■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2013年06月25日

6月23日練習レポート

 みなさんこんにちは。6月最後の練習は、曇天から小雨の中、60名以上の方が参加され行われました。
 練習内容は、以下の通りでした。
・三浦代表によるストレッチ
・ランニングストレッチ
・ワンハンドキャッチ
・10ヤード〜20ヤードパスキャッチ
・捕りあがり
・フック、イン、アウト各パターンパスキャッチ
・7月7日 練習試合の予行練習として1チーム6名編成でフォーメーションチェック
・続いてパント練習、その後リターンチームとのマッチ練習
・捕りあがり
・三浦代表によるストレッチ
 今回は、上述の様に7月7日の練習試合前の最後の練習であったため、普段にも増してみなさん緊張感をみなぎらせながらのフォーメーションチェック&パント&リターン練習でした。パントリターンでは蹴ったボールが予想より伸びて来ず、大学の試合やTVで見ると簡単に捕球していますが、実際にやってみると難しいことが実感できました。(今年新入部員の私にとっては、ボールの投げ方含むキャッチボールからパスキャッチ、またランニングストレッチ等何事も難しく先輩についていくのが精一杯です。ただ、毎回愛知県からですが、楽しく参加させていただいております。)
 練習後のハドルで小野ディレクターからパンターのボールの扱い方;ハンドリングコーチングがありました。お聞きして“なるほど!”と目から鱗でした。そういえばファイターズはじめ各大学チームの試合前練習を見ていると小野ディレクターが言われていたボールのバウンド練習をしていることを思い出し、何事も基本は大事であることを痛感した次第です。
 7月7日は普段の成果を発揮しましょう!!
 以上、今年度 新入部員の松本達彦でした。
posted by S. FIGHTERS at 23:24| Comment(2) | 2013 SPRING

2013年06月20日

6月16日練習レポート

 S☆FIGHTERSのみなさんこんばんわ。またお仕事中に眺めておられる方、お仕事は順調にすすんでいますか?
 報告が遅くなってすみません。活動に本格的に参加して3ヶ月目にもかかわらず、なんとも早、ブログデビューすることになってしまいました。いろいろ理由あって参加できない方にもわかっていただける報告書になればと思っています。
 16日は「父の日」でもあり、また前日15日にはラグビーの日本代表がウェールズ代表をはじめて破ったニュースや、早朝に行われたサッカーコンデレーネーション大会のブラジル代表に惨敗した話題が飛び交う中行われました。
 前日に雨が降り、人工芝が湿っており、 最初はどんよりした曇り空から各々がランニングやキャッチボールをする頃には、晴れ間が見え蒸し暑くなってくるなかパスアップが行われました。多数の仲間が参加の中、三浦代表から挨拶と水分補給やグランドが湿ってますので注意してくださいと諸連絡の後、今日は三浦代表による準備体操、久々の片山さんによる私にとって一番きついアジリティ・ドリルが行われました。
 いったんブレイク後、ワンハンドキャッチ→10ydぐらいのパスキャッチ→15から20ydのパスキャッチの練習。休憩を挟んで、4ヶ所でフックと90度インのブレイクを意識したパスキャッチの練習をしました。今度は2ヶ所でフック・90度イン・アウト・ポストのパス練習があり、QBはレシーバーがブレイクした後すぐ投げることを意識した練習でした。
 今回の目玉で、今年初めてのカバー3によるディフェンスの練習を取り組みました。レシーバーはコースを選択し、ディフェンス2人は声を掛け合ってカバーする練習です。いざディフェンス練習を始めると、ボールキャッチの際はディフェンスが視界に入るとあせったり、ディフェンスの際は、声をかけるのを忘れたり、見事にレシーバーのフェイントに釣られて大きくゲインされました。私自身ディフェンスの練習が初めてだったので新鮮でした。時間を見つけて経験者の方にコツを聞いてみたいです。
 最後に最近取り入れているパントリターンの練習を取り組みました。5人1チームのリターンチームに対して、「走りたくない」という理由もありのパントチームが蹴ってリターナーを止める練習です。パントチームのなかには「無回転」のパントはどう蹴るかが話題の中心になり、滞空時間の長いパントもあれば、特に私ですが、リターンの練習にもならなくて申し訳ないパントもありました。滞空時間の長いパントを蹴れば、運動が得意そうに見える方でも、日差しが眩しかったのでしょうか?ポロポロ落とされていました。
 最後に整理体操をして、今後の予定を連絡して今日の練習を終えました。
 今回はお子さん連れで仲睦ましい光景が見られました。また、練習で指や脚をけがをされる方もおられました。個人的な話ですが、S☆FIGHTERSに参加するに当たって危惧していたことがありました。それは、フットボールは大好きなんですが、無理して翌日以降に筋肉痛で仕事に支障が出ないかということでした。その心配もきちんとした準備運動や整理体操、そしてもっとも苦手なアジリティ・ドリルのおかげで筋肉痛もなく無事に翌日を過ごせてます。大変ありがたい練習メニューです。
 これからも7月7日の「練習試合」や7月21日の「第2回、シニア・フレンドシップ IN EXPO」にむけて、「勝ち負けではなく、けがをしないように楽しむ」を実践していきたいです。
 長々のお付き合いありがとうございました。おやすみなさい。

(文責・かたおか)
posted by S. FIGHTERS at 23:26| Comment(1) | 2013 SPRING

2013年06月18日

7月のスケジュール変更

 7月のスケジュールを一部変更しますので、お知らせいたします。

7月 7日(日):練習試合(雨天決行)※春シーズン最終日
⇒終了後、関学会館にて打上げの予定です。

7月14日(日):「第2回シニアフレンドシップ in EXPO」に向けた事前練習
⇒練習場所はいつもどおり関西学院第3フィールドです(10時〜)。

7月21日(日):「第2回シニアフレンドシップ in EXPO」
⇒場所は EXPO FLASH FIELD です(9時〜13時予定)。

 ご確認のほどよろしくお願いいたします。


S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 08:11| Comment(0) | 事務局からのお知らせ

2013年06月10日

練習スケジュール変更のお知らせ

 6月30日(日)は練習を予定しておりましたが、グラウンド使用の関係上、中止することになりました。
 代わりに皆さんで高等部HIGH FIGHTERSの慶應義塾高校との定期戦を観戦したいと思います。
 今後のスケジュールは以下のとおりとなっていますので、確認してください。

6月16日(日)第8回
6月23日(日)第9回
6月30日(日)【変更】高等部慶應定期戦観戦【変更】
7月 7日(日)第10回<練習試合>
7月14日(日)第11回<練習試合>
※開始時間はいずれも10:00〜

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 22:52| Comment(0) | 事務局からのお知らせ

6月9日練習レポート

 みなさん、こんにちは。
 どんよりとした曇り空の下で第7回目の練習が実施されました。
 今回は三浦代表の予告通りサプライズゲストが参加してくださいました。三浦代表が学生時代に甲子園ボウルで対戦した明治大学アメリカンフットボール部OBの藤井さんです。

 練習内容は以下の通りでした。

・パスアップ
・三浦代表挨拶
・マダム松村さんによるストレッチ
・ランニングストレッチ
・ワンハンドキャッチ
・10ヤードパスキャッチ
・15〜20ヤードパスキャッチ
・ブレイクドリル
・新メニュー
・ストレート捕りあがり
・再びマダム松村さんによるストレッチ

 今回はブレイクドリルの後で、二つの新メニューが取り入れられました。一つ目は5ヤード走ってパスキャッチした後、外側に走り抜けるキャッチ&ゴードリル、二つ目は藤井さん率いるDBチームとの一対一の競合い、です。ディフェンスと競合いながらのパス練習はおそらく今シーズン初めてだったと思いますが、やはりこれまでのパス練習より捕る側も投げる側も緊張感がありましたし、ディフェンスを振り切るための駆け引きが見れて面白かったです。
 終わりの挨拶にて藤井さんが「久しぶりの運動で太ももがつってしまった」とのことでしたが、また是非ご指導頂きたいです。
 前述の通り今日は曇り空で日差しはありませんでしたが、少し動いただけで汗が噴き出すかなり不快指数の高い日でした。日差しの無い時でも油断せずこまめな水分補給をお願いします。

 以上、安永でした。
posted by S. FIGHTERS at 22:48| Comment(3) | 2013 SPRING

2013年06月05日

6月2日練習レポート

 みなさんこんにちは。
 6月最初の練習は、関西地区の梅雨入りを実感させる曇り空でのスタートとなりました。
 雨の心配をしつつグランドへ降りると、代表の方々がパント練習をしておられ、それを見守るメンバー約60名は、新しいメニューに胸躍らせながらの練習開始となりました。
 練習はいつも通りのパスアップからストレッチとランニングストレッチ。ストレッチでは今シーズンから新しく取り入れた、三浦代表の集中力アップトレーニングも交えながら楽しく体をほぐしました。
 その後はワンハンドキャッチ、ライナー性のパスと進み、今シーズンのテーマとなりつつある「ブレイクボイント」の練習。「ブレイクボイント」ではディフェンスに対してルートを見破られないように、顔は正面を向き、体が後傾しないようにフットボールスタンスを取ってブレイクするよう再確認があり、2ポイント、M字ポイントでの練習をしました。
 そしていよいよパント練習です。キッキングチームは7名でセット。パンターと、6名のカバーがそれぞれ5ydのゾーンを守りながらラッシュします(シニアファイターズ流ルールで、試合では横30ydを使用します)。リターナーは2名でセット。1名がリーダー役となり、キックされたボールの方向を判断して、どちらがキャッチするかを決める、“YOU or ME”コールを行い、キャッチしないリターナーがブロック役にまわります。
 実際に練習がスタートすれば、最初はなかなか上手くできませんでした。紫牟田さんから、キッキングチーム側は横一線でラッシュするのが重要だとアドバイスを頂きました。ラッシュした時にデコボコが出来ると、リターナーがそのギャップを利用してステップを切って抜きにくるので、それを防ぐためです。リターナー側で指導されていた三浦代表からは、捕球する時に膝をついてしまうとニーダウンでボールデット。バウンドしているボールに不用意に触れてしまうと、そのあと相手側に抑えられるとターンオーバーになるので、気をつけるようアドバイスを頂きました。
 私達の応援するFIGHTERSの試合でもパントのシチュエーションは少なからず見ていましたが、実際に体験してみて、キッキング/リターンの難しさを知ることができ、今後の試合観戦でもキッキングチームが出てくると、今までと違った見方ができそうな気がしました。
 今日の練習で手応えを感じられた三浦代表からは、春シーズン最後の練習試合では、パントも取り入れたルールを採用すると発表がありましたので、もっと練習しなくてはと感じながら本日の練習は終了しました。
 そして最後に三浦代表から、来週はサプライズゲストの登場予告がありましたので、皆さん来週の練習を楽しみにしてください。
 それではまた第3フィールドで皆さんと楽しくフットボールができるのを楽しみにしています。

#14 岩田 淳
posted by S. FIGHTERS at 00:18| Comment(4) | 2013 SPRING