこぞって応援に行きましょう!ではまた次回第3フィールドでお会いしましょう。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 12:31| Comment(2) | 2017 SPRING

2017年05月22日

5月28日 練習中止のお知らせ

 残念ながら来週5月28日の練習は中止となりました。
 練習は中止ですが、王子スタジアムで17:00より関西学院大学ファイターズと関西大学カイザーズの試合が行われます。
 是非、ご声援をお送り下さいますようお願いいたします。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 20:18| Comment(0) | 2017 SPRING

2017年05月17日

5月14日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回は午後から高等部が啓明学院と試合をする関係で、グラウンドが10時30分までしか使えませんでした。9時30分スタートとし、10時30分までの1時間でスタンドからプレーを見ていただいて確認する時間とし、残り30分ほどは室内に移って黒板上でプレーを確認することとしました。
 我々代表と有志のみなさんで、オフェンス、ディフェンス1ユニットずつを作って、実際にプレーをしてみて、三浦代表がそれを解説されます。その他の皆さんはスタンドからそのプレーを確認されます。スタンドから見ると実際にプレーするのとは違ってオフェンス、ディフェンスの動きが良く見えますので、普段とは違った気付きがあったのではないでしょうか?
 まずは今シーズン取り組んでいるカール・フラットを基本としたプレーの確認です。カール・フラットはカバー3ディフェンスのアンダーゾーンを攻略するのに有効なプレーです。カバー3のアンダーゾーンは30ヤードを2人で担当しますが、実際には1人で担当できるのは10ヤード位なので、どうしてもサイドライン沿いの5ヤード位が攻略ポイントとなります。カール・フラットはレシーバーが2人いるストロングサイドのラインバッカー(S/サム)の担当するゾーンにアウトサイドレシーバーがカール、インサイドレシーバーがフラットのコースを走ります。QBはSがカールにつけばフラットに、フラットにつけばカールに投げ込みます。逆にレシーバーが1人しかいないウィークサイドのラインバッカー(W/ウィリー)を攻略するにはウィークサイドのレシーバーがカールを、インサイドレシーバーがフラットと逆のコース(アクロス)を走るカール・アクロスが有効です。
 また、カバー2のアンダーゾーンを攻略するにはラインバッカーが3人いるので、それより多い4人のレシーバーを送り込めば良いので、RBも含めた4人が全てヒッチのコースを走るのが有効です。実際の練習試合等で、カバー3だと想定してカール・フラットもしくはカール・アクロスのプレーをコールしていて、ディフェンスがカバー2だったら、事前に打合せしておけばQBが「チェック、チェック」とコールして、オールヒッチに切り替える事も可能です。
 その他にもヒッチ・コーナーやRBを使ったオプション、そして三浦さんがかつてライスボウルでタッチダウンを決められたプレー等もやってみましたが、到底私の能力ではお伝えしきれませんので、中島さんがアップしていただけるであろうYOUTUBEの画像でご確認いただければ幸いです。
 では次回、第3フィールドでお会いしましょう!

(追伸)
 らくらく連絡網で6月11日のビーチフラッグフットボール(&BBQ)、6月25日のソフトボールの案内をさせていただいておりますので、皆さんふるって参加願います。ブログでもご案内しております。よろしくお願いいたします。
                           
北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 00:10| Comment(3) | 2017 SPRING

2017年05月16日

6月25日 ソフトボールのお知らせ

 続けてのご案内で失礼します。6月25日のソフトボールのご案内をさせていただきます。

◎日時:6月25日(日曜日)
 10時集合〜14時
 雨天中止(中止の場合は7時までに連絡網で連絡します)
◎場所:甲子園浜海浜公園 東多目的広場
 http://www.nishi.or.jp/contents/0003312400040001000062.html
 http://www.nishi.or.jp/contents/0000849000040001000062.html
◎会費:男性1,000円(女性は無料)
◎持物:着替え、お弁当、野球道具(グローブ、バット、ベース等)
◎受付:6月15日まで(らくらく連絡網でお知らせしているURL等からお申し込みください)

以上です。こちらにもご参加をお待ちしております。
posted by S. FIGHTERS at 15:50| Comment(0) | 2017 SPRING

2017年05月15日

6月11日 ビーチフラッグフットボール大会のお知らせ

 かねてからお知らせのとおり、6月11日にビーチフラッグフットボールのイベントを開催する運びとなりました。詳細は以下のとおりです。

◎日時:6月11日(日曜日) ※雨天決行
 10時集合〜16時解散
 設営 9時〜(ご協力頂ける方はこの時間でお願いします)
◎場所:芦屋市総合公園芦屋浜BBQサイト
 ※ http://www.ashiyashisogokoen.com/
◎会費:男性5,000円 女性2,500円
◎持物:着替えのみ
◎受付:5月末まで(らくらく連絡網でお知らせしているURL等からお申し込みください)

 皆さんのご参加をお待ちしております。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 15:01| Comment(0) | 2017 SPRING

2017年05月12日

5月14日 内容変更のお知らせ

 次回、14日の練習ですが、午後からの高等部の試合準備のため、グラウンドでの練習が出来なくなりました。
 つきましては通常の練習に替えて、プレーの説明会を開催することとなりました。 9時半から10時半にかけて、観客席からのプレーチェック。 10時半から11時半は講義室を使ってのプレーチェックを予定しています。
 なお、講義室の収容人数の関係上、多数お集まりいただいた場合には多少窮屈になるかと思いますが、どうかご容赦ください。
 日曜日に皆さんとお会いできることを楽しみにしております。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 08:41| Comment(0) | 2017 SPRING

2017年05月10日

5月7日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。GW連休の最終日、快晴の天候の下、今回の練習にも50名を越えるメンバーが第3フィールドに集合されました。
 今回、三浦代表が体調不良によりお休みの為、石田代表および小野ディレクターより本日の練習テーマが発表されました。前回のカールフラットに続き、カバー3の攻略法としてカールスイングというパスコースにチャレンジするとのこと。
 スイングというパスルートは、QBの横に位置したRBがQBと逆側ほぼ真横に5歩ほど走り、さらに外側斜め前方へサイドライン内側を目掛けて切り上がりながら、スクリメージラインを越えた辺りから5ydsぐらいまでの間でボールキャッチをするルートです。
 ここで、石田代表から、この10年のS☆FIGHTERSの中で、前回初めてパスルートで歩数をはっきり定めて走った(これまでは10ydsでブレイクして・・・という感じでした)という歴史的な発表がありました。これを受けて、小野ディレクターよりパスルートへ出る際には、QB側の足を前、もう一方を後ろに引いた状態でセットし、QBから遠い方の足から1歩目を踏み出すようにというご指導があり、前回も行ったカールというパスルートで実際にご自身が歩きながら説明いただきました。QBの右側にセットしたレシーバーを例に、後ろに引いた右足から踏み出されました。2歩目左足・・・7歩目右足で蹴って斜め左前方へターン、次に前回いただいたご指導どおり3歩でターンしQBに振り返ります。左足・右足・左足、、、うまく振り返られません。カールは本日より直進7歩の後は2歩となりました。
 松尾さんによるストレッチ&ランニングストレッチの後、本格的に練習開始です。まずは、右側での狭いサイドでのパスを想定し、センター(C)は右サイドラインから10yds、QBはその後方4yds、その右横両手間隔でRB(S☆FIGHTERSルールでRBの方は必ず両手を両膝につけてセットします)、センターの5yds右横にWRがセットします。最初、ボールは動かさず、QBのコールに合わせてカールスイングのパスルートに出る練習です。RBは比較的ゆっくりと真横にルートを取り、QBも見ながら斜め右前方に切りあがっていきます。あまり速く走りすぎるとカールを走っている人が振り返ってキャッチするタイミングより速くなりすぎる、または、スイングでルートへ出た人がカールの人に近づきすぎて、このルートの本来の目的である敵ラインバッカー(LB)に対して、ストレッチをかけられず(ストレッチをかける=相手LBに対して味方二人以上で、相互の間隔を取って攻撃を行うこと)守りやすくしてしまうということです。
 次は、ボールを使った練習です。最初はスイングのルートからのキャッチの練習です。先程同様狭いサイドでC、QB、RBを設定して行いました。その後、狭いサイドでのカールの練習も実施し、いよいよカールスイングの練習です。はじめから、相手LBも設定し、実戦ぽい練習となりました。QBはLBが付いていない方のパスターゲットを見定めて投げ込むことが肝心です。当初LBはQBにも判りやすく明確にWRもしくはRBのカバーにつくということから始め、途中からはLBも工夫をしてQBとの駆け引きを楽しみました。
 ブレイクを挟んだ後、今度は広いサイドで前回行ったカールフラットの復習を実施後、同じく広いサイドのまま、途中からはLBを設定し、カールスイングに取り組みました。その際、小野ディレクターより発案があり、QBはパスを通すことができれば、最大4回まで連続してプレーできる。失敗すれば次の人と交代。最悪インターセプトされた場合、グラウンド1周ということになりました。LBのがんばりやキャッチする方との兼ね合いもあり、4回連続成功はなかなか難しかったようです。また、広いサイドで行ったこともありインターセプトも無かったように思います。小野ディレクターの発案で大いに盛り上がりました。
 さあ、最後は恒例となってまいりましたとり上がりです。石田代表より今回は1回だけという宣言があり、皆さんの気合が増したように感じられました。スタートは2箇所から行い、片側のルートはストリーク=出だしは若干外に膨らむもののほぼまっすぐに走っていくパスルートのみ、もう片側はストリークとポスト(直進の後、内側=QB側斜め45度に切り上がっていくルート)の選択制です(実際には皆さんほぼ半々ぐらいの選択だったようです)。QBの横10ydsからレシーバーはスタート。いつものようにパスキャッチ成功者が徐々に列から減って行く中、50yds以上のパス&キャッチも随所に見られ、大きな歓声と拍手で盛り上がりました。最後はパスを投げていただいていたQBの方もレシーバーに回り、終了となりました。松尾さんによるストレッチとエールで本日の練習が終了しました。
 本日は風があり、まだマシではありましたが、これからもっと暑い中での練習となります。帽子・タオル等での日除けの準備および充分な給水を心がけてフットボールを楽しみましょう!ではまた第3フィールドでお会いしましょう。

#19 平田 安彦
posted by S. FIGHTERS at 19:23| Comment(2) | 2017 SPRING