■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2015年12月02日

11月29日カウカウボウル

 皆さん、こんにちは。いよいよ今シーズンを締めくくる第6回カウカウボウルが開催されました。
 いつもより30分早い9時30分に集合した後、各チームに分かれてストレッチ、ミーティング、練習を行った後、10時05分に第1試合のキックオフです、ルールは発表済のルールに準じますが、パント練習ができなかったため、パントは無し、前後半各15分のランニングタイムとしました。キャプテン同志のじゃんけんの結果、浜側で甲山ファイターズ(波止代表・橋本キャプテン)と日本ハムファイターズ(北出代表・脇本キャプテン)が、山側でI LOVEファイターズ(進戸代表・平田キャプテン)とENJOYファイターズ(松尾代表・細川キャプテン)が対戦する事となりました。
 第1試合の後はハーフタイムショーです。恒例となったブルークィーンズの皆さんとキッズチアのチャームズの皆さんが素晴らしいパフォーマンスを披露していただきました。
 ハーフタイムショーの後は第1試合の結果により第2試合は山側で3位決定戦としてENJOY対甲山の対戦が、浜側で優勝決定戦としてI LOVE対日本ハムの対戦が行われました。
 第1試合、第2試合の結果は以下の通りです。

第1試合:甲山 8−20 日本ハム、I LOVE 12−6 ENJOY
第2試合:ENJOY 0−14 甲山、I LOVE 8−6 日本ハム

 どの試合も白熱した展開で大変盛り上がりました。初めてとりいれたキッキングがどうなるか危惧されましたがどのチームもきちんとこなされて、いっそうフットボール感が増したように感じました。
 最終順位は、1位:I LOVE、2位:日本ハム、3位:甲山、4位:ENJOY、となりました。
 その後に1位と4位、2位と3位が合同チームを組んで、フットボール本来の縦100ヤード、横53と1/.3ヤードのフィールドで試合をしました。1チーム5人でこのスペースですので、最初は皆さんとまどっておられたようですが、終了後に話を聞くと「大変おもしろかった。」、「またこのやり方でもやってみたい。」という感想をもたれた方が多かったようです。
 最後に1年間の感謝の気持ちをこめて全員で第3フィールドのごみ拾いをして第6回カウカウボウルは無事終了しました。
 その後場所を関学会館に移して秋シーズンの打ち上げとカウカウボウルの表彰式を行いました。石田代表のめずらしく短くなかった乾杯の挨拶の後、歓談の時間をはさんで順位ならびに各チームのMVPの発表です。
 それぞれのチームのキャプテン(ENJOYは松尾代表)が一言感想を述べた後、MVPを発表します、4位のENJOYは松村さん、3位の甲山は西岡さん、2位の日本ハムは山崎さんの息子さん、優勝したI LOVEは古川さんがそれぞれMVPに選出されました。
 これまで5回すべて優勝してこられた甲山の橋本キャプテンからは「昨年のこの席で、負ける人の気持ちがわからない!というような大変失礼な発言をして申し訳ありませんでした。」とのお詫び(?)の言葉がありました。
 優勝チームから選出されるカウカウボウル最優秀選手である三浦杯にはI LOVEの中村さんが選出されました。
 そしていよいよ1年間を通して最もS☆FIGHTERSに貢献された方へ授与される小野杯の発表です。2回目となる小野杯にはいつも練習風景を撮影していただいている放送部長の中島さんが選出されました。
 主な表彰は以上ですが、司会の波止代表から追加表彰として、たまに指導いただくストレッチで第3フィールドにうめき声を充満させていただいたブルークィーンズの皆さんに「ブルークィーンズで賞」が、会社の皆さんを数多く見学・体験入部にお誘いいただいた上野さんと同僚の方々に「いつチームに入るんで賞」が授与されました。
 表彰の後は恒例の「小野ディレクターに質問しよう!」のコーナーです。今年は残念な結果に終わってしまった11月22日の立命戦について3つの質問に対して、小野ディレクターならではの回答がされ、皆さん聞き入っておられましたが、残念ながらこのレポートではその内容については割愛させていただきます(きっとまた小野ディレクターの講演があるでしょうから、興味のある方はぜひ参加してみてください)。
 そしていよいよ三浦代表の挨拶でお開きとなります。三浦代表からは来年はいよいよ10年目のシーズンとなるので、いつもと違って3月から練習を始めて4月中旬にあるファイターズデーに備えたい事、夏合宿を実施する事、10周年記念誌を作成するので、皆さんにもぜひ協力をお願いしたいといった事などが発表されました。何と来年の練習では三浦さんも久しぶりにQBをされるようですよ。
 最後にS☆FIGHTERSとブルークィーンズへのエールで締めくくり打ち上げと表彰式は無事終了しました。もちろんその後のカウカウ(そういえば最近参加されたメンバーの中にはなぜカウカウボウルと命名された事を知らない方もいらっしゃいました。現役およびシニアが大変お世話になっている正門近くのスパゲティ屋さんのマスターの寺本さんに敬意を表して1年間の締めくくりの練習試合をカウカウボウルと名付けたのでした)での二次会、その後有志での3次会にも多くの方が参加されましたが今回のレポートはこのくらいで終了したいと思います。ではまた来年10年目となるシーズンを多くの皆さんと一緒に楽しめるように祈っています。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 02:17| Comment(5) | 2015 AUTUMN

11月15日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習は事前の天気予報も思わしくなく、当日も朝から雨が降っていましたが、皆さんの願いが通じたのか雨も上がり無事開催されました。
 パスアップ、ランニングプレイのハンドオフのチェーン、スイープのトス(ピッチ)、ストレッチ、ランニングストレッチの後はまずパスコースの中からカールの確認の練習をしました。最初はZ、続いてツインのY、最後はXの位置からカールのコースを走ってパスキャッチする練習です。ディフェンスはZ、Yの場合はMを、Xの場合はWを一人だけつけました。いずれの場合もきっちりと10ヤードでいったんポストのコースへブレイクした後にQBに向かってカムバックするのが肝心ですが、ブレイクポイントが短かかったり、カムバックしきれていない方もいらっしゃったようです。カールは他のコースと組み合わせてディフェンスをストレッチするのにキーとなるコースですのできっちりとコースを走れるようになりましょう。
 その後は今シーズンから取り入れるキックオフのためのプレイスキックの練習をしました。チーム毎に5人のユニットを組んで自陣10ヤードからキックします。リターンチームは前3人、後ろ2人の隊形でリターンします。カバーチームは縦、横ともギャップができないように一直線でリターンチームをカバーします。とくにサイドライン側の人はサイドライン側に抜かれてしまうとほかのカバーチームのメンバーが追い付くのが難しいため一気に大きくリターンされてしまうので注意する必要があります。一方リターンチームはボールキャリアーを包み込むようにリターンをします。実際にやってみるときれいに長い距離を蹴り込む方や、うまく飛ばない方といろいろなキッカーの方がいらっしゃいました、一方リターナーはワンバウンドの処理に苦労された方が多かったようです。
 その後は講義室に場所を移してカウカウボウルのルールの確認を行いました。
 ルールはホームページ上に発表済ですが、パントについては練習ができなかったため、今年のカウカウボウルではパントは実施せず、第4ダウンも必ず攻撃を実行する事とします。パスコースは発表済の12種類、ランニングプレーはドローとスイープの2種類のみです(橋本スペシャル、寺田スペシャルといった12種類のパスコースと2種類のランニングプレーの組み合わせ以外のプレーは反則となります)。ディフェンスはカバー2もしくはカバー3のゾーンディフェンスのみで衝突の危険防止のためにマンツーマンディフェンスは絶対にしないでください。オフェンスとディフェンスが交錯しそうになった場合はオフェンス優先でディフェンスの方はコースを空けてください。
 前半、後半各々15分もしくは20分ずつのランニングタイムでタイムアウトはなしです。
 別途案内はさせていただきますが、午前10時から試合開始とするので、集合時間は通常より30分早い午前9時30分となりますので、ご注意ください。
 最後に我々のチームの趣旨(勝ち負けにこだわらず、安全優先でフットボールを楽しむ)を常に頭においていただいて、ルールに書いてある、ないにかかわらず楽しくフットボールができるように審判のゲーム運営に協力いただくようお願いいたします。
 練習としては今回が最後となりました。来週はいよいよ現役の立命戦です。こちらについても別途ご連絡させていただきますが、我々も一緒に熱い声援を送りたいと思いますのでご都合のつく方々はぜひともヤンマースタジアムに集合願います。
 では11月29日のカウカウボウルでお会いできる事を楽しみにしています。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 02:10| Comment(0) | 2015 AUTUMN