■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2013年05月29日

5月26日練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回のレポートは久しぶりに北出が担当させていただきます。
 好天の第3フィールドには大勢のメンバーが参加されました、パスアップの後のストレッチとランニングストレッチはマダム松村と片山さんが欠席されたので、三浦代表が少し苦労されながら指導されていました。
 その後はワンハンドキャッチ、ライナー性のパスと進んでいったのですが、ここでサプライズゲストが登場、昨年度学生日本一に輝いた2012年度ファイターズから、主将の梶原さんと、主務の鈴木さん、そしてエースQBの畑さんが我々の練習に参加していただいたのです!3名の方からご挨拶いただいた後、早速練習に合流いただきました。4箇所のポイントで練習したのですが、畑さんがQBに入られたポイントには長蛇の列ができていました。キャッチされた皆さんは「あの畑さんのボールをキャッチした!」と興奮ぎみに語っておられました。
 メニューはその後、2箇所のポイントで片方は10ヤードアウト、もう一方はポストのコースのパスキャッチの練習に移り、最後はそれぞれのコースでの、恒例の取り上がりで終了しました。三浦代表も畑さんに負けじとパスを投げておられましたが、はりきりすぎて腰を痛められたようで、今日は歩くのもままならないそうです。みなさん8割ルールを忘れないようにしましょうね。
 また、今回同様今後も暑い中での練習となりますので、帽子等の日よけ対策と十分に水分を補給する事にこころがけるようにしましょう。
 ではまた皆さんと第3フィールドでお会い出来ること楽しみにしております!

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 00:42| Comment(5) | 2013 SPRING

2013年05月21日

5月19日ピクニックレポート

 皆さん、こんにちは。
 5月19日(日)は、午前中は晴れていたものの、午後からは予報通りの雨となりました。
 この日は第3フィールドが使えない為、もともと「アジュール舞子」でBBQの予定でしたが、午前6時39分に波止代表から、BBQは中止し明石界隈の散策に切り替えるとのメールが入りました。
 午前11時30分、JR舞子駅には、蔦谷さんのご令嬢ノンちゃんを含む5人の女性と17人のシニア戦士たちが集合しました。
 早速、波止代表を先頭に、そぼ降る雨の中を明石海峡大橋に向けて進軍です。傘をさしながらの行進ですが、傘もささずに黙々と歩く凛々しいお姿…鮮やかなオレンジ色のレインウエアに身を包むレスキュー隊員と思いきや、進戸代表のお姿でした。流石です。
 チケット売り場では、20名以上の団体割引が適用されて一人300円の入場料に超ラッキー!40円saveです。明石海峡大橋の麓から24人乗りの大型エレベーターで一気に50m上空の「舞子海上プロムナード」へ。高い!ガラス張りのホールからは、雨に煙る景色。眼下にはBBQが予定されていたアジュール舞子のホテルや三井アウトレット、波頭高く波打つ瀬戸内海、東西に往きかう船舶が見降ろせます。まさに天空の天守閣。
 いよいよ明石海峡大橋直下に設けられたプロムナードの順路に沿っての散策です。通路に沿って進みますが、通路の床にはところどころに透明な硬質プラスチックの板が設置されていて、海を真下に見下ろします。怖い!足を乗せるには相当な勇気が必要で、皆さんキャーキャー言いながら、へっぴり腰での行進です。高所恐怖症の人には、とてもお勧めできません。
 そんな中、透明なプラスチック板の上でピョンピョン飛び跳ねている御仁がいるではありませんか!みると石田副隊長です。流石の怖いもの知らず…と、思いきや、なんと彼は幅50cmx長さ150cmほどのその小さな透明な板の上に土下座して、額を床にこすりつけてしまいました!まるで、イスラム教徒がコーランのお祈りをする様です。視界に海だけを入れようというのでしょうか!?ついに高度50mでの変性意識状態を体験されているかのようで、近寄り難いオーラが。。。その一方では、どうしてもバンジージャンプがしたかった松尾代表はちょっと物足りなさそうでした。。。
 こわ〜いプロムナードデッキの散策を終えたら、丁度ランチタイムです。雨も降っていたので、「餃子の王将」への移動はあきらめ、プロムナード横の「Tom's Cafe」にて軽く生ビールとスナックで済ませようと。。。でも、皆さん、たこ揚げ、明石焼き、たこカレー、穴子丼、そばめし、などなど結構注文しておられました。レジで前払いをして注文するのですが、そこは天空のカフェ、普段22名もの注文が一挙に来る事はないのでしょう。一人ひとりのビールが出てくるのがとても遅かった〜。ビールグラスも形がまちまちで、他と違ってジョッキ型のグラスにラッキー!とはしゃぐ松尾代表。それとは裏腹に、最後にビールにありついた波止代表は、どーしてもすり切れ一杯の泡が欲しかったのか、グラスに9分目の量に不満たらたら。ここは、ビールもボールもぎりぎりまで追い詰めないS☆FIGHTERSの8割ルールを順守しまして乾杯と相成りました。
 お昼を終えて13時。大橋の麓に戻り、加藤さんの標準装備キャノンPowerShotで集合写真をパチリ。次の目的地「明石市立天文科学館」へと進軍です。山陽電車「舞子公園駅」発13時40分、「人丸前(ひとまるまえ)」駅下車、徒歩3分。1994年に向井千秋さんが宇宙に連れて行ったメダカの子孫の青い目にウインクをして、14階の展望台へ。。。三浦代表、細川、加藤、波止、上野、平谷、山崎の突撃隊員はエレベーターを使わずに237段の階段で登頂に成功。ハーハー云いながらの見学です。
 14時30分からの50分間はプラネタリウム体験です。星空を眺めながらのリラックスタイム。解説者:井上敦さんは、ジェットストリームの城達也さんを思わせる魅力的なお声。北斗七星から北極星へのほんのさわりの解説部分で、既に周りからはグースカいびきの合唱が…天空が南へ移動してオーストラリアの星空に南十字星が輝く頃には数人の御仁は夢の中を旅されていたご様子でした。。。
 「天文科学館」を後にした一行は、「人丸前駅」プラットホーム上を横切る東経135度の子午線上で記念写真をパチリ。乗車時間約47秒のお隣「明石駅」へ。明石駅に着いてびっくり!駅構内には、「セントクン」が!!平常遷都1300年を記念した奈良県のキャラクターで、頭に鹿の角を生やしたキューピーさんみたいな人形です。ビックリの訳は、今回の隊員の加藤さんのTシャツのお腹にもセントクンがプリントされていたのです!記念に、セントクンのツーショット!加藤さんの御顔も、どことなくセントクンのような…そしてセントクンのお人形と手を繋いでいた加藤さんは、子供さんを胸にまるでご家族の様でした。
 セントクンに別れを告げた一行は、明石駅前「魚の棚商店街」へ。居並ぶ魚屋さんを見ながら、あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。遂に、三浦代表から、「入りますか!」と一声が。明石に来たからには、やっぱり「明石焼き」でしょう。(地元の方は「たまご焼き」と云うそうです)。16時10分「かねひで」に突入!ビール17本、明石焼き165個(15個/皿x11皿)をペロリ。ここで、上野さん、平谷さん、西本さんは早退です。
 17時丁度、雨も上がり、いよいよ本日のメインイベント!ITALIAN&SPANISH BAR 「Olive! Olive」へと場所を変え、ここから参加のSu−さん(奥村さん)を加えての再突入!タパス10種盛り、サラダ、パエリャ、お飲み物はと云えば、スパークリングワイン、赤・白ワインなど12本が空になったのでした。話の中身…???如何に事実のみを報告すべきレポーターではありますが、この2時間だけは、皆さんのご想像にお任せしたいと思います。
 つたない文章を長々とお読み頂きありがとうございました。
 本日レポーターを拝命しました#23山崎喜博でした。
posted by S. FIGHTERS at 20:36| Comment(3) | 2013 SPRING

2013年05月13日

5月12日練習レポート

 皆様こんにちわ。
 4月からなんとか無事2年生に進級しました(したつもりの)上野です。初めてレポートさせていただきます。
 五月晴れの第3フィールドに大勢の方が集まられました。今回は、クラブチーム「アルバトロス」さんとの合同練習です。
 まず、石田代表から(三浦代表は、諸般の事情で遅れられるとの事です)、朝の挨拶。そして軽く片手、両手パスアップ、お久しぶりのマダム松村さんのエアロビ&ストレッチ、片山さんのランニングストレッチで連休明けのなまった身体を徐々にほぐしていきました。気温もぐんぐん上がり、もうこの時点で汗だく状態です。
 軽くブレイク後、本格的にバスアップに入りましたが、さすがは皆さん日頃の練習の成果か、「ナイスキャッチ」「ナイスバス」の連続でした。
 ここでいよいよ三浦代表の登場です。今日のテーマは、「ブレイクボイント」ですと、そして結構ハードな練習になるとの激が飛びました。「ブレイクボイント」とは、攻撃時にいかに敵に対してどこに進むのかを見破られないようにするかが肝で、顔も目線も常に正面を向き、足幅は肩幅に開き、体重移動は後ろに傾かないなど細かな指示もいただきました。
 「ブレイクボイント」を3箇所やM字に取り入れたパスアップ後、10ヤードフック、インそしてポストと続きました。三浦代表からは、「ブレイクボイント」をキッチリ意識して、決して下を向かない、正面向いて敵に自分の進む方向がばれないようにと何度も指示をいただきました。
 そして最後は、最近恒例になった全員での取り上がりです。
 特にブルーナイツの方の投げ、走り、捕球の素晴らしさ、アルバトロスさんの肩の強さには一同感心致しました。
 そして、再びマダム松村さんによるストレッチ&クールダウンにてあっという間に2時間が過ぎました。かなり充実した練習内容でケガをされた方もなく、楽しい1日でした。改めて三浦代表以下各代表方々には御礼申し上げます。
 なお、波止代表から、来週(5/19)は、第3フィールドが利用できないため、アジュール舞子にてBBQとフットボールゴッコの予定なのでお間違いないようにと、案内がありました(詳しくはらくらく連絡網にて連絡有ります)。
 三浦代表からは、ブレイクボイントは、パスを通すための重要なテクニックなので、しっかりと身につけて欲しい事と、7月21日エキスポフラッシュフィールドにて昨年お世話になった東京チームと対戦しますと発表がありました。
 最後に、石田代表からは、熱射病対策で練習時は、帽子を着用してくださいと指示がありました。

 今年度入部の方が皆さん非常に優秀なので、かなりあせって、個人練習の時間を大幅に増やしている、、、♯51 上野 和彦でした。
posted by S. FIGHTERS at 23:49| Comment(3) | 2013 SPRING