■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2014年11月18日

11月23日立命館大学戦観戦/30日カウカウボウル

11月23日は現役FIGHTERSが立命館大学との全勝決戦に挑みます。
S☆FIGHTERSとしても精一杯FIGHTERSを応援しましょう!
集合時間:13時(キックオフ1時間前)
集合場所:キンチョウスタジアム(大阪市長居球技場)入口手前の関学テント前
※ブルー系統の服を必ず着用してください!

11月30日はシーズンを締めくくる恒例のカウカウボウルです。
 9:30 集合及びストレッチ開始
10:00 カウカウボウル開催

以上、よろしくお願いいたします。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 00:53| Comment(0) | 2014 AUTUMN

11月16日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習は絶好の秋晴れの下開催されました。
 冒頭三浦代表から「今日は何の日か知っていますか?」との問いかけがありました。参加メンバーが首をかしげていると、実はブルークイーンズのエリックさんの誕生日との事でしたので、参加メンバー全員でエリックさんのためにハッピーバースデーを合唱しました。その後は、エリックさん指導のストレッチ、ハッピーバースデー効果で少しは手加減してもらえるかとの期待は、開始早々に打ち砕かれ、今日もフィールドのあちこちからうめき声が聞こえてきました。
 ランニングストレッチ、アジリティの後は、小野ディレクターからカバー2のディープゾーンを攻めるオールストリークの練習をご指導いただきました。側のレシーバー2人は外にふくらんで左右にストレッチをかけると同時に内側のレシーバーは少し遅めにブレイクして前後にもストレッチをかけます。
 そして実際に5人のユニットに別れてオールストリークの練習です。ディフェンスは最初、三浦代表と石田代表にSFの位置についていただきました。途中からは進戸代表も加わっていただき、SF2人とLB1人のディフェンスを攻略します。基本はストロングサイドの2人のレシーバーのうちSFの付かなかった方のレシーバーにパスを投げます。ポスト気味入るインサイドレシーバーにはライナーで投げ込み、アウトサイドレシーバーには少し浮かせ気味に投げる事が大切です。
 続いて5人のユニット同士でオフェンスとディフェンスに分かれてミニゲーム形練習を行いました・オフェンスのプレーはこれまでに練習したオールフック、オールアウト、カールフラット、フックアクロス、オールストリーク、そしてランニングプレーはダイブのみに限定しました。ディフェンスはスクリメージから7ヤード以上離れた1名のみがブリッツに入れるようにし、ファーストダウンもしくはタッチダウンをとるか、4回の攻撃でファーストダウンを更新できなかった時点でオフェンス、ディフェンスのユニットを交代する事としました。
 いやーなかなか楽しかったですね。ブリッツが入って思うように投げられなかったQB(すみません、私です)や、ブリッツをかわして冷静にその裏に投げ込むQB、きっちりゾーンを守ってインターセプトしたディフェンスユニット等いろいろでしたが、小野ディレクターのプレーブックのおかげか、どのユニットも結果にかかわらずこうしたいという意思を持ってプレーを遂行されていたように思います。
 最後はキックオフ(もしくはパント)とそのリターンの練習で今日の練習を締めくくりました。
 来週は大学のファイターズがいよいよ立命館大学との決戦に臨みます。みんなで応援に行きましょう!我々は再来週11月30日のカウカウボウルで今シーズンが終了いたします。11月30日は通常と違って10:00から試合を開始できるように9:30集合となりますので、ご注意願います。ではまた皆さんとキンチョウスタジアムおよび第3フィールドでお会いできるのを楽しみにしています。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 00:48| Comment(1) | 2014 AUTUMN

2014年11月12日

11月9日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習はあいにくの雨でしたが、練習後の関西大学戦応援ツアーとの関係で事前に雨天決行と発表していたので、多くの方が第3フィールドに集合されました。
 結構強く降っていたために実際の練習は行いませんでしたが、そのかわり関西大学戦前のお忙しい時にもかかわらず小野ディレクターが講師を務めていただき、ミーティングを実施しました。
 小野ディレクター作成のプレーブックの隊形やポジション、コースをおさらいした後、いよいよ本題にうつります。今シーズンのテーマは「カバー2ディフェンスをいかにして攻略するか」です。基本は何度も教わったように、一人のディフェンスが担当するゾーンに複数のオフェンスを送り込む事により、ディフェンスの付かなかった方のオフェンスにパスを通す事です。小野ディレクターによると、「プレーを企画して、実現していくのがフットボールの面白さ」であり、プレーが通らなかった時に「なぜ通らなかったのか?」を分析し、改善する事=企業活動でも活用されているPDCAサイクルを回す事が大切だとの事です。
 また、ディフェンスとオフェンスの駆け引きの例として、ディフェンスはオフェンスのプレーが成功する確率と成功した場合の期待値を考慮してある程度捨てる部分を判断する、オフェンスは捨てられる部分が無いようにあえてそこを攻めるといった事が大学のファイターズのレベルでもある事をお話いただきました(例えばディープゾーンのサイドライン側のパスは通ればロングゲインもしくは一発タッチダウンだが、QBおよびレシーバーの力量からして成功する確率が低いのでSFはサイドライン側は捨てて中に詰める、オフェンスはそのゾーンにあえてパスを投げて中に詰められないようにするといった駆け引き)。
 今回のカウカウボウルに向けては、いろいろと自分たちで考えたプレーもやりたいかもしれませんが、あえてプレーブックのプレーに限定して、シチュエーションに応じてどうやればプレーが通るのか、ディフェンスであればどうやったら防ぐことができるのかを考えて欲しいとの事でした(実際にはもっと多くの事をお話いただいたのですが、私のつたない腕ではとても全てをお伝えする事ができませんので、ご了承願います)。
 また、ときおり「話はそれますが…」から始まるいろいろな裏話の数々も大変興味深く、もっとそれて欲しいと思われた方も多かったのではないでしょうか?
 次回はいよいよカウカウボウル前の最後の練習となります。今回と同様雨天の場合もミーティングを実施いたしますのでよろしくお願いいたします。2014年秋シーズンもいよいよ大詰めです。現役のファイターズの皆さんも関西大学戦に勝利し、いよいよ立命館大学との全勝対決を残すだけとなりました。練習およびカウカウボウル、そして現役の皆さんの応援にと、もうしばらくフットボール漬の日々が続きそうです。

北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 00:36| Comment(1) | 2014 AUTUMN

2014年11月03日

11月3日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習もお天気が心配されましたが、蓋を開けてみると曇りのち晴れの絶好のコンディションのもと無事開催されました。今回は三浦代表と石田代表がご都合により欠席されましたが、小野ディレクターにご指導いただきました。
 パスアップ、松尾代表による長めのストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティの後はランニングプレイのためのハンドオフの練習です。6人1組になりハンドオフを回して行きます。ボールを渡す責任はあくまでもハンドオフをするQBにあり、ハンドオフされるRBはボールを見ることなく、ハンドオフされた後にきっちりとボールをキープします。その後は実際にQBとRBの位置にセットして、ダイブとドローのハンドオフ、そして各々のフェイクの練習に取り組みました。まずはダイブ、これはQBの横2ヤード位にセットしたRBがコールとともにQBに向って行き、ハンドオフを受けるプレーです。対してドローはQBがまずパスを投げるようなふりをしてからQBがRBにハンドオフするプレーです。フェイクプレーもあるので、QBはRBにハンドオフしてからある程度RBの動きに沿ってボールを持つ(ライドする)事が肝心です。そしてRBにハンドオフせずにボールを抜いてパスするのがフェイクプレーです。肝心なのはQBの目線でハンドオフの際にRBばかり見ているとディフェンスはランニングプレーだとわかってしまい、ディフェンスばかり見ているとディフェンスはパスプレーだとわかってしまうので、ハンドオフの際にちらっとディフェンスを見るようにとご指導いただきました。
 ブレイクをはさんで、先週も取り組んだ、オールフック、オールアウト、カールフラット、オールストリークのパスコースの練習です。3人のレシーバーとRBに4人のQBが同時にパスを投げますが、今回はRBに対してはダイブフェイクを入れてから投げます(他のレシーバーに投げるQBもダイブフェイクのふりをしてからパスを投げます)。
 その後は5人1組のユニットを組んで実際にオフェンス、ディフェンスに分かれてプレーを実践しました。今回はディフェンスがスクリメージラインから7ヤード以上後方の1人だけがブリッツに入ってもOKとしました。結構ブリッツに入ったユニットも多かったようですが、QBもだいぶ慣れてきたのか冷静にブリッツの入った後のゾーンに投げてパスを成功させていたように思います。
 そして最後は恒例の縦の取り上がり、その後の進戸代表による短めのストレッチで今回の練習を締めくくりました。
 来週11月9日は練習の後、現役ファイターズの関大戦の応援ツアーを実施します。試合会場の神戸ユニバー記念競技場まで貸切バスを用意します。らくらく連絡網に登録いただいている方にはご案内を出していますが、ご希望される方は11月5日までに代表にご連絡ください。なお、11月9日の練習は雨天決行ですのでよろしくお願いいたします。
 ではまた皆さんと第3フィールドでお目にかかれる事を楽しみにしています。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 18:37| Comment(5) | 2014 AUTUMN

2014年11月02日

プレーブックver.2(小野ディレクター作製)

 小野ディレクター作製のプレーブックver.2を掲出します。

Play Book for 5on5 ver.2(PDFファイル/2014.11.3)

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 23:34| Comment(0) | 2014 AUTUMN