■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2011年10月31日

10月30日練習レポート

 皆さん、こんにちは。
 今回の練習はお天気が少し心配でしたが、皆さんの熱い想いが通じたのか雨に降られる事もなく、60名ほどのメンバーが参加されて無事開催されました。
 パスアップ、山田さん指導のストレッチ、片山さん指導のランニングストレッチ、アジリティ、片手キャッチ、両手キャッチ、セットアップと進んでパスコースのおさらいとしてフックのコースに取り組んだ後、いよいよ本日のメインである「2対2でのディフェンス」に取り組みました。
 オフェンスはQBとレシーバー2人の3人、ディフェンスは2人でレシーバーをマークします。オフェンスとディフェンスの接触を避けるためにレシーバーのコースはオールメンフックもしくは、レシーバーがクロスする場合は1人が5ヤードのアウトもしくはイン、もう1人が10ヤードでブレイクする事とし、10ヤードブレイクのレシーバーのコースは特に制限を設けませんでした(実際のプレーを見ているとクロスするコースの場合はアウトサイドレシーバーがカールもしくはイン、インサイドレシーバーが5ヤードアウトを選択されたコンビが多かったようです)。
 ディフェンスはマンツーマンとゾーンのどちらか好きな方で守ります。
 最初の2巡くらいはお互いの動きを確認するためにQBがボールを投げずにレシーバーとディフェンスだけで取り組みました。
 マンツーマンは目の前のレシーバーだけに集中して抜かれないようにすれば良いのですが、ゾーンの場合は自分の受け持つゾーンから相手の受け持つゾーンにレシーバーが移動した場合は「入った!」と声をかけてディフェンス同士の連携を取ることが肝心です。
 実際にやってみるとゾーンディフェンスにもかかわらず自分の目の前のレシーバーにつられてついていってしまったり、相手に「入った!」と声をかけるところまでは良いのですが自分のゾーンに入ってくるレシーバーの事がおろそかになってしまったコンビがある一方で、お互いの連携をうまくとってナイスカットしたコンビがあったりいろいろでしたが、2対2になると一気にフットボールらしくなって楽しい練習でしたね。
 さて、現役のファイターズの皆さんは関大に勝利して全勝をキープ。残りは京大と立命です。我々もできるだけスタジアムに駆けつけて熱い声援を贈りましょう。2戦ともS☆FIGHTERSとして応援ツアーを計画していますので、10月27日のご案内をお読みください。

#3 (前日の関大戦の応援の反省会ですこし反省しすぎた)北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 18:45| Comment(4) | 2011 AUTUMN

2011年10月27日

★FIGHTERS応援デー★

 皆さん、こんにちは。
 一昨日から気温も随分と下がり、一気に秋らしい季節となりました。この様な気候になりますと、大学アメリカンフットボールのリーグ戦も緊張感が漂う試合が多くなってきます。我がFIGHTERSも残り3戦(関大戦、京大戦、立命戦)、実力校と対戦する時を迎えます。そこで、S☆FIGHTERSでは、日頃の感謝も込めまして、「FIGHTERS応援デー」を企画致します。皆さんの力強い声援を集結して、FIGHTERSの1プレー、1プレーを後押ししたいと思います。
 是非、皆さんS☆FIGHTERSのブルーのユニフォームやTシャツを着て、スタンドを青一色に染めようではありませんか。
 参加ご希望の方は、次の要領でお集まりください。

・実施日:10/29(土)関西大学戦 長居第2陸上競技場 15:00キックオフ
     11/13(日)京都大学戦 神戸ユニバー記念競技場 14:00キックオフ
     11/27(日)立命館大学戦 長居陸上競技場 15:00キックオフ
・集合時間:各試合1時間前
・集合場所:関学テント前(入場口付近に設営されています)
・持ち物:ブルーのユニフォーム及びTシャツ(お持ちで無い方はブルー系の服)
     ※入場券は練習時に販売しておりますので事前にお買い求めください。
posted by S. FIGHTERS at 07:06| Comment(0) | 2011 AUTUMN

2011年10月24日

10月23日練習レポート

 皆さん、こんにちは。
 昨日とは一転した秋晴れの第3フィールドには約50名弱のメンバーが集まって今回の練習が開催されました(いつもより少なかったのは長浜でブルーナイツの試合があったのと、キンチョウスタジアムでXリーグウエストの天王山のパナソニック電工VSアサヒ飲料の試合があったせいかと思われます)。
 パスアップ、欠席の山田さんに代わってぎっくり腰から復活された片山さん指導のストレッチ、三浦代表指導のランニングストレッチ、ワンハンドキャッチ、両手キャッチ、セットアップと進んだ後、今回のメインメニューであるマンツーマンディフェンスに取り組みました。
 オフェンスとディフェンスに分かれて、オフェンスはQBとレシーバーがあらかじめ打ち合わせたパスルートをレシーバーが走ります、今回パスルートは10ヤードでブレイクするルートであればどんなルートでもOKとしました、しかしすべて10ヤードでブレイクするとディフェンス有利となってしまうので、5ヤードでQBを振り向いてステイする「ヒッチ」というコースも追加しました。
 ディフェンスはレシーバーの7ヤード位前方にセットしてフットボールスタンスで待機、QBのコールとともにバックダッシュしてレシーバーに抜かれないようにします。その際のポイントはレシーバーの腰を見てレシーバーがどの方向に行くかを判断する事です。もちろん5年目を迎えてある程度経験をつまれたメンバーはフェイクを入れてディフェンスをかわそうとしますし、ディフェンスに入ったメンバーもあわよくばインターセプト(ビンゴ)しようと必死です。
 この練習はとても楽しかったですね。フットボールの醍醐味であるオフェンスとディフェンスの駆け引きを味わう事ができたと思います(でも私はディフェンスに入ったときに、ポスト等の長いコースを走られると抜かれないように必死についていくのが精一杯でボールの行方を見るどころでなかったり、脚がもつれたりして大変だったのですが、皆さんはどうでしたでしょうか?)。
 その後は、今シーズンの最終日のカウカウボウルの5対5の試合形式のプレーでのディフェンス体系を理解するために、特に選抜された10人のメンバーによるデモンストレーションが行われました。フィールドの10人と解説の三浦代表以外はスタンドに上がってフォーメーションを確認します。
 まずはマンツーマンディフェンスに対して、オフェンスがオールメンフック(すべてのレシーバーがフックのコースに出るプレー)、次にレシーバーがクロスするプレーを見せていただきました。今日の練習ではレシーバーとディフェンスが1対1だったのですが、5対5になるとオールメンフックのようなレシーバーがクロスしないプレーにはつきやすいのですが、カール・アウト(外側レシーバーがカール、内側レシーバーがアウト)といったレシーバーがクロスするプレーではマンツーマンだとつきにくいのがよくわかったと思います。
 続いて、ゾーンディフェンスのパターンを実演していただきました。
 ゾーンディフェンスは、スクリメージラインから5ヤードまでのゾーンとそれより後ろのゾーンに分けて後ろのゾーンを分担する人数により区別します。前のゾーンを3人、後ろのゾーンを2人で分担するのをカバー2、前のゾーンを2人、後ろのゾーンを3人で分担するのがカバー3といいます。今日はカバー1、カバー4も実演いただきました。
 ゾーンディフェンスでは自分の受け持つゾーンから他の人の受け持つゾーンにレシーバーが入ったときは「入った」といった声を出してゾーンの受け渡しをする事が肝心なのですが、そのあたりは今後の練習で取り組む事になると思います。
 最後に今シーズンから取り入れる事になるブリッツを実演していただきました。
ブリッツというのはディフェンスが自分の受け持つゾーンからスクリメージラインを越えてQBの方に向って行ってQBにプレッシャーをかけて、あわよくばQBがボールを投げる前にタッチ(QBサック)し、そうでないまでもパスを失敗させる事を狙うプレーです。
もちもんブリッツをかけてきたディフェンスの受け持つゾーンに入ったレシーバーにパスを通されればロングゲインを奪われる危険と裏合わせのプレーです。
 我々のルールではスクリメージラインから5ヤード以上後ろから1人だけがブリッツをかけられるという事にします。
 このデモンストレーションもなかなか面白かったですね。我々のレベルのプレーでもスタンドから見ると動きがよく見えて新しい発見をされた方も多かったのではないでしょうか。
 最後に今日は我々だけでグラウンドを使わせていただいたという事もあり、日頃の感謝の思いを伝えるためにも参加メンバー全員でグラウンドのごみ拾いをして本日の練習を締めくくりました。
 前回のレポートにも書かせていただきましたが、現役のファイターズの皆さんは来週からいよいよ関大、京大、立命とビッグゲームが控えています。できるだけ多くのメンバーと一緒にスタジアムで現役の皆さん方に熱い声援を贈ろうではありませんか!
 
#3 (山田さんが欠席されてボックスステップの補習がなくてほっとした)北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 10:02| Comment(4) | 2011 AUTUMN

2011年10月17日

10月16日練習レポート

 皆さん、こんにちは。秋晴れの好天の下、第3フィールドには約60名のメンバーが参加され今回の練習が実施されました。
 今日はブルーナイツ、中学部とベンガルズの合同練習が実施されたため、いつもより少し狭い範囲での練習となりました(メンバーの中にはお二人の息子さんがそれぞれ中学部とベンガルズに所属されているために練習そっちのけで撮影係をされていた方もいらっしゃったようです)。
 パスアップ、山田さん指導によるエアロビクス、ランニングストレッチ、ワンハンドキャッチ、両手キャッチといったメニューの後は今までのパスコースのおさらいでフック、アウト、カールに取り組みました。三浦代表からは「パスをキャッチする事を意識しすぎるために途中でQBの方を振り向いて体が開いてしまう方が多いが、体が開いてしまうとスピードが落ちてしまうので、体はまっすぐ前を向いて顔だけをQBに向けるように」とのアドバイスをいただきました。
 次にディフェンスの動きになれるためにセットアップ(QBの5ヤード前にセットしたディフェンスの人がQBのコールでバックダッシュしながら左右どちらかにQBの投げたボールを取る練習)の後、マンツーマンのディフェンスに取り組みました。
 オフェンスとディフェンスに分かれてレシーバーの5ヤード前にディフェンスがセットします、レシーバーのコースはいずれも10ヤードブレイクでのフック、アウト、カールの3つです、レシーバーからQBにコースを伝えるのは口頭ではなく、今日は指1本ならフック、2本ならアウト、3本ならカールとサインで伝えるようにしました(このあたりもいかにもフットボールらしいですよね)。
 実際に取り組んでみると10ヤードブレイクで奥に行くコースがないのでディフェンスがヤマをはって前に入り過ぎたり(特にカールの場合)、レシーバーもディフェンスがついたためにきっちり10ヤードでブレイクできずに早めにブレイクしたりといった問題点も見受けられましたが、ディフェンスがつくと一気にフットボールらしさが増して面白かったですね。
 さて、練習の終わりに木戸マネージャーから案内いただいたように現役のファイターズの皆さんはこれから関大、京大、立命とビッグゲームが続きます。我々もスタジアムに駆けつけて応援しようではありませんか!
 ところで今日も山田さんからの宿題が出ました。今日のエアロビクスの際にボックスステップをご指導いただいたのですが、我々のグダグダぶりに「次回までにボックスステップをマスターしておいてくださいね!」という事だったのですが、皆さんはボックスステップを理解できましたか?誰か私にボックスステップを教えてください!

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 14:38| Comment(1) | 2011 AUTUMN

2011年10月11日

10月9日ピクニックレポート

 皆さんこんにちは。10月9日は通常の練習ではなく、ピクニックを実施しました。
 好天のJR西宮名塩駅には24名の方々が集合されました。ここから武田尾までJR福知山線の廃線跡を歩いて行きます。
 心地よい風、眼下にひろがる武庫川上流のせせらぎ、ときおり通過するトンネルの暗さとひんやりとした空気…久々に自然を満喫する事ができました。途中の昼食タイムには手製のお弁当を持参された方々も多くそれぞれのお弁当を自慢されていました。
 武田尾駅手前の「さくらや」さんのテラスで素晴らしい景色を見ながらいただいたビールの味は格別でした。あっというまに楽しい時間は過ぎて武田尾駅で解散、楽しい思い出を胸にそれぞれの帰路についたのでした(もちろんその後有志により反省会と称する集まりが実施されましたが詳細は別の機会に…)。
 さて次回は久しぶりの練習となります、皆さんと第3フィールドでお目にかかれるのを楽しみにしています。
 腹筋は続いていますか?

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 07:34| Comment(3) | 2011 AUTUMN

9月18日練習レポート

【事務局より】
9月18日の練習レポートのアップがもれておりました。北出広報部長はじめ楽しみにしてくださっている皆様には重ねてお詫び申し上げます。

====================
 皆さん、こんにちは。
 2011年秋シーズン2回目の練習は前日のゲリラ豪雨から一転、残暑と言うには暑過ぎる晴天の第3フィールドにて、今回初参加の5名を含む73名の方々により実施されました。
 都合により欠席された三浦代表、石田代表に代わって前回同様、上村代表から我々S☆FIGHTERSの趣旨説明および幹部の説明をいただきました。
 続いて片山さん指導のストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティでいったんブレイク、前述のように非常に蒸し暑い気候でしたので今回の練習は無理のないようにブレイクを長めに、回数も多く取りました。
 練習メニューは前回同様ワンハンドキャッチ〜両手キャッチでアップした後、フックとアウト、アウトは5ヤードでブレイクするパターンと10ヤードでブレイクするパターンの計三つのパスコースに取り組みました。(今シーズンから参加の方々は上村代表の指導のもと、別メニューに取り組んでおられました)
 パスコースに取り組む前に、片山さんからは下記の2点のアドバイスをいただきました。
@フックはブレイクポイントまではスピードをゆるめずにまっすぐ前を向いて加速し、ブレイクポイントでQBに向ってカムバックする事、目の前のディフェンスバックにとって後ろを抜かれる事は致命傷になるので抜かれないようにクッションをとっているため、ブレイクポイントできっちりカムバックする事でパスが成功する確率が高くなる。
Aアウトはブレイクポイントで90度に曲がっているつもりでも勢いがついているため前にふくらみがちなのでやや戻るくらいのつもりでブレイクしてきっちり90度に曲がる事、前にふくらんでしまうとディフェンスにQB との間に割ってはいられる確率が高くなるし、QBはブレイクした時点では既にボールを投げているので修正がきかない。
 私はQBに入る事が多かったのですがアウトのパスはタイミングが難しかったですね。タイミングを意識しすぎてコントロールが乱れる事もしばしばでレシーバーに入った方にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、たまにばっちりタイミングが合った時はうれしかったですね。
 今シーズンから参加された方々は楽しんでいただいていますか?ご要望やご意見等がありましたら、遠慮なく代表の方々におっしゃってください、またご感想はどんどんこのレポートのコメント欄に書き込んでくださいね。
 また、今シーズンから登場のホワイトユニフォームや、定番のTシャツ等のグッズ購入をお考えの方は受付に申込み用紙をご用意していますのでそちらもご覧ください。
 ではまた来週第3フィールドでお会いできる事を楽しみにしています。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 07:32| Comment(0) | 2011 AUTUMN

2011年10月04日

10月9日ピクニックご案内

 事務局よりお詫び申し上げます。9日(日)のピクニックのご案内は北出広報部長より早々にいただいておりましたが、当方の更新作業ができておりませんでした。皆様へのご案内が遅くなりまして、大変申し訳ございません。重ねてお詫び申し上げます。
 以下にてご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

====================
 皆さん、こんにちは。
 9月25日の練習レポートでも一部ご案内いたしましたように、10月9日(日)は通常の練習ではなく恒例のピクニックです。フィールドを離れて楽しい一日をすごしませんか?もちろんご家族の参加も大歓迎です。

日  程:2011年10月9日(日)
集合時間:午前11時
集合場所:JR西宮名塩駅改札口
コ ー ス:西宮名塩〜武田尾までJR廃線跡を歩きます(全行程約90分の予定です、どなたにも参加いただける比較的簡単なコースだと思います)。
※武田尾のお茶屋で打ち上げ後、解散となります。
持 参 物:お弁当(お箸も忘れずに)、水筒、懐中電灯(トンネルを歩きますので必ず持参ください)、雨具(念のため)、おやつは本人の判断にまかせます。
※雨天中止の場合は中止です(ホームページ及びEメールでお知らせいたします)。

不明な点があればコメント欄にご質問ください、非公開をご希望の方はその旨も合わせて記載ください。
たくさんの皆さんが参加されるようお待ちしております。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 08:26| Comment(1) | 2011 AUTUMN