■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2016年09月30日

10月2日 練習開始時間変更のお知らせ

 みなさん、こんにちは。
 次回、10月2日(日)の練習は11:00〜の開始に変更となりました。間際での連絡となり申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 07:14| Comment(0) | 2016 AUTUMN

2016年09月27日

9月25日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。前回9月18日はあいにく天候不良で練習が中止となったため、お天気を心配されていたメンバーの方々も多かったかと存じますが、そんな皆さんの想いが通じたのか、雲が多く蒸し暑い天候でしたが、今回の練習は無事開催されました。
 まず三浦代表から今後の練習は@ストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティ、Aオフェンス、Bディフェンス、Cキッキングの順番で進めていくという基本方針が発表されました。
 ストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティの後のオフェンスの練習は前回も行った4人1組でのキャッチボールでした。ボールを投げる人は取りづらい位置に投げ込み、受け取る人はキャッチした後きっちりホールドする事を心がけます。前回もそうだったのですが、取りづらい位置に投げ込もうとするほどストライクボールになってしまうのはなぜなのでしょうね?
 続いては前回実施した背面キャッチの練習です。簡単にキャッチする人、なかなかボールの位置が把握できない方といろいろでした、私?もちろん後者です。
 その後はこれも前回も実施したブレイク1歩手前からのパスコースの練習ですが、前回はフックとアウトでしたが、今回はポストとコーナーを実施しました。QBはレシーバーがブレイクするタイミングを見計らってきっちりとリードボールを投げ込む事が肝心です。特にコーナーはQBからレシーバーが遠ざかっていくので難しいのですが、それだけにナイスボール、ナイスキャッチとなった場合はQB、レシーバーとも満足そうでした。
 続いてはディフェンスの練習です、まずは昨シーズンまで参加されていた方にはおなじみの「セットアップ」です、QBの前5ヤード位にセットしたディフェンスがQBのコールと同時に「パース!」と叫びながらバックダッシュして、QBがディフェンスから見て左に投げる動作に入った段階で「左!」と叫んでボールをインターセプトする練習です。もちろん右に投げる動作をした場合は「右!」と叫びます。
 QBは左右に何度か振る場合もありますが、今回は左右どちらか一方のみに投げる事にしました。ディフェンスが声を出すのはあくまでも他のディフェンスメンバーとの意思疎通を図るためなので、この練習では1人だけですが、恥ずかしがらずにしっかりと声を出すのが肝心です。またディフェンスはできるだけボールの軌道が一番高い時点でキャッチするようにしましょう。
 続いてはカバー3の2列目の中央のS(セーフティー)と想定したディフェンスが自分のゾーンに入ってきた2人のレシーバーのどちらに付くかをQBの動作から判断する練習に取り組みました(この練習を「ハッシュマーク)と言います。)。カバー3の場合1列目が2人だけなので、2列目の両端のCB(コーナーバック)が外側の浅いゾーンもある程度カバーしないといけないのでオフェンスがそこの逆をついてSの担当するゾーンに2人同時にレシーバーを送りこんできた場合の練習です。そうです、先ほど取り組んだセットアップをより実戦的にした練習です。
 レシーバーはQBの両サイド8ヤード位にセットし、QBのコールと同時に縦を上がります。Sは最後の砦なので、2人のレシーバーに抜かれる事のないようにバックダッシュしながら、QBの動作からどちらに投げるかを判断してパスをカット、あわよくばインターセプトするように努めます。
 実際にやってみるとなかなか難しいけれど面白い練習でした。QBの立場からすると、一方のレシーバーばかり見て、いかにもそのレシーバーに投げると見せかけておいてから、
いきなり他のレシーバーに投げてみたり、その逆をやってみたりしてSをいかにだますか、Sの立場からするとあらかじめ一方のレシーバーに付くぞと見せかけてQBが逆のレシーバーに投げた瞬間に投げた方のレシーバーに付いてみたりとお互いいろいろな駆け引きがありました。QBの思惑どうりにSが釣られて逆のレシーバーについたり、Sの動きに惑わされてQBがパスカットやインターセプトを献上したり、皆さんそれぞれフットボールごっこを楽しんでおられたようでした、三浦代表からは、「Sが自分で思ったより下がれていない、自分では下がっているつもりでもある程度の位置でドジングして下がれていない場合が多いので、思い切って下がるように、でないとレシーバーに抜かれてしまうし、下がる事でレシーバーに追いつける可能性も高くなる。」とのご指摘をいただきました。
 最後はキッキングの練習です。今回はプレイスキックを、キックカバーチームは付けずに、5人1組のリターンチームがリターンする練習を実施しました。前3人、後ろ2人のリターンチームで、後ろ2人のうち1人がきっちりとユーミーコールを行います。キックキャッチした人以外はキャッチした人を囲むようにしてリターンをします。見事なキックリターンをするチームや、なかなかキャッチできないチームといろいろでしたが、キッキングはこれまでもあまり取り組めていない練習でしたので、地道に取り組んでいきましょう。
 以上で今回の練習は無事終了。ストレッチの後は三浦代表発声のエールで練習を締めくくりました。
 ではまた来週も、第3フィールドでお会いできる事を楽しみにしています。

北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 21:19| Comment(3) | 2016 AUTUMN

2016年09月18日

9月18日 練習中止のお知らせ

おはようございます。
本日の練習は雨天のため中止いたします。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 08:08| Comment(0) | 2016 AUTUMN

2016年09月13日

9月11日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。いよいよ待ちに待った秋シーズンが始まりました!快晴の下、まだまだ暑い第3フィールドには大勢のメンバーが集合されました。
 パスアップの後に三浦代表から、今シーズンを始めるにあたって、あらためて体調管理をして無理をせず健康を維持するというチームの方針を徹底するようにという注意喚起と、昨シーズンまでと同じチームで9回の練習と1回の練習試合(カウカウボウル)、4回の現役のFightersの試合観戦を行う事が発表されました。
 初回という事と、暑さを考慮して長めのストレッチとランニングストレッチの後は、4人1組になって、それぞれ5ヤード〜8ヤード位離れた正方形を作り、キャッチボールを行いました、上半身に来たボールは親指と人差し指をつけて、下半身に来たボールは親指と小指をつけてしっかりとハンドキャッチします。今回は投げる方は受ける側にとって取りにくい位置に投げ込んで、受ける側は受けた後にしっかりと脇にホールドする事にしました。ホールドする際もボールから目をそらさない事が肝心です。
 ブレイクの後は4か所のポイントで、QBから10ヤード離れた位置にセットするレシーバーがさらにスクリメージラインから9ヤード進んだ位置からスタートして、1歩でブレイクしてQBにカムバックするコースのパス練習を行いました。いわば10ヤードフックの最後の一歩から始めるようなものですね。レシーバーはしっかりとQBにカムバックする事、QBはレシーバーが振り返ってからボールを投げ込む事が肝心です。
 その次はレシーバーがQBから5ヤードにセットして、先ほどと同様スクリメージラインから9ヤードの位置から一歩で外側にブレイクするコースの練習を行いました。今回は10ヤードアウトの最後の一歩から始める練習です。アウトの場合はレシーバーがサイドラインの位置を意識してサイドラインを出ない位置にQBがしっかりと投げ込む事が肝心です。フック、アウトの後は背面キャッチの練習です。QBの1ヤード位横にセットしたレシーバーが10ヤード進んだ位置あたりにQBはふわっとしたボールを投げます。レシーバーはボールを高い位置で振り返らずにキャッチするという練習です。これはなかなか難しかったですね。結局私は一回もキャッチできませんでしたが、中には楽々とキャッチされる方もいらっしゃいました。どうすればあんなにキャッチできるのでしょうか?
 最後のメニューはレシーバーの後ろ3ヤードにディフェンスバック(DB)を付けて、QBのコールでレシーバーとDBが同時にスタートして、DBはレシーバーを追いかけながらキャッチの邪魔をして、あわよくばカットをねらうという練習をしました。これはなかなか面白かったですね。DBが視界に入っただけでイージーなボールを落とすレシーバーがいるかと思うと、見事ボールをカットするDBがいたりして皆さん大変盛り上がっていました。しかし途中で小野さんから、レシーバーとDBの競争になるとどうしても無意識のうちに無理をしてしまうので、意識して6割、7割でやりましょうという注意喚起がありました。
 本日の練習は以上で終了、ストレッチの後、三浦さん発声のエールで締めくくりました。
 次回以降の練習はプレイスキックやパントといったキッキングで練習を終えるとの事ですので、皆さん、楽しみにしておいてください。
 では来週も第3フィールドでお会いしましょう!

(せっかくあのTシャツを着て行ったのに、三浦さんと松尾さんとおそろいにならなくて少し残念だった)北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 11:25| Comment(2) | 2016 AUTUMN

2016年09月03日

2016秋シーズン日程

 皆さん、お待たせいたしました。
 2016秋シーズンの日程をお知らせいたします。

 9月11日(日) 1回目
 9月18日(日) 2回目
 9月25日(日) 3回目
10月 2日(日) 4回目
10月 9日(日) 5回目
10月16日(日) 6回目
10月23日(日) 関西大学戦観戦
10月30日(日) 7回目
11月 6日(日) 京都大学戦観戦
11月13日(日) 8回目
11月20日(日) 立命館大学戦観戦
11月27日(日) 9回目
12月 4日(日) 西日本代表校決定戦観戦
12月11日(日) カウカウボウル
12月18日(日) 甲子園ボウル観戦

練習開始はいずれも10:00〜です。
皆さんと第3フィールドで会えることを楽しみにしています。
posted by S. FIGHTERS at 23:59| Comment(1) | 2016 AUTUMN

2016年09月01日

2016秋シーズンについて

 みなさんこんにちは。残暑厳しい折ですが、いかがお過ごしでしょうか。
 秋シーズンの開始が9月11日となりましたのでご連絡いたします。その後の詳しい日程につきましては決定次第お知らせします。
 秋シーズンの方針として、パント、キックオフやブリッツ、QBランの導入を予定しております。なお、現在のチーム分け方式をカウカウボウルまで延長します。
 シーズン開始直後は怪我が起こりやすいのでご注意下さい。
 また皆さんと第3フィールドでお会いできるのを楽しみにしております。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 15:41| Comment(0) | 2016 AUTUMN