■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2017春シーズン−

4月 9日(日)ファイターズデイ(練習@)
  16日(日)練習A
  23日(日)練習B
5月 7日(日)練習C
  14日(日)プレー説明会
  21日(日)練習D
  28日(日)練習E ⇒中止
6月 4日(日)練習E
  11日(日)ビーチフラッグ
  18日(日)練習F
  25日(日)ソフトボール
7月 2日(日)練習G
   9日(日)練習H
  17日(祝・月)フレンドシップボウル
※4月は全て受付を行います(全3回)
※開始時間はいずれも10:00〜

2017年06月24日

6月25日 ソフトボール中止のお知らせ

みなさんこんばんは。
本日6月24日の夜から相当の降雨がある予報となっています。
残念ですが、グラウンドコンディションが悪いことが予想されますので、明日25日(日)のソフトボールは中止といたします。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 20:25| Comment(0) | 2017 SPRING

2017年06月19日

6月18日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。前回がビーチフットボール&バーベキューだったため、2週間ぶりとなった第3フィールドでの練習にはたくさんのメンバーが参加されました。
 まずパスアップからですが、今回のパスアップはいつもと違ってQBと90度違う方向を向いてセットしたレシーバーにQBがパスを投げ込むようにしました、そうです、フラットを意識したパスアップです、QBはしっかりとリードボールを投げ込む事が大切です。
 今回の練習は関関戦の男子ラクロスが12時から第3フィールドで実施される関係で11時30分完全撤収しないといけない短縮版のため、ストレッチ、ランニングストレッチの後は早速5人のユニットでカール・フラットの練習です。カール・フラットは前回の練習でも解説されていたように、本来はカバー3ディフェンスのアンダーゾーンの攻略に適したコンビネーションですが、カバー2ディフェンスに対しては効果がないのかというとそんな事はありません。カバー2ディフェンスの場合、アンダーゾーンにはラインバッカーが3人(ストロングサイドのS/サム、ミドルラインバッカーのM/マイク、ウィークサイドのW/ウィリー)いるわけですが、この場合オフェンスにとってキープレイヤーはMです。
 今回オフェンスの隊形はプロ隊形とし、RBはストロングサイドにセットする事にしました。途中で左右は入れ替えました。
 ストロングサイドはカール、フラット、ウィークサイドはレシーバーがカール、RBがスウィングを走るカール・スウィングの組み合わせと、オールフックの2通りのプレーを基本としました。カール・フラット/カール・スウィングの場合、QBはMがウィークサイドに付けばカール・フラットのSが付いていない方のレシーバーにパスを投げ込みます、逆にMがストロングサイドに付けば、カール・スウィングのWが付いてない方のレシーバーに投げ込みます。これで理論的には開いているレシーバーに投げ込むわけですから100%パスが通るわけです。ところが実際にやってみるとあわててしまい、Mのついているサイドに投げたり、開いているレシーバーに投げても慎重になりすぎて置きに行って失敗するQBの方がたくさんいらっしゃいました。今回はプレー毎に三浦代表が、OK、ダメと判断されていましたが、途中からはプレーが終わった時にオフェンス、デイフェンスをその場に残るようにして今のプレーがちゃんとコースを走れていたかを分かるようにしました。これで皆さんのプレーへの理解度も増したのか、だんだんときっちりストレッチのかかったナイスプレーが増えて、フットボールらしくなってきたように思います。
 また、小野さん、三浦代表からオールフックに関するアドバイスもいただきました。カバー2ディフェンスのアンダーゾーンにはS、M、Wの3人のラインバッカーがいるわけけですが、そこに4人のレシーバーを送り込んで、ディフェンスのついてないレシーバーにパスを投げるのですが、我々はどうしてもセットしたライン上にまっすぐ走ってしまいがちでした。これではなかなかスペースが空かないのでラインバッカーが優位になってしまいかねません。そこで外側2人はできるだけサイドラインの方に膨らんで進みます。となると当然S、Wはレシーバーについていかざるをえませんから、Mの担当するスペースが大きくなるので、Mのついていない方のインサイドレシーバーかRBへのパスの成功率が高くなるというわけです。
 こうやってカール・フラットやオールフックでアンダーゾーンへのパスが成功していくと、ディープゾーンを担当するディフェンスバックもアンダーゾーンを意識して前につくようになります、そこでフック&ゴーもしくはオールストリークといったディープゾーンへのパスも通るようになります。実際小野さんユニットがオールストリークをやられて見事にタッチダウンパス!と思われたのですが、フリーになっていた松尾さんがキャッチできないという場面もありました、残念でしたね、松尾さん。
 先ほども申しましたが、かなりフットボールらしくなってきました、東京チームにも勝てるかもしれませんね。
 今回の練習は以上で終了、来週はまたグラウンドが使えないのでソフトボール大会です。参加される方は現地に午前10:00までにお越しになるか、午前9:30に阪神甲子園駅 東改札に集合してください。よろしくお願いいたします。

北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 20:22| Comment(1) | 2017 SPRING

2017年06月13日

6月11日 ビーチフットボール&BBQレポート

 皆さん、こんにちは。6月11日は第3フィールドを離れて芦屋市総合公園にてビーチフットボール&バーベキュー(BBQ)の催しを行いました。
 集合時間の10時にはほとんどの皆さんが集合されて、まずはBBQの会場設営です。といっても基本は業者の方にやっていただけたので我々はお手伝いです。
 ビーチフットボールといっても特別なルールがあるわけでもなく、普段我々がやっているタッチフットボールを砂浜でやるというだけなのですが、砂浜では足を取られるので、結構大変でした。最初はパスコースの練習から始めて最後は試合形式でビーチフットボールを楽しみました。
 2時間ほどビーチフットボールを楽しんだ後はお待ちかねのBBQです。上野さんに手配いただいたBBQはバラエティに富んだ内容で、生ビールのサーバーもあり、皆さんすっかり満喫されていました。また、牧さんご夫妻からも追加のお料理をいただきました。とてもおいしかったです。上野さん、牧さん、また公園の申込みをいただいた脇本さん、その他ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
 ではまた来週、第3フィールドでお会いしましょう。

(すこし飲みすぎた)北出 敏之

20170612_01.JPG
posted by S. FIGHTERS at 20:33| Comment(4) | 2017 SPRING

2017年06月05日

6月4日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。先週がお休みだったため、2週間ぶりとなった練習にはたくさんのメンバーが参加されました。
 パスアップ、ストレッチ、ランニングストレッチの後はパスコースの練習です。今シーズンは「東京チームを迎え撃つためにカール・フラットを極める!」をテーマにカール・フラット(カール・スウィング)を中心としたメニューに取り組んでいるのですが、カール・フラットを通すためにはそれ以外のコースも必要ですので、今日はまずフックに取り組みました。QBから10ヤード離れた位置にセットしたレシーバーが7歩でブレイクしてQBの方に戻ってきます。これまで我々の練習してきたフックは10ヤードもしくは5ヤードでブレイクしましたが、今シーズン取り組んでいるカールが7歩でブレイクしているために、それにあわせてフックも7歩でブレイクします。本来フックはレシーバーが振り向いたと同時位のタイミングでボールが飛んでくるようにQBが投げ込むのですが、我々は防具もつけていませんので、今まで通りQBはレシーバーがブレイクしてカムバックしたのを確認してから投げ込みます。しばらくフックをした後は、フック&ゴーに取り組みました。これはいったんカムバックしたレシーバーがすぐにまた前を向いてまっすぐ奥に走りこむコースです。QBはレシーバーがブレイクしたタイミングで奥に投げ込みます。長いコースはQBとレシーバーのタイミングを合わせるのが大変ですが、それだけにうまくタイミングが合ってレシーバーがナイスキャッチをされるとフィールドには大きな歓声がこだましていました。なお。このフックとフック&ゴーのコース練習にはセンターをつけてQBはセンターのスナップを受けてパスするようにしました。
 ブレイクの後は5人のユニットに別れてカール・フラットの練習です。三浦代表からはカール・フラットはあくまでもアンダーゾーンの攻略なので、自分のゾーンに飛んでこないからといってディープゾーンのディフェンスはアンダーゾーンまで出てこないようにとの注意がありました。
 ディフェンスユニットはカバー2もしくはカバー3どちらかを選択するようにしました。カール・フラットは本来カバー3のアンダーゾーン攻略に有効な組み合わせですが、ディフェンスがカバー2を引いてきたとしても、ミドルラインバッカーがストロングサイドに行けばウィークサイドのラインバッカー1人に対してウィークサイドのレシーバーとランニングバックでカール・スウィングをしかければ2対1の状況に持っていけます、逆にミドルラインバッカーがウィークサイドに行けばストロングサイドの2人のレシーバーでカール・フラットをきっちりやればどちらか1人のレシーバーは必ず空く構造になっているのです。
 オフェンスはプロ隊形からストロングサイドはカール・フラット、ウィークサイドはカール・スウィングのみとしましたが、途中三浦代表がオフェンスを何度か集められたのですが、その度にプレーが増えているような気が…。
 後でオフェンスに、回って分かったのですが、カール・フラットばっかりやっているとさすがにディフェンスもケアしてくるので、ディフェンスに的をしぼらさないようなプレーをおりまぜていくという事で、最初はレシーバー3人がすべてフックのコースを走るオールフックを入れてみました。ただしディフェンスがカバー3ならディフェンス2人に対してレシーバー3人なのでオフェンス優位ですが、カバー2なら3対3になってしまいます。そこで肝心なのがランニングバックで、ランニングバックがきっちりとスウィングのコースを走っていれば、レシーバーがカバーされていてもスウィングへのパスで3〜5ヤード獲得する事ができるのです。
 そのランニングプレーも解禁したりして5対5のユニット練習を続けました。練習後の講評で三浦代表からは「きっちりとディフェンスをストレッチできていたユニットはパスが通っていたが、そうでないユニットはレシーバーがきちんとコースを走れていない。特にカールはディフェンスが入るとどうしてもディフェンスが気になって横にいってしまったりするが、ディフェンスを避ける場合でも少しふくらんでから同じタイミングでカムバックする事が大切!」とアドバイスをいただきました。
 最後は恒例の取り上がり、今日はプロ隊形のストロングサイドはカール・フラット、ウィークサイドはカール・スウィングでQBはどこに投げてもかまわない事にしました。一発で成功させるユニット、何度も居残りとなったユニットとさまざまでしたが、何とか最後のユニットも無事成功し、練習を終了させる事ができました。私のユニットの結果は…たくさん練習できてよかったです。
 次回は第3フィールドが使用できない為、恒例の企画練習「芦屋浜、ビーチフラッグ&バーベキュー」です。ご参加の方々は怪我の無いように楽しんで来てください。
 では、次々回6月18日、第3フィールドでお会い致しましょう。

北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 22:18| Comment(3) | 2017 SPRING

2017年05月23日

5月21日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。前回がグラウンドの関係でプレーの確認とミーティングだったため、今回は久しぶりの練習となりましたが、まるで真夏を思わせる天候の第3フィールドには多くのメンバーが集合されました。
 ストレッチ、ランニングストレッチの後は5人1組のユニットに分かれてカール・フラット、カール・アクロスに取り組みました。
 まずはカール・フラット、プロ隊形のレシーバーが2人いるストロングサイドで内側のレシーバー(タイトエンド/TE)がまっすぐ2歩進んでからブレイクして斜め45度位に進みます、ストロングサイドのサイドライン位に達するまで約10歩くらいです、外側のレシーバーはまっすぐ7歩進んでからポストのコースに2歩進み、できればQBの方にカムバックします。QBはストロングサイドを担当するラインバッカー(サム/S)がどちらに付くかを見極めてからSの付いていない方のレシーバーにパスを投げ込みます。この練習はセンターを付けるかわりにウィークサイドのレシーバーを省略し、ストロングサイドにランニングバックを付けました。これは後のメニューに関係してくるのですが、ランニングバックはQBが下がってもぶつからないようにQBのやや後ろにセットして、コールとともにQBの後ろを通ってからウィークサイドのサイドラインをめがけて前進する事にしました。
 カール・フラットを左右サイド変えてやった後は、カール・アクロスです。これはTEがまっすぐ2歩進んでから今度はウィークサイドのサイドラインをめがけて進みます。一方ウィークサイドのレシーバーはカールのコースを進みます。QBはミドルラインバッカー/Mがどちらに付くかを見極めてからMの付いていない方のレシーバーにパスを投げ込みます。
 こちらもカール・フラットと同様センターを付けて、ストロングサイドの外側のレシーバーを省略し、ランニングバックはカール・フラットの時と同様にQBの後ろを通ってからウィークサイドのサイドラインをめがけて前進します。カール・アクロスも左右両方のパターンで取り組みました。
 その後はカール・スウィングに取り組みました。これはウィークサイドのレシーバーがカールのコースを進み、ランニングバックはQBの後ろを通ってウィークサイドのサイドラインをめがけて通るコース(スウィング)を進んで、QBはMの付いていない方のプレーヤーにパスを投げ込みます。このカール・スウィングも左右サイドを変えて取り組みました。
 次はいよいよオフェンス、ディフェンスに分かれて5人対5人での対戦形式の練習に取り組みました。オフェンスはカール・フラットもしくはカール・アクロスのいずれかのプレーのみとし、センターはユニット以外から付ける事にしました。ディフェンスはカバー3のみです。そして1プレー毎に三浦代表の厳しいチェックが入ります。カバー3の後ろを担当するコーナー、セーフティーは後ろのプレーがないのが分かっているので、どうしても前に出がちですが、その場合は三浦代表から「前に出てはだめ、抜かれたらタッチダウンですよ!」と声がかかります。また、レシーバーもコース取りがきっちりできていないと「今のコースは何?全然走れていない!」とダメだしされます。でもきっちりとストレッチがかかってラインバッカーが付いてない方にパスが投げられた場合は失敗した場合でも「そう、OK!」と声掛けしてもらえます。三浦代表や石田代表の意図がようやく浸透してきたのか、どのユニットもポジションを固定されずに、交代で回されていたように思います。
 この5対5の練習も途中で左右サイドを変えて取り組みました。最初はなかなかパスが通らない場面も多かったようですが、最後の頃は三浦代表の「OK!」という声掛けが多くなりました。
 最後は恒例の取り上がり。今回はディフェンスを付けずに5人のユニットでカール・フラット、カール・アクロス、カール・スウィングのいずれかのフォーメーションダッシュでの取り上がりです。普通のキャッチボールと同じように投げれば何でもないのですが、やはり取り上がりという事で緊張するのか、なかなか成功できないユニットもありましたが、最後は無事全員が成功する事ができました。最後は三浦代表発声のエールで今回の練習を締めくくりました。
 次週5月28日は練習を予定していましたが、急遽グラウンドの都合がつかなくなったため、練習はお休みです。関大戦が王子スタジアムにおいて17:00キックオフですので、みなさんこぞって応援に行きましょう!ではまた次回第3フィールドでお会いしましょう。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 12:31| Comment(2) | 2017 SPRING

2017年05月22日

5月28日 練習中止のお知らせ

 残念ながら来週5月28日の練習は中止となりました。
 練習は中止ですが、王子スタジアムで17:00より関西学院大学ファイターズと関西大学カイザーズの試合が行われます。
 是非、ご声援をお送り下さいますようお願いいたします。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 20:18| Comment(0) | 2017 SPRING

2017年05月17日

5月14日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回は午後から高等部が啓明学院と試合をする関係で、グラウンドが10時30分までしか使えませんでした。9時30分スタートとし、10時30分までの1時間でスタンドからプレーを見ていただいて確認する時間とし、残り30分ほどは室内に移って黒板上でプレーを確認することとしました。
 我々代表と有志のみなさんで、オフェンス、ディフェンス1ユニットずつを作って、実際にプレーをしてみて、三浦代表がそれを解説されます。その他の皆さんはスタンドからそのプレーを確認されます。スタンドから見ると実際にプレーするのとは違ってオフェンス、ディフェンスの動きが良く見えますので、普段とは違った気付きがあったのではないでしょうか?
 まずは今シーズン取り組んでいるカール・フラットを基本としたプレーの確認です。カール・フラットはカバー3ディフェンスのアンダーゾーンを攻略するのに有効なプレーです。カバー3のアンダーゾーンは30ヤードを2人で担当しますが、実際には1人で担当できるのは10ヤード位なので、どうしてもサイドライン沿いの5ヤード位が攻略ポイントとなります。カール・フラットはレシーバーが2人いるストロングサイドのラインバッカー(S/サム)の担当するゾーンにアウトサイドレシーバーがカール、インサイドレシーバーがフラットのコースを走ります。QBはSがカールにつけばフラットに、フラットにつけばカールに投げ込みます。逆にレシーバーが1人しかいないウィークサイドのラインバッカー(W/ウィリー)を攻略するにはウィークサイドのレシーバーがカールを、インサイドレシーバーがフラットと逆のコース(アクロス)を走るカール・アクロスが有効です。
 また、カバー2のアンダーゾーンを攻略するにはラインバッカーが3人いるので、それより多い4人のレシーバーを送り込めば良いので、RBも含めた4人が全てヒッチのコースを走るのが有効です。実際の練習試合等で、カバー3だと想定してカール・フラットもしくはカール・アクロスのプレーをコールしていて、ディフェンスがカバー2だったら、事前に打合せしておけばQBが「チェック、チェック」とコールして、オールヒッチに切り替える事も可能です。
 その他にもヒッチ・コーナーやRBを使ったオプション、そして三浦さんがかつてライスボウルでタッチダウンを決められたプレー等もやってみましたが、到底私の能力ではお伝えしきれませんので、中島さんがアップしていただけるであろうYOUTUBEの画像でご確認いただければ幸いです。
 では次回、第3フィールドでお会いしましょう!

(追伸)
 らくらく連絡網で6月11日のビーチフラッグフットボール(&BBQ)、6月25日のソフトボールの案内をさせていただいておりますので、皆さんふるって参加願います。ブログでもご案内しております。よろしくお願いいたします。
                           
北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 00:10| Comment(3) | 2017 SPRING

2017年05月16日

6月25日 ソフトボールのお知らせ

 続けてのご案内で失礼します。6月25日のソフトボールのご案内をさせていただきます。

◎日時:6月25日(日曜日)
 10時集合〜14時
 雨天中止(中止の場合は7時までに連絡網で連絡します)
◎場所:甲子園浜海浜公園 東多目的広場
 http://www.nishi.or.jp/contents/0003312400040001000062.html
 http://www.nishi.or.jp/contents/0000849000040001000062.html
◎会費:男性1,000円(女性は無料)
◎持物:着替え、お弁当、野球道具(グローブ、バット、ベース等)
◎受付:6月15日まで(らくらく連絡網でお知らせしているURL等からお申し込みください)

以上です。こちらにもご参加をお待ちしております。
posted by S. FIGHTERS at 15:50| Comment(0) | 2017 SPRING

2017年05月15日

6月11日 ビーチフラッグフットボール大会のお知らせ

 かねてからお知らせのとおり、6月11日にビーチフラッグフットボールのイベントを開催する運びとなりました。詳細は以下のとおりです。

◎日時:6月11日(日曜日) ※雨天決行
 10時集合〜16時解散
 設営 9時〜(ご協力頂ける方はこの時間でお願いします)
◎場所:芦屋市総合公園芦屋浜BBQサイト
 ※ http://www.ashiyashisogokoen.com/
◎会費:男性5,000円 女性2,500円
◎持物:着替えのみ
◎受付:5月末まで(らくらく連絡網でお知らせしているURL等からお申し込みください)

 皆さんのご参加をお待ちしております。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 15:01| Comment(0) | 2017 SPRING

2017年05月12日

5月14日 内容変更のお知らせ

 次回、14日の練習ですが、午後からの高等部の試合準備のため、グラウンドでの練習が出来なくなりました。
 つきましては通常の練習に替えて、プレーの説明会を開催することとなりました。 9時半から10時半にかけて、観客席からのプレーチェック。 10時半から11時半は講義室を使ってのプレーチェックを予定しています。
 なお、講義室の収容人数の関係上、多数お集まりいただいた場合には多少窮屈になるかと思いますが、どうかご容赦ください。
 日曜日に皆さんとお会いできることを楽しみにしております。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 08:41| Comment(0) | 2017 SPRING