■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2015年07月16日

7月12日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今週は本来なら予備日でしたが、今シーズンは雨天中止が多かったので練習を行いました。
 先週とは打って変わって真夏のような天候でしたが、第3フィールドには多くのメンバーが集合されました。
 パスアップ、ランニングプレイのハンドオフのチェーンの練習の後はブルークィーンズのエリックさんによる「きつめの」ストレッチです。今回もあちこちからうめき声が上がっていました。
 ランニングストレッチ、アジリティの後は4チーム総当たりのミニゲームを行いました。基本的なルールは先週と同じですが、前後半なしの20分ランニングタイムとしました。
 第1試合は山側でI LOVEファイターズ(進戸代表/平田キャプテン)VSエンジョイファイターズ(松尾代表/細川キャプテン)、海側で日本ハムファイターズ(北出代表/脇本キャプテン)VS甲山ファイターズ(波止代表/橋本キャプテン→橋本さんがお休みでしたので宗安さんに代理を務めていただきました)の対戦です。
 第2試合は山側でI LOVEファイターズVS甲山ファイターズ、海側で日本ハムファイターズVSエンジョイファイターズの対戦、第3試合は山側でI LOVEファイターズVS日本ハムファイターズ、海側でエンジョイファイターズVS甲山ファイターズの対戦です。
 どの試合も白熱した試合となりましたが、結果は下表の通り、エンジョイファイターズが見事全勝という結果を残されました、先週の練習試合で1位、2位だったI LOVEファイターズと日本ハムファイターズはともに1勝もできない結果となりました。
 最後は半年間お世話になったお礼の意味もこめてグラウンド等を掃除した後、三浦代表の発声によるエールで2015年春シーズンの練習を締めくくりました。皆さん本当にお疲れ様でした。秋シーズンの日程につきましては決定次第ホームページでご案内させていただきますのでよろしくお願いいたします。

北出 敏之











I LOVE日本ハムエンジョイ甲山勝−負−分
I LOVE
×
0−1−2
日本ハム
×
×
0−2−1
エンジョイ
3−0−0
甲山
×
1−1−1
posted by S. FIGHTERS at 18:42| Comment(2) | 2015 SPRING

2015年07月07日

7月5日練習試合レポート

 皆さん、こんにちは。7月5日に実施された練習試合と春シーズン打ち上げのレポートをお送りさせていただきます。
 雨天決行とはいえ、前日までの天気予報ではかなりの降雨量が予想されたため、代表の間では時間短縮も検討していましたが、皆さんの想いが通じたのか、奇跡的に雨が降らないまま無事に練習試合を実施する事ができました。
 三浦代表から説明いただいた練習試合のルールは下記の通りです。

◆フィールドは今までも練習してきたように、通常のフットボールのフィールドを横方向に使用し、縦約53ヤード(正確には53と1/3ヤード)、横30ヤードにエンドゾーン各10ヤード(実際は7ヤード位しかとれませんでしたが)とする。
◆縦約53ヤードを10ヤード×4(手前に2つ、奥に2つ)、約13ヤード(中央)の5つのブロックに分割し、1つのブロックを4回の攻撃で進む事ができればファーストダウンで攻撃続行、次回の攻撃は必ずブロックのスタート位置から行う(もちろん4回の攻撃で2つのブロックを進む事ができた場合は手前のブロックからではなく、奥のブロックから攻撃開始とする)。
◆攻撃は5人で、隊形は春シーズンに練習してきたショットガンからのプロ、ツインに加えてストロングサイドにレシーバーを3人出したスーパーもOKとし、RBは必ず両手をひざにつく事とする、センターは置かなくてもよいが、センターを置く場合は必ず後ろ向きに向いてしゃがんだ状態でスナップを出す事(センターは攻撃参加できない)。
◆守備はカバー3(前にLB2人、後ろにCBとSの3人)のゾーンディフェンスとし、いかなる場合でもマンツーマンは禁止する。
◆攻撃のキックオフ、パント、守備のブリッツは無しとする。
◆両サイドから10ヤードの位置をハッシュマークとし、攻撃は必ずどちらかのハッシュマークから開始する。
◆レシーバーは必ず5ヤード間隔のライン上にセットする。
◆パスコースは春シーズンに練習したコースのみを使用する。
◆ランはドロー、スイープのみを使用するが、ランニングフェイクのパスは使っても良い。
◆タッチダウンは6点とし、タッチダウンするとゴールライン手前3ヤードからTFPができる、TFPポイントが成功すれば2点とする。
◆試合時間は前半、後半各20分のランニングタイムでタイムアウトは無し、前半と後半の間には5分間のハーフタイムを設ける。
◆審判が危険な行為、暴言と判断した場合はペナルティを科す場合があり、審判の判断で出場停止とする場合もあり得る。
◆もちろん、オフサイド、ラフィンザパサー等通常のフットボールの反則があった場合はペナルティを科す。
◆怪我の無いよう、無理なプレーはせず、譲り合いの精神で楽しく練習試合を行う事。

 ルール説明の後は各チームに分かれてチーム練習の後、いよいよ練習試合の開始です。
 第1試合は山側でI LOVEファイターズ(進戸代表/平田キャプテン)と甲山ファイターズ(波止代表/橋本キャプテン)の対戦、海側でENJOYファイターズ(松尾代表/細川キャプテン)と日本ハムファイターズ(北出代表/脇本キャプテン)の対戦となりました。結果は山側が24対6でI LOVEファイターズが勝利、海側が8対6で日本ハムファイターズが勝利し、優勝決定戦に駒を進めました。
 優勝決定戦、3位決定戦の前に、KIDSチアのチャームスの皆さんおよびブルークィーンズの皆さんによる素晴らしいハーフタイムショーが行われました。チャームスおよびブルークィーンズの皆さん、本当にありがとうございました。
 ハーフタイムショーの後は山側で3位決定戦が行われ、ENJOYファイターズが12対0で甲山ファイターズに勝利し、3位となりました。
 優勝決定戦は白熱した試合となりましたが、日本ハムファイターズが1本先行するもTFPを失敗し、その後I LOVEファイターズが2本のタッチダウンを決めて14対6と逆転、追う展開となった日本ハムファイターズは残り時間わずかで蔦谷さんからディフェンスを振り切った田中さんへのロングパスが決まったかに見えましたが惜しくも失敗となり、そのまま逃げ切ったI LOVEファイターズが見事2015年春シーズンの練習試合の優勝チームとなりました。

 その後場所を関学会館に移して春シーズンの打ち上げが行われました。
 石田代表による恒例(?)の乾杯の挨拶のあと、昨年秋シーズンおよび今年から参加された皆さんの自己紹介、各チームのキャプテンによる今日の練習試合の振り返りと秋シーズンへの意気込みが発表されました。
 しばし歓談した後は各チームのMVPの発表です、ENJOYファイターズからは「十三のてつ」こと瀬尾さんが、日本ハムファイターズからは佐藤さんが、甲山ファイターズからは鳩谷さんが、I LOVEファイターズからは森内さんが選出されました。MVPに選出された皆さんには世界を股にかけるビジネスマンである上村代表がアメリカ出張の際に購入いただいた「シカゴベアーズ」、「ニューイングランドペイトリオッツ」、「ボストンレッドソックス」、「サンフランシスコ49ers」の豪華Tシャツが商品として進呈されました。また審判を務めていただきました三浦代表、石田代表に上村代表からボストンレッドソックスの赤い靴下が進呈されました。
 その後は春シーズン打ち上げ特別企画「小野ディレクターになんでも聞いてみよう」が行われ、「ディレクターのお仕事ってどんな事をされているのですか?」とか「小野さんから見たファイターズ歴代QBの中でベストQBは誰ですか?」といった興味深い質問に小野さんからお答えをいただきました(お答えの内容については参加された方限定という事でお許しください。)。
 最後に三浦代表の挨拶とエールで打ち上げを締めくくりました、三浦代表からはいよいよ来年迎える10周年特別企画も発表(日程は来年7月9日、10日の連泊で開催されます。)されましたが、そちらも正式発表をお待ちください。
 その後もいつもお世話になっているカウカウでの2次会、有志による3次会等まだまだきりはありませんが、今回のレポートはこのへんで締めくくらせていただきます。
 それではまた秋シーズンに皆さんと第3フィールドでお目にかかれる事を楽しみにしています(と言いながらも来週7月12日も練習はおこなわれますのでお間違えのないように)。

北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 18:36| Comment(2) | 2015 SPRING

2015年07月01日

7月5日練習試合について

 みなさんこんにちは。
 次回、7月5日(日)は予定通り練習試合を行いますが、試合開始が10:00ですので、9:30集合でお願いいたします。
 日頃の成果を発揮できるよう、ただし張り切り過ぎて怪我をしてしまうことがないよう8割ルールを遵守しながら、楽しく臨んでいただければと思います。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 19:12| Comment(0) | 2015 SPRING

6月28日練習レポート

 皆さん、こんにちは。先々週はハイキング&ビーチフットボール、先週は中止となってしまったため3週間ぶりとなった今回の練習にはたくさんのメンバーが参加されました。
 パスアップ、ランニングプレイのハンドオフのチェーンの練習、ストレッチ、ランニングストレッチの後はパス練習からスタートです。最初はレシーバーがQBから5ヤードの位置にセットしてまっすぐのコースのパス、その後10ヤードの位置にセットして同じまっすぐでも少し長めのパスの練習をしました。次に今回初めてとなる「ポスト-コーナー」のコースに取り組みました、これはQBから10ヤードの位置にセットしたレシーバーがまず10ヤードでブレイクして内側45度に進む「ポスト」のコースに行くと見せかけて途中で外側45度に進む「コーナー」のコースに変更するという、投げる方にも捕る方にも少し難しいコースです。レシーバーはポストからコーナーに変更する時点で足元がふらつく事が多かったようでした。QBはきっちりとレシーバーの先にリードボールを投げるのに苦労されていたようでした。
 ブレイクの後はチーム練習を少し長めにとりました。各チームいろいろな事に取り組んでおられたようです。
 その後はチーム対抗の5対5のミニゲームを実施しました。今回は現役のファイターズが練習されていた関係で、横30ヤードのフィールド半面分しかとれなかったので、ミニゲームで対戦する2チーム以外はチーム練習を続けました。
 ミニゲームでは、オフェンスはQB、レシーバー3人、RB1人で、隊形はツインもしくはプロ、プレイは今シーズン練習したプレイ(パスはヒッチ、フック、イン、アウト、カール、ポスト、コーナー、ポスト-クロス、ポスト-コーナー、ランはドローとスイープ)のみの組み合わせ(もちろんランニングフェイクのパスはあり)としました。
 ディフェンスはカバー3のみで、ブリッツはなしとしました。
 やはりゲーム形式となると盛り上がって皆さんいろいろなプレイを繰り出されていましたが、あくまでも変なプレイはなしですよ、橋本さん。
 次回はいよいよ練習試合です、雨天決行、午前10:00から試合開始なので、集合時間は午前9:30となりますのでご注意願います。

北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 18:50| Comment(3) | 2015 SPRING