■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2016年12月20日

12月11日 カウカウボウルレポート

 皆さん、こんにちは。12月11日は待ちに待ったカウカウボウルです!好天にめぐまれた第3フィールドには多くのメンバーが集合されました。
 最初に各チームの人数確認が行われ、一番人数の少なかったENJOY FIGHTERSには他のチームから数名の補充が行われました。
 その後は30分ほど各チームに分かれてストレッチとチーム練習を行いました。
 ルールは今まで通り横30ヤード、縦53と1/3ヤード(160フィート)のフィールドで、エンドゾーン10ヤードとし、30分タイムアウトなしのランニングタイムで試合を行いました、パント、キックオフあり、QBのランニングプレイもスクリメージラインを超える前にサイドラインから5ヤード以内に出ていればOKとしました。ディフェンスのブリッツはスクリメージラインから7ヤード後方にいる1列目のラインバッカーが1人だけスクリメージラインを超えてブリッツできる事にしました。
 順位は4チームの総当たり3試合の結果で決定します。
 試合結果は下記の通りです。

(第一試合)甲山:8−ENJOY:0、I LOVE:14−日本ハム:12
(第二試合)I LOVE:12−甲山:6、ENJOY:0−日本ハム:0
(第三試合)I LOVE:6−ENJOY:6、日本ハム:14−甲山:0

 どの試合も熱戦が繰り広げられ、スーパープレイに対する歓声があちらこちらに響いていました。ひとつ残念だったのはエリックさんとブルークィーンズの皆さんの都合がつかずにハーフタイムショーがなかった事くらいでしょうか。
 すべての試合が終わってから1年間お世話になったグラウンドに感謝の気持ちを込めて全員でごみ拾いをして今年のカウカウボウルは無事終了しました。
 平田編集長が苦労されてようやく完成したS☆FIGHTERS10周年記念誌が完成したので、打ち上げ会場の関学会館で配布される事も発表されました。
 その後は関学会館に場所を移して恒例の打ち上げを行いました。司会は三浦代表、松尾代表のつるピカコンビです、今日は石田代表がお仕事の都合で参加できなかったため、恒例の短い乾杯の音頭は三浦代表にとっていただきました。
 しばらく歓談の後、結果発表の時間です。
 4位は0勝1敗2分のENJOY FIGHTERS、3位は1勝2敗0分の甲山FIGHTERS、2位は1勝1敗1分の日本ハムFIGHTERS、栄えあるカウカウボウル2016の優勝は2勝0敗1分のI LOVE FIGHTERSでした。
 I LOVE FIGHTERSの皆さんへのトロフィーとメダルの授与の後、遠く博多から参加いただいた国府さんから一言いただきました。
 そしていよいよ個人賞の発表です、まずは各チームのキャプテンからチームMVPが発表されました。
 ENJOY FIGHTERSは佐藤(公)さん、甲山FIGHTERSは嶋谷さん、日本ハムFIGHTERSは不肖 私北出が、I LOVE FIGHTERSは中村さんがチームMVPに選出されました。
 ここで現役マネージャーの山本さん(3年生)、三浦さん(1年生)が練習のために退出されるという事で一言いただきました。
 いよいよ残す個人表彰はカウカウボウル最優秀選手に贈られる三浦杯と、年間を通じてもっともS☆FIGHTERSに貢献された方に贈られる小野杯のみです。
 三浦杯には奥村さんが、そして小野杯には10周年記念誌の編集長の平田さんが選出されました。10周年記念誌は本当に素晴らしい出来栄えでした。平田さん、そして編集委員の小野さん、中島さん、片岡さん、ありがとうございます。
 個人表彰の後は恒例の「小野さんに聞いてみよう」のコーナーです。チームの秘密にもかかわる事なので、ここに詳しい内容を報告できないのは残念ですが、3つの質問に対して約40分にわたる小野さんの熱い思いが伝わるお話が繰り広げられました。
 そして三浦代表から来年は2月にクリニックを3回くらい開催される事、2012年に行った東京遠征でお世話になったチームからまた招待があったので、東京遠征が計画されている事が発表されました。
 その後小野さんから10年でS☆FIGHTERSが本当に素晴らしいチームになった事と、我々のチームのDNAを他の環境にも広めていきたいというお言葉をいただきました。
 最後に三浦代表の発声によるエールでカウカウボウルの打ち上げは終了しました。
 S☆FIGHTERSの2016年シーズンはこれで終了しましたが、現役のFIGHTERSのシーズンはまだまだ続いています。来年1月3日までシーズンがつづくように皆さんも応援をお願いいたします。
 ではまた来年第3フィールドでお会いしましょう!

(追記)カウカウボウル終了後、第3フィールドに青いカッターズの手袋が片方落ちていました、心当たりのある方は北出まで連絡いただくか、このブログのコメント欄にコメントをお願いいたします。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 23:10| Comment(2) | 2016 AUTUMN

2016年12月06日

12月18日 甲子園ボウル観戦について

 12月4日の西日本代表校決定戦においてファイターズが立命館大学に勝利し、甲子園ボウル出場を決めました。
 甲子園ボウル当日の12月18日(日)はレフトスタンドからシニアファイターズ一丸となって応援したいと思います。
 一緒に応援していただける方は、チケットは「外野自由席」をお買い求め下さいますようお願いいたします。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 23:46| Comment(0) | 2016 AUTUMN