■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2015年05月28日

【ご案内】ハイキング&ビーチフットボール(6月14日)

 皆さん、こんにちは。
 6月14日は練習がありませんので、下記の要綱で、ハイキングとビーチフットボールをして遊ぶ企画を開催したいと思います。
 ご家族・お子様連れでの参加も歓迎です!

【集合】
午前9時50分 第3フィールド体育棟前

【行程】
10:00 出発
11:00 夙川駅到着後、昼食等の買い出し、休憩
11:20 夙川駅南口改札前集合後、出発
12:00 御前浜公園(香櫨園海岸)到着
   昼食後、ビーチフットボールまたは自由行動
15:00 解散(喉を潤したい方は、追加行程あり!)

【持物】
昼食(夙川駅で調達も可)、飲み物、帽子、着替えのTシャツ等、水着(各自の判断で)

【その他】
夙川駅南口からの合流や現地(御前浜公園・西宮砲台跡付近)に直接お越し頂いても結構ですが、本イベントの開催趣旨は、メンバー相互の親睦を深める為ですので、原則として最初からご参加をお願い致します。
また、途中のポイント通過時刻は予定より遅くなる場合がありますので、ご了承ください。
尚、若干のビール・ソフトドリンクは、チームで用意します。

※「らくらく連絡網」でお送りしているリンクより、出欠回答を6月10日(水)15時までにお願い致します。
※途中参加、現地直行の方は、出欠回答の際にコメント欄にその旨ご記入ください(ブログのコメント欄ではありません)。
posted by S. FIGHTERS at 09:59| Comment(0) | 2015 SPRING

2015年05月25日

5月24日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習は事前の天気予報では開催できるか危ぶまれましたが、皆さんの思いが通じたのか、快晴の第3フィールドで実施されました。
 いつものようにパスアップ、ストレッチ、ランニングストレッチの後は6つのパスコースの練習です。今シーズンから参加された方も同じメニューでしたので、それぞれの解説から始めます。まずはヒッチ、これはレシーバーがまっすぐ進んで3ヤードの地点でQBに振り返り、パスをキャッチします。次はアウト、これはレシーバーがまっすぐ進んで、ブレイクポイントで90度外側に方向転換してパスをキャッチします。ブレイクポイントはまず5ヤード、続いて10ヤードに設定しました。その次はイン、これはアウトと逆に10ヤードの地点で90度内側に方向転換します。インの次はフック、これは10ヤードの地点でQBの方に戻ってパスをキャッチします。フックの次はポスト、これは10ヤードでブレイクしたレシーバーが45度内側に方向転換します。最後はコーナー、これはポストとは逆に45度外側に方向転換します。ヒッチとフック以外はブレイク(方向転換)した後にスピードを落とさないのが肝心です。
 この6種類のパスコースを練習した後は5人のユニットに分かれて「カバー3」のディフェンスを攻略する練習です。前回と同様にオフェンスとディフェンスに分かれてプレイを選択するのですが、今回は各ユニットに三浦代表が作成されたプレーブックが配布され、プレーブックに記載の6つのプレイからプレイを選択します。
そのプレイは@オールフック、Aオールアウト、Bオールヒッチ、Cカール‐アウト、Dコーナー‐90イン、Eポスト‐アウトです。すべて先ほど練習したパスコースの組み合わせで構成されるプレイです(といいながら後でひとつ練習してなかったパスコースがあったのが判明したのですが…)。
 各々のユニットはプレイを選択し、通らなかった場合はなぜ通らなかったのかを分析するようにします、と言うのは簡単ですが、実際にやってみるとなかなか分析するのは難しい部分がありますが、他のユニットのプレイを見ていると自分たちのユニットの場合と比べると冷静に見られる分比較的簡単だったのではないでしょうか?
 水分補給のブレイクの後、もう練習も終わりかな?と思った頃に三浦代表から最後のメニューが発表されました。そうです、プレーブックに記載のプレイのうち、カール‐アウトのカールというコースだけは練習していなかったのです。カールは10ヤードでいったん45度内側にブレイクしたレシーバーが途中でQBの方に戻ってくるようにブレイクするコースです。カールの取り上がりで練習を締めくくり、今回の練習も無事終了しました。
 次回の練習でも多くの方々と第3フィールドでお会いできる事を楽しみにしています。

北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 20:57| Comment(2) | 2015 SPRING

2015年05月24日

5月17日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習には快晴の第3フィールドにたくさんのメンバーが参加されました。
 まず三浦代表から、あらためて我々のチームの理念の説明がありました。我々はあくまでも関西学院が地域交流の一環としてこの素晴らしいグラウンドを開放していただいている事に感謝しつつ、フットボールを通してコミュニティを形成する事を忘れてはいけないというものです。
 ストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティの後はパス練習です。ランニングストレッチの段階から我々の練習試合の形にあわせてグラウンドを横方向に使用します。
 パス練習は4箇所のポイントでまずレシーバーがQBから5ヤード離れてのワンハンドキャッチから始めて、レシーバーの位置をQBから10ヤード、15ヤードとだんだんと遠くにして行いました、15ヤードになるとQBにも投げ込む力が要求されます。
 ブレイクの後は今シーズンの課題である「カバー3」のディフェンスの練習です。
 フットボールのディフェンスは1列目のディフェンスライン(DL)、2列目のラインバッカー(LB)、3列目のディフェンスバック(DB)に分かれますが、「カバー3」というのは3列目のDBが3人いるディフェンスです、我々のルールではDLはいませんので、前のLBが2人、後ろのDBが3人となります。
 今回は実際に我々が練習試合をする形のグラウンドを横方向に使用し、横30ヤード、縦53と1/3ヤード(160フィート)としたエリアに「カバー3」のディフェンスが担当するゾーンをマーキングし、5人のユニットに分かれた後にそれぞれのユニットでディフェンスの位置についてもらって各人の担当するゾーンを意識してもらいました。
 1人の担当するゾーンは前後がだいたい10ヤード、左右は後ろのDBは30ヤードを3人で担当するので1人あたりは10ヤードですが、前のLBは30ヤードを2人で担当するので1人あたり15ヤードとなります。ただし1人で15ヤードは広すぎるので実際には真ん中よりの10ヤード位を担当し、外側の5ヤードは捨てるか、外側のDBがある程度意識するしかありません(といってもDBは抜かれてしまうと即タッチダウンに結び付くので、あくまでも前を意識しすぎて抜かれないようにするのが肝心です)。
 その後は5人のユニットでオフェンスとディフェンスに分かれて1プレーずつプレーを実施しました。オフェンスは今回のみQBが中央(15ヤード)にセットし、レシーバー4人を5ヤード間隔で左右に2人ずつセットする隊形としました。「カバー3」の弱点は前のLBが担当するゾーンの外側ですので、そこをいかに攻略するかを各ユニットで考えます。
 ディフェンスはプレーが通された場合はなぜプレーが通ったのか(1人の担当するゾーンに2人のレシーバーがいたからなのか?ディフェンスがレシーバーを追いかけすぎて自分の担当するゾーンを離れてしまったからなのか?)を考えるようにと三浦代表からしきりに声がかかっていました。
 最後に小野さんから今回の練習の講評をいただき今回の練習は終了しました、ではまた第3フィールドでお会いいたしましょう。

北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 07:13| Comment(1) | 2015 SPRING

2015年05月02日

4月26日練習レポート

 皆さん、こんにちは。4月5日、19日が雨で中止だったため、今シーズン初めての練習が快晴の第3フィールドで実施されました。
 まず三浦代表から我々のチームの体制(三浦代表の他、石田、進戸、上村、松尾、波止、北出の7人の共同代表とテーピングテープ等の管理担当の宗安さん、グッズ担当の細川さん)と趣旨(健康増進のための活動であり、決して無理をしない)、今シーズンの方針(ディフェンスはカバー3を基本とし、カバー3を攻略するオフェンスを練習して行く事、今シーズンは4つのチームをシーズン初めから作る事等)が説明されました。
 仕事のためここで退席された三浦代表に代わって松尾代表によるストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティの後はいよいよ練習開始です。
 まずは4つのポイントに分かれてワンハンドキャッチ、両手キャッチをやった後は10ヤードフックに取り組みました。
 いったんブレイクした後はチーム分けです。フットボール未経験者と経験者に分けてそれぞれがトランプを引いてハート、ダイヤ、スペード、クラブの4つに別れます。それぞれのチームには進戸、松尾、波止、北出の代表が張り付いています。そうやってチームを分けた後は各チームに分かれてミーティングを行いました。このミーティングでは各チームのキャプテン(代表は除く)とバイスキャプテン(2~3名)、そしてニックネーム(○○ファイターズもしくはファイターズ○○)を決めました。
 ミーティングの後は恒例の取り上がりで練習を締めくくりました。今回パスコースはレシーバーの自己申告制としましたが、1番人気がポストで、次がストリークを選ばれた方が多かったようです。
 最後にあらためて小野ディレクターから8割ルール(走る、取る等の動作は全力でやらずに8割までの力で行う)の徹底と接触をできるだけ避ける事の徹底を行ってください!との注意喚起をしていただいて練習を終了しました。
 なお今シーズンから怪我を防ぐためにもウォーミングアップでグラウンドを2周走っていただく事を推奨しており、出欠欄にも飲酒に代わって2周走という欄を設けておりますので、ご協力をお願いいたします。またこれからどんどん暑くなっていきますので帽子等の日よけの用意とこまめな水分補給、苦しくなったら他の人に遠慮せずに休む事を徹底いただきますようお願いいたします。ではまた第3フィールドでお会いしましょう。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 10:45| Comment(3) | 2015 SPRING