■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2018秋シーズン−

 9月23日(日)10:00〜クリニック
        ※11:30〜決起集会
 9月30日(日)10:00〜練習@
10月 7日(日)10:00〜練習A
10月14日(日)10:00〜練習B ⇒中止
10月21日(日)10:00〜練習C
10月28日(日)10:00〜練習D
11月 4日(日)15:00〜観戦@
11月11日(日)10:00〜練習E
11月18日(日)10:00〜練習F及び観戦A
11月25日(日)10:00〜練習G
12月 2日(日) 9:30〜練習H及び観戦B NEW!!
12月 9日(日) 9:30〜カウカウボウル&打ち上げ NEW!!

2011年09月26日

9月25日練習レポート

 皆さん、こんにちは。
 残暑もようやく一段落し朝晩はかなり涼しくなりましたが、第3フィールドに集まられた60名のメンバーの熱気が伝わったのかのようなやや暑い天候の下、秋シーズン第3回目の練習が実施されました。
 今回も都合により欠席の三浦代表に代わって石田代表の挨拶、山田さんのストレッチ、片山さんのランニングストレッチおよびアジリティの後で今シーズンから参加の方および基礎をもう一度やり直したい方々の組と通常組に分かれて全体練習開始です(今シーズンから参加の方々は小野コーチ、上村代表、吉田さんにご指導いただきました)。
 さて、通常メニュー組は前回までのパスコースのおさらいとしてフック、5ヤードアウト、10ヤードアウトに取り組んだ後、新しいコースとしてカールおよびポストの2つのコースに取り組みました。
 まずはカール、これは10ヤードまでまっすぐ進んで前方内側斜め45度にブレイク、そのまま進んでいけばポストというコースですが、ブレイクしてから2〜3ヤード進んだ時点でQBに向ってカムバックするコースです(昨シーズンのレポートにも書きましたが、カールというコースはチームによりコース取りはいろいろでもっと曲線的なコース取りをするチームもあるようですが、我々は関学FIGHTERSの採用しているポストフェイクのコース取りに取り組んでいます)。
 注意すべき点はコース変更が気になってどうしても方向を変更する前に顔をそちらに向けてしまいがちですが、そうするとディフェンスにバレバレですのであくまでもコース変更するまではしっかりと前を向くことと、カムバックする際もすぐにカムバックしないでディフェンスに「ポストに行くのかな?」と思わせる地点までしっかりと前に行ってからカムバックする事です。
 続いてはポストです。カールの説明で斜め45度にブレイクしてそのまま進むとポストという表現をしましたが、実際はディフェンスのセットする位置にもよるのですが、ポストの場合はアウト等のコースと組み合わせてディフェンスを縦にストレッチする場合が多いので、ディフェンスに簡単につかれないように60度くらいの角度にブレイクする事です。
 秋シーズンも3回目となり皆さんも感覚が戻ってきたようでナイスパス、ナイスキャッチを連発されていましたね。
 山田さんのストレッチで今日の練習も終了、と思った時に山田さんから突然「では皆さん、次回練習までの間の宿題を発表します!」という発表が…。それは「私とフットボール」について400字詰め原稿用紙2枚以内にまとめる事…ではなく、1日10回1セットでも良いので腹筋をしましょうという事でした。腹筋の姿勢はあおむけになり手は頭の後ろに組み、モモは体と90度にし、膝から下は体と並行(椅子に腰かけているイメージ)にして、おへそをのぞきこむように上体を起こします。その際手を頭につけすぎないように開いたままにしておくようにとの事です。実際にやってみると10回でも結構しんどかったですが皆さんさぼらずにやりましょうね。きっちりやった方には山田さんから何かご褒美があるかもしれませんよ(この部分まったく山田さんと連絡をとっていませんので何もなかったとしても悪しからずご了承願います)。
 さて、来週10月2日は練習お休み(みなさん、王子スタジアムにFIGHTERSの応援に行きましょう!12:20キックオフ、相手は神戸大学です)、10月9日はピクニック(詳細は別途連絡させていただきます)なので、次回の練習は10月16日となります。お間違いの無い様腹筋にはげんでください。
 ではまた第3フィールドでお会いしましょう。

追記:春シーズンも練習風景をyoutubeにアップいただいた#10だったり#23だったりの中島さんが、前回(9月18日)の練習風景をyoutubeにアップいただいています。youtubeサイトにアクセスして、THE UEGAHARAで検索ください。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 22:53| Comment(5) | 2011 AUTUMN

2011年09月12日

9月11日練習レポート

 皆さん、こんにちは。
 夏が逆戻りしたかのような蒸し暑い天候の下、S☆FIGHTERSの2011年秋シーズンがいよいよスタートしました。
 初参加の7名の方々を含む60名弱のメンバーを前に、お仕事の都合で参加できなかった三浦代表に代わって、石田代表からS☆FIGHTERSの活動方針の説明および幹部の紹介等が行われた後、まずは恒例山田さんのエアロビクスから練習開始です。
 久々の練習という事もありかなり手加減いただいたはずなのですが、5分もたたないうちにみんな時計ばかり気にしていたように感じたのは私ひとりだけだったでしょうか?
 松尾代表、進戸代表によるランニングストレッチ、アジリティの後はキャッチボール、ワンハンドキャッチ、両手キャッチと進んで春シーズンから取り組んでいる10ヤードでブレイクするパスコースのうち、今日はフックおよびアウトのコースに取り組みました。
 三浦代表に代わって、経験者の和田さんから以下の4点の貴重なアドバイスをいただきました。
@ フックは10ヤードでブレイクしてQBの方に振り返ったらそのままじっとしているとディフェンスに前に入られてしまうので、QBの方に戻ってキャッチする事をこころがける。
A アウトは10ヤードでブレイクした後に勢いで前に膨らみがちになるが、そうなるとディフェンスに前に入られてしまうので90度に曲がる事をこころがける。
B アウトでブレイクする際にどうしてもブレイクの前から外側に意識がいってしまって顔が外を向いてしまう事があるが、これもディフェンスにコースを読まれてしまうので、ブレイクするまではしっかり前を向くこと。
C パスキャッチの際は最後までしっかり腕を振ってボールの落下点まで走る事。途中で腕を前に出してしまいがちだが、そうするとかえってスピードが落ちてしまい、ボールに届かないし、最後まで腕を振って落下点近くで腕を伸ばした方がかっこよく見える。

 今日の練習ではディフェンスがついていませんでしたが、常にディフェンスを意識しながら練習する事の必要性を実感できたアドバイスでした。

#3 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 23:01| Comment(4) | 2011 AUTUMN