■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2016年10月31日

10月30日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習は秋の気持ちの良い天候の下に開催されました。
 今回は三浦代表が仕事の都合でお休みだったので、石田代表から今回の練習のおおまかな流れを説明いただいた後に松尾代表指導のストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティから始まりました。
 ブレイクの後はオフェンスの練習です。いつものように4人1組でわざと取りにくい球を投げて、捕った人はきっちりとホールドする「バッドボールドリル」、ランニングプレイのハンドオフのチェインに取り組みました。チェインの練習の際は小野さんのご指導で、QBがすぐにハンドオフせずにRBのおなかにボールを置いたまましばらく進むという「ライド」に取り組みました。これが後のメニューにつながっていく事になります。
 その後はカバー2のアンダーゾーンの攻略のために、10ヤード以内のパスコース、10ヤードフック、5ヤードアウト、5ヤードインのコースの練習を行いました。
 ここでオフェンスの練習は終了、ディフェンスの練習に取り組みました。ディフェンスはカバー2のアンダーゾーンですので、スクリメージラインから5ヤード位のところにLBが3人セットします。対するオフェンスはセンターを別にして、QB、RB、レシーバー3人がプロ隊形でセットします。ディフェンスが3人なのに対してオフェンスは4人なので、必ずディフェンスが付けないオフェンスが1人いるはずなので、QBはそこにパスを通す(もちろんランニングプレイもありますが)ようにします。
 このメニューでは要所要所で小野さんに解説をしていただきました。曰く「QBはいかにしてディフェンスをだますかが肝心、目の動きでディフェンスをミスリードして、違うところに投げたり、LBがランニングプレイをケアしていると思ったら(先ほどチェインの練習で取り組んだ)ライドを活用してハンドオフしたと見せかけてそこからボールを抜いてパスしたり、その逆をやったりして、いろいろと考えてプレーしましょう。だましてナンボですよ。」との事です。
 オフェンスは最初すべてのプレーヤーが10ヤードフックするオールフック、その後インサイドのレシーバーおよびRBが5ヤードアウト、アウトサイドのレシーバーがフックのコースを走るフックアウト、インサイドのレシーバーおよびRBが5ヤードアウト、アウトサイドのレシーバーがカールのコースを走るカールアウトの順に取り組みました。このメニューはオフェンスとディフェンスの駆け引きというフットボールの醍醐味を味わせていただけるメニューで、皆さんもとても楽しまれていたようでした。
 最後はキッキングの練習です。今回はパントリターンの練習です。カバーチームはつけずに5人1組のパントリターンチームでリターンします。ユーミーコールが肝心です。やっぱりパントのキャッチは難しいですね。見事なキャッチをされたチームには拍手が起こっていました。
 以上で今回の練習は無事終了。進戸代表のストレッチと私の発声のエールで練習を締めくくりました。
 来週は現役の京大戦観戦のため、練習はありません。14:30キックオフ、神戸ユニバー記念競技場に集合です。特に集合場所、時間等は決めていませんので、各自スタジアムにユニフォームか青い服でお越しください。
 ではまた来週皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

(ガス器具会社のTシャツではなかった)北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 11:29| Comment(4) | 2016 AUTUMN

2016年10月18日

10月16日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。先週は雨で中止となってしまいましたが、今回の練習は快晴の第3フィールドで無事開催されました。
 ストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティの後は恒例となった4人1組でのキャッチボール、意図的に取りづらい球を投げるバッドボールドリルから始まり、またその後はランニングプレイに備えてハンドオフのチェーンドリルを行いました。ボールを渡すのはハンドオフするQBの責任です。RBはボールを見ずに走路を見ます。
 チェーンドリルの次はショットガンフォーメーションからのスィープの練習を行いました。センターからスナップされたボールをQBがRBにハンドオフします。RBがQBの前を走るパターンと後ろを走るパターン、それぞれにRBがQBの右につくパターンと左につくパターンの計4パターンで行いました。実際にスナップされたボールをハンドオフするのは最初はなかなかタイミングが合わない場合も多かったようですが、次第にタイミングも合ってきたようでした。
 オフェンス最後の練習はQBの横5ヤードもしくは10ヤードにセットしたレシーバーが好きなコースを走ってパスを受ける練習を行いました。ただしその後のディフェンスの練習がカバー3のアンダーゾーンの攻略なので、10ヤードまでのパターン(フック、イン、アウト)に限定しました。
 ディフェンスの練習はこれも恒例となったセットアップから開始しました。前回までと比べて皆さん意識して声を出されていたようでした。
 引き続いては同じセットアップですが、ディフェンスが前後5ヤードの間隔で2人つきQBが投げたボールを前の人がわざと弾いて後ろの人がキャッチするセットアップに取り組みました。このセットアップは以前もやった事があるのですが、なかなか思うように弾く事が難しかったですね。
 セットアップの後はカバー3のアンダーゾーンの攻略の練習です。ゴールライン10ヤード手前をスクリメージラインとして、ディフェンスは2人のみ付きます(カバー3のLB)。オフェンスは最初QB、TE、RBの3人で、途中からインサイドレシーバーをもう1人加えた4人で、どうやったらプレーが通るかを考えてそれぞれのユニットで考えたプレーを実施しました。皆さんいろいろと考えておられたようでしたが、プレーの後になぜ通ったか、なぜ通らなかったかを考える癖をつけるようにしましょう。
 最後のキッキングはパントリターンの練習です。今回はカバーチームを付けずに、リターンチーム5人でリターンします。事前にパントキャッチした後左右どちらにリターンするか、またきっちりとユーミーコールをするのが肝心です。
 こうして練習は無事終了、ストレッチの後、三浦代表の発声によるエールで締めくくりました。
 次週は練習がありません。王子スタジアム、15:00キックオフの関大戦の観戦となります。特に事前に集合はしませんので、各自早めにスタジアムにお越しください。ユニフォームをお持ちの方はユニフォームを持参、そうでない方はできるだけ青い服でお越しください。
 また、10周年記念誌の原稿をまだ送っておられない方は10月28日(金)中に平田編集長宛にメールいただくか、らくらく連絡網で送信願います。写真撮影がまだの方は10月30日の練習の際に撮影願います。「みんなでつくる10年誌」がコンセプトですので、ご協力をお願いします。では次回、王子スタジアムでお会いしましょう。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 00:03| Comment(2) | 2016 AUTUMN

2016年10月09日

10月9日(日) 練習中止のお知らせ

 みなさん、おはようございます。
 本日の練習は天候とグラウンドコンディションを踏まえて中止とさせていただきます。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 07:14| Comment(0) | 2016 AUTUMN

2016年10月05日

10月2日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習は10月と思えないほど蒸し暑い環境の下で実施されました。
 諸般の都合で、急きょ通常より1時間遅い11時に練習を開始しました。ストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティの後のオフェンスの練習は前回と同様に4人1組のキャッチボールからスタートです。キャッチボールの後はQBの横5ヤード、スクリメージラインから5ヤード前方にセットしたレシーバーがスクリメージラインを横切るように走り、QBの前あたりに来たところにボールを投げ込む練習を行いました。5ヤードインのブレイク後のイメージです。和田さんからはレシーバーはどうしても外側にふくらみがちなので、若干内側に向けて走るようにすると良いとのアドバイスをいただきました。セットする位置を左右に交代した後は、QBの横5ヤードにセットしたレシーバーが3〜5ヤード進んだところでQBの方に振り返ってボールをキャッチするヒッチのコース練習を行いました。ヒッチはフックと違ってQBの方に戻らずブレイクした場所にそのままステイします。
 ディフェンスの練習はこちらも先週に引き続きセットアップの練習を行いました。皆さん、ちゃんと声が出せていましたか?
 セットアップの後は、前回はカバー3の2列目の中央のセーフティーが自分のゾーンに入ってきた2人のレシーバーのどちらに付くかという練習でしたが、今回はカバー2の2列目にプロ隊形から3人のレシーバーを同時に送り込むという練習に取り組みました。
 前回同様今回もQBとコーナーバックの駆け引きがなかなか難しく、楽しい練習でした。
 最後のキッキングは、プレイスキックのキックカバーの練習に取り組みました。今回はリターンチームは2人だけとし、カバーチームはキッカーも含めて4人としました。カバーチームは大外のメンバーが中に回りこみすぎない事と、ギャップを作らずにリターンチームを包み込むようにカバーする事が大切です。
 以上で今回の練習は無事終了、ストレッチの後は恒例となった三浦代表発声によるエールで練習を締めくくりました。
 ではまた来週も第3フィールドでお会いしましょう!

(今回は三浦代表とおそろいのTシャツだった)北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 13:42| Comment(3) | 2016 AUTUMN