■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2014年12月02日

11月30日第5回カウカウボウル

 皆さん、こんにちは。お天気に恵まれた第3フィールドで皆さん待望の第5回カウカウボウルが開催されました。
 まずは松尾、上村、波止、北出の4人の代表をキャプテンとする4つのチームに抽選によるチーム分けを実施しました。そして、1回戦は松尾チーム対北出チーム、波止チーム対上村チームが対戦し、勝ったチーム同志と負けたチーム同士が2回戦を実施しました。
 フィールドは、これまで練習していたのと同じ縦53と1/3ヤード、横30ヤードとし、オフェンスはセンター無しの5人が小野ディレクターのプレーブックの中からオールフック、オールアウト、アクロス、カールフラット(アウト)、オールストリーク(フェイド)のみをプロ、ツイン、スーパーの隊形から繰り出します。また、ランニングプレイはダイブのみとしました。ディフェンスはいかなる状況下でもカバー2のみとし、スクリメージラインから7ヤード後方の1人だけがブリッツする事ができます。時間は前半、後半とも20分のランニングタイム、ハーフタイム5分、タイムアウトは無しとしました。
 1回戦、2回戦とも白熱した試合が繰り広げられ、皆さん楽しんでおられたようでした。1回戦と2回戦の間にはエリックさんが指導されているキッズチアのチャームスの皆さんとエリックさんたちのブルークィーンズの皆さんによるハーフタイムショーも実施され、大いに盛り上がりました。
 試合後は少し小さめなフィールドを4つ作り、各チームによるミニゲームを実施した後、「縦の取り上がり」で2014年シーズンを締めくくりました。
 そして、関学会館のポプラに場所を移して、打ち上げの懇親会と結果発表と個人表彰を実施しました。
 1回戦は山側コートが32対8で松尾チームが北出チームに勝利しました。浜側コートは波止チームと上村チームが0対0で引き分けましたが、キャプテン以下3名対決のじゃんけんにより、上村チームが優勝決定戦に駒を進めました。3位決定戦は浜側コートで実施され、16対6で北出チームが波止チームに勝利しました。山側コートで実施された優勝決定戦は20対8で松尾チームが上村チームに勝利し、第5回カウカウボウル優勝の栄冠に輝きました。
 優勝チームインタビューでは、なんと5回連続優勝の栄誉に輝かれた橋本さんが、「負ける悔しさが分からない」と発言され、皆さんの溜息を誘っておられました。きっと橋本さんはパンが無かったらお菓子を召し上がるのでしょうね。
 続いては各チームのMVPの発表です。波止チームは萬代ママ、北出チームは西原さん、上村チームは市川さん、松尾チームは前原さんがチームMVPに選出されました。
 また今シーズンからご一緒させていただいてストレッチや今日のハーフタイムで素晴らしい演技を披露いただいたブルークィーンズの皆さんと、いつも練習風景をYOU TUBEにアップロードいただいている中島さんに特別賞が贈られました。
 そして今シーズンから設けられた三浦杯と小野杯の発表です。三浦杯は一年間の集大成であるカウカウボウルの全チームの中からもっとも素晴らしい働きをされた選手に、小野杯は2014年シーズンを通してもっとも素晴らしい働きをされた選手に贈呈されます。
 今年の三浦杯は、優勝決定戦でアスリートぶりを発揮され、決定的なキャッチでチームを勝利に導かれた中畑さんが栄えある三浦杯に決定しました。なお昨年の最優秀選手であった藤山さんにも三浦杯が贈呈されました。
 続いていよいよ小野杯の発表です。今回の小野杯は最初という事もあり、これまでの8年間を通してもっともチームに貢献された方に贈られました。第1回小野杯は、いつも声を出して皆さんを鼓舞され、また、お二人のご子息も参加され、課外活動のフットサルも計画頂き、2度の遠征(東京・九州)いただいた寺田さんに決定しました。寺田さん、これからも我々を引っ張っていってください。
 そして三浦代表の「来年も個人の動きから集合体の動きにつながるような練習を考えていくので、楽しみにしてください、また、くれぐれも怪我のないようにしてください。」という挨拶と、「シニアファイターズ、フレー!フレー!フレー!」、「ブルークィーンズ、フレー!フレー!フレー!」のエールで2014年シーズンが終了しました。
 その後カウカウの二次会、鳥居での三次会も大いに盛り上がりましたがそれはまた別の話という事にして、このレポートを終了したいと思います。
 ではまた来シーズンも皆さんと第3フィールドでお目にかかるのを楽しみにしています。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 01:23| Comment(9) | 2014 AUTUMN