■S☆FIGHTERS流ルール■
第5版:2015.09.30

−2016秋シーズン−

 9月11日(日) 1回目
 9月18日(日) 2回目
 9月25日(日) 3回目
10月 2日(日) 4回目 【変更】11:00スタート NEW!!
10月 9日(日) 5回目
10月16日(日) 6回目
10月23日(日) 関西大学戦観戦
10月30日(日) 7回目
11月 6日(日) 京都大学戦観戦
11月13日(日) 8回目
11月20日(日) 立命館大学戦観戦
11月27日(日) 9回目
12月 4日(日) 西日本代表校決定戦観戦
12月11日(日) カウカウボウル
12月18日(日) 甲子園ボウル観戦
※開始時間はいずれも10:00〜

2016年12月20日

12月11日 カウカウボウルレポート

 皆さん、こんにちは。12月11日は待ちに待ったカウカウボウルです!好天にめぐまれた第3フィールドには多くのメンバーが集合されました。
 最初に各チームの人数確認が行われ、一番人数の少なかったENJOY FIGHTERSには他のチームから数名の補充が行われました。
 その後は30分ほど各チームに分かれてストレッチとチーム練習を行いました。
 ルールは今まで通り横30ヤード、縦53と1/3ヤード(160フィート)のフィールドで、エンドゾーン10ヤードとし、30分タイムアウトなしのランニングタイムで試合を行いました、パント、キックオフあり、QBのランニングプレイもスクリメージラインを超える前にサイドラインから5ヤード以内に出ていればOKとしました。ディフェンスのブリッツはスクリメージラインから7ヤード後方にいる1列目のラインバッカーが1人だけスクリメージラインを超えてブリッツできる事にしました。
 順位は4チームの総当たり3試合の結果で決定します。
 試合結果は下記の通りです。

(第一試合)甲山:8−ENJOY:0、I LOVE:14−日本ハム:12
(第二試合)I LOVE:12−甲山:6、ENJOY:0−日本ハム:0
(第三試合)I LOVE:6−ENJOY:6、日本ハム:14−甲山:0

 どの試合も熱戦が繰り広げられ、スーパープレイに対する歓声があちらこちらに響いていました。ひとつ残念だったのはエリックさんとブルークィーンズの皆さんの都合がつかずにハーフタイムショーがなかった事くらいでしょうか。
 すべての試合が終わってから1年間お世話になったグラウンドに感謝の気持ちを込めて全員でごみ拾いをして今年のカウカウボウルは無事終了しました。
 平田編集長が苦労されてようやく完成したS☆FIGHTERS10周年記念誌が完成したので、打ち上げ会場の関学会館で配布される事も発表されました。
 その後は関学会館に場所を移して恒例の打ち上げを行いました。司会は三浦代表、松尾代表のつるピカコンビです、今日は石田代表がお仕事の都合で参加できなかったため、恒例の短い乾杯の音頭は三浦代表にとっていただきました。
 しばらく歓談の後、結果発表の時間です。
 4位は0勝1敗2分のENJOY FIGHTERS、3位は1勝2敗0分の甲山FIGHTERS、2位は1勝1敗1分の日本ハムFIGHTERS、栄えあるカウカウボウル2016の優勝は2勝0敗1分のI LOVE FIGHTERSでした。
 I LOVE FIGHTERSの皆さんへのトロフィーとメダルの授与の後、遠く博多から参加いただいた国府さんから一言いただきました。
 そしていよいよ個人賞の発表です、まずは各チームのキャプテンからチームMVPが発表されました。
 ENJOY FIGHTERSは佐藤(公)さん、甲山FIGHTERSは嶋谷さん、日本ハムFIGHTERSは不肖 私北出が、I LOVE FIGHTERSは中村さんがチームMVPに選出されました。
 ここで現役マネージャーの山本さん(3年生)、三浦さん(1年生)が練習のために退出されるという事で一言いただきました。
 いよいよ残す個人表彰はカウカウボウル最優秀選手に贈られる三浦杯と、年間を通じてもっともS☆FIGHTERSに貢献された方に贈られる小野杯のみです。
 三浦杯には奥村さんが、そして小野杯には10周年記念誌の編集長の平田さんが選出されました。10周年記念誌は本当に素晴らしい出来栄えでした。平田さん、そして編集委員の小野さん、中島さん、片岡さん、ありがとうございます。
 個人表彰の後は恒例の「小野さんに聞いてみよう」のコーナーです。チームの秘密にもかかわる事なので、ここに詳しい内容を報告できないのは残念ですが、3つの質問に対して約40分にわたる小野さんの熱い思いが伝わるお話が繰り広げられました。
 そして三浦代表から来年は2月にクリニックを3回くらい開催される事、2012年に行った東京遠征でお世話になったチームからまた招待があったので、東京遠征が計画されている事が発表されました。
 その後小野さんから10年でS☆FIGHTERSが本当に素晴らしいチームになった事と、我々のチームのDNAを他の環境にも広めていきたいというお言葉をいただきました。
 最後に三浦代表の発声によるエールでカウカウボウルの打ち上げは終了しました。
 S☆FIGHTERSの2016年シーズンはこれで終了しましたが、現役のFIGHTERSのシーズンはまだまだ続いています。来年1月3日までシーズンがつづくように皆さんも応援をお願いいたします。
 ではまた来年第3フィールドでお会いしましょう!

(追記)カウカウボウル終了後、第3フィールドに青いカッターズの手袋が片方落ちていました、心当たりのある方は北出まで連絡いただくか、このブログのコメント欄にコメントをお願いいたします。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 23:10| Comment(2) | 2016 AUTUMN

2016年12月06日

12月18日 甲子園ボウル観戦について

 12月4日の西日本代表校決定戦においてファイターズが立命館大学に勝利し、甲子園ボウル出場を決めました。
 甲子園ボウル当日の12月18日(日)はレフトスタンドからシニアファイターズ一丸となって応援したいと思います。
 一緒に応援していただける方は、チケットは「外野自由席」をお買い求め下さいますようお願いいたします。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 23:46| Comment(0) | 2016 AUTUMN

2016年11月27日

12月11日 カウカウボウルについて

 続いてカウカウボウルのご案内です。
 12月11日(日)カウカウボウル当日は、9:30集合、10:00に練習試合を開始します。いつもより早くなっておりますのでご注意ください。
 なお、打ち上げは13時開始の予定です。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 14:18| Comment(2) | 2016 AUTUMN

12月4日 西日本代表校決定戦について

 みなさんこんにちは。今日は生憎の雨天で練習中止となってしまいました。
 来週は、甲子園ボウル出場を懸けた西日本代表校決定戦、12月4日(日)万博記念競技場14:05キックオフのゲーム観戦です。皆さんで一緒に大学FIGHTERSを応援しましょう。
 集合は12:00に入口手前に設置されている関学テントの前です。ユニフォーム、または出来るだけ青系統の服装でお越しくださいますようお願いします。
 チケットについては、らくらく連絡網でお伝えしておりますので、ご確認ください。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 14:16| Comment(0) | 2016 AUTUMN

11月27日 練習中止のお知らせ

 おはようございます。
 本日の練習は雨天のため中止いたします。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 07:46| Comment(0) | 2016 AUTUMN

2016年11月14日

11月13日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。先週は京大戦観戦だったため、2週間ぶりとなった練習は好天の第3フィールドで開催されました。
 パスアップの後に三浦代表から今日はチーム練習を実施する事が発表されました。
 ストレッチ、ランニングストレッチの後はチーム練習に入る前に2つだけ全体練習を実施しました、まずはQBから10ヤード離れたレシーバーに短く(10ヤード以内)、速いパスを通す練習です。速いタイミングのパスなのでレシーバーにきっちりとリードボールを投げるのが肝心です。続いてはディフェンスのセットアップの練習です。レシーバーを左右に振るのは1回だけにしました、レシーバーはボールを一番高い位置でキャッチするのが肝心です。
 その後はいよいよチーム練習です。30分間4つのチームに分かれてそれぞれ独自のメニューをこなします。私の所属している日本ハムファイターズはまずオフェンスのパスのコースの確認をしました。その後カウカウボウルでキープレーとなるであろうランニングバックへのパスパターンを何種類確認しました(詳細はカウカウボウルまで秘密です)。
 次にオフェンスとディフェンス5人ずつのユニットで対戦形式の練習をしました。ディフェンスはカバー2とカバー3の両方の隊形を確認しました。
 チーム練習の後はチーム対抗で試合形式の練習をしました。スタンド側でENJOYと甲山、逆側でI LOVEと日本ハムが対戦しました。
 オフェンス、ディフェンスはそれぞれ5人のユニットで、オフェンスはゴール前10ヤードから1回だけ攻撃します。ディフェンスはカバー2もしくはカバー3の隊形で、スクリメージラインから7ヤード後方からLBが1人だけブリッツに入ってもOKとしました。
 試合形式の練習はやはり楽しかったですね。ブリッツが入る事によって明らかにフリートなったレシーバーへのパスを失敗するQBがいたり、逆にブリッツの入った後のスペースにうまくパスを通すQBがいたり、カウカウボウルではブリッツをどう使うかも一つのポイントですね。
 最後はキックオフリターンとそのカバーの練習です。キックカバーチームはキッカー以外の5人でカバーします。何回やってもリターンは難しいですね。私は前にいたので、ボールがこないと油断していたらまさか私のところに飛んできて、ワンバウンドの処理は何とかこなせましたが、それで頭が真っ白になってしまい、肝心のリターンを最初の取り決めと逆の方向にいってしまうという失敗をしてしまいました。
 最後は三浦代表の発声によるエールで今回の練習を締めくくりました。
 来週はいよいよ我らFIGHTERSが万博記念競技場で開催されます。我々もチームの皆さんと一緒に観戦したいと思います。13時30分にスタジアムの外の関学のテントのところに集合です。ユニフォーム持参もしくは青い服で参加ください。なお当日は万博記念公園で他のイベントも開催されており、駐車場は混雑する事が予想されるため、できるだけ公共交通機関でおこしください。
 ではまた来週、スタジアムでお会いしましょう。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 09:54| Comment(2) | 2016 AUTUMN

2016年10月31日

10月30日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習は秋の気持ちの良い天候の下に開催されました。
 今回は三浦代表が仕事の都合でお休みだったので、石田代表から今回の練習のおおまかな流れを説明いただいた後に松尾代表指導のストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティから始まりました。
 ブレイクの後はオフェンスの練習です。いつものように4人1組でわざと取りにくい球を投げて、捕った人はきっちりとホールドする「バッドボールドリル」、ランニングプレイのハンドオフのチェインに取り組みました。チェインの練習の際は小野さんのご指導で、QBがすぐにハンドオフせずにRBのおなかにボールを置いたまましばらく進むという「ライド」に取り組みました。これが後のメニューにつながっていく事になります。
 その後はカバー2のアンダーゾーンの攻略のために、10ヤード以内のパスコース、10ヤードフック、5ヤードアウト、5ヤードインのコースの練習を行いました。
 ここでオフェンスの練習は終了、ディフェンスの練習に取り組みました。ディフェンスはカバー2のアンダーゾーンですので、スクリメージラインから5ヤード位のところにLBが3人セットします。対するオフェンスはセンターを別にして、QB、RB、レシーバー3人がプロ隊形でセットします。ディフェンスが3人なのに対してオフェンスは4人なので、必ずディフェンスが付けないオフェンスが1人いるはずなので、QBはそこにパスを通す(もちろんランニングプレイもありますが)ようにします。
 このメニューでは要所要所で小野さんに解説をしていただきました。曰く「QBはいかにしてディフェンスをだますかが肝心、目の動きでディフェンスをミスリードして、違うところに投げたり、LBがランニングプレイをケアしていると思ったら(先ほどチェインの練習で取り組んだ)ライドを活用してハンドオフしたと見せかけてそこからボールを抜いてパスしたり、その逆をやったりして、いろいろと考えてプレーしましょう。だましてナンボですよ。」との事です。
 オフェンスは最初すべてのプレーヤーが10ヤードフックするオールフック、その後インサイドのレシーバーおよびRBが5ヤードアウト、アウトサイドのレシーバーがフックのコースを走るフックアウト、インサイドのレシーバーおよびRBが5ヤードアウト、アウトサイドのレシーバーがカールのコースを走るカールアウトの順に取り組みました。このメニューはオフェンスとディフェンスの駆け引きというフットボールの醍醐味を味わせていただけるメニューで、皆さんもとても楽しまれていたようでした。
 最後はキッキングの練習です。今回はパントリターンの練習です。カバーチームはつけずに5人1組のパントリターンチームでリターンします。ユーミーコールが肝心です。やっぱりパントのキャッチは難しいですね。見事なキャッチをされたチームには拍手が起こっていました。
 以上で今回の練習は無事終了。進戸代表のストレッチと私の発声のエールで練習を締めくくりました。
 来週は現役の京大戦観戦のため、練習はありません。14:30キックオフ、神戸ユニバー記念競技場に集合です。特に集合場所、時間等は決めていませんので、各自スタジアムにユニフォームか青い服でお越しください。
 ではまた来週皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

(ガス器具会社のTシャツではなかった)北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 11:29| Comment(4) | 2016 AUTUMN

2016年10月18日

10月16日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。先週は雨で中止となってしまいましたが、今回の練習は快晴の第3フィールドで無事開催されました。
 ストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティの後は恒例となった4人1組でのキャッチボール、意図的に取りづらい球を投げるバッドボールドリルから始まり、またその後はランニングプレイに備えてハンドオフのチェーンドリルを行いました。ボールを渡すのはハンドオフするQBの責任です。RBはボールを見ずに走路を見ます。
 チェーンドリルの次はショットガンフォーメーションからのスィープの練習を行いました。センターからスナップされたボールをQBがRBにハンドオフします。RBがQBの前を走るパターンと後ろを走るパターン、それぞれにRBがQBの右につくパターンと左につくパターンの計4パターンで行いました。実際にスナップされたボールをハンドオフするのは最初はなかなかタイミングが合わない場合も多かったようですが、次第にタイミングも合ってきたようでした。
 オフェンス最後の練習はQBの横5ヤードもしくは10ヤードにセットしたレシーバーが好きなコースを走ってパスを受ける練習を行いました。ただしその後のディフェンスの練習がカバー3のアンダーゾーンの攻略なので、10ヤードまでのパターン(フック、イン、アウト)に限定しました。
 ディフェンスの練習はこれも恒例となったセットアップから開始しました。前回までと比べて皆さん意識して声を出されていたようでした。
 引き続いては同じセットアップですが、ディフェンスが前後5ヤードの間隔で2人つきQBが投げたボールを前の人がわざと弾いて後ろの人がキャッチするセットアップに取り組みました。このセットアップは以前もやった事があるのですが、なかなか思うように弾く事が難しかったですね。
 セットアップの後はカバー3のアンダーゾーンの攻略の練習です。ゴールライン10ヤード手前をスクリメージラインとして、ディフェンスは2人のみ付きます(カバー3のLB)。オフェンスは最初QB、TE、RBの3人で、途中からインサイドレシーバーをもう1人加えた4人で、どうやったらプレーが通るかを考えてそれぞれのユニットで考えたプレーを実施しました。皆さんいろいろと考えておられたようでしたが、プレーの後になぜ通ったか、なぜ通らなかったかを考える癖をつけるようにしましょう。
 最後のキッキングはパントリターンの練習です。今回はカバーチームを付けずに、リターンチーム5人でリターンします。事前にパントキャッチした後左右どちらにリターンするか、またきっちりとユーミーコールをするのが肝心です。
 こうして練習は無事終了、ストレッチの後、三浦代表の発声によるエールで締めくくりました。
 次週は練習がありません。王子スタジアム、15:00キックオフの関大戦の観戦となります。特に事前に集合はしませんので、各自早めにスタジアムにお越しください。ユニフォームをお持ちの方はユニフォームを持参、そうでない方はできるだけ青い服でお越しください。
 また、10周年記念誌の原稿をまだ送っておられない方は10月28日(金)中に平田編集長宛にメールいただくか、らくらく連絡網で送信願います。写真撮影がまだの方は10月30日の練習の際に撮影願います。「みんなでつくる10年誌」がコンセプトですので、ご協力をお願いします。では次回、王子スタジアムでお会いしましょう。

#4 北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 00:03| Comment(2) | 2016 AUTUMN

2016年10月09日

10月9日(日) 練習中止のお知らせ

 みなさん、おはようございます。
 本日の練習は天候とグラウンドコンディションを踏まえて中止とさせていただきます。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 07:14| Comment(0) | 2016 AUTUMN

2016年10月05日

10月2日 練習レポート

 皆さん、こんにちは。今回の練習は10月と思えないほど蒸し暑い環境の下で実施されました。
 諸般の都合で、急きょ通常より1時間遅い11時に練習を開始しました。ストレッチ、ランニングストレッチ、アジリティの後のオフェンスの練習は前回と同様に4人1組のキャッチボールからスタートです。キャッチボールの後はQBの横5ヤード、スクリメージラインから5ヤード前方にセットしたレシーバーがスクリメージラインを横切るように走り、QBの前あたりに来たところにボールを投げ込む練習を行いました。5ヤードインのブレイク後のイメージです。和田さんからはレシーバーはどうしても外側にふくらみがちなので、若干内側に向けて走るようにすると良いとのアドバイスをいただきました。セットする位置を左右に交代した後は、QBの横5ヤードにセットしたレシーバーが3〜5ヤード進んだところでQBの方に振り返ってボールをキャッチするヒッチのコース練習を行いました。ヒッチはフックと違ってQBの方に戻らずブレイクした場所にそのままステイします。
 ディフェンスの練習はこちらも先週に引き続きセットアップの練習を行いました。皆さん、ちゃんと声が出せていましたか?
 セットアップの後は、前回はカバー3の2列目の中央のセーフティーが自分のゾーンに入ってきた2人のレシーバーのどちらに付くかという練習でしたが、今回はカバー2の2列目にプロ隊形から3人のレシーバーを同時に送り込むという練習に取り組みました。
 前回同様今回もQBとコーナーバックの駆け引きがなかなか難しく、楽しい練習でした。
 最後のキッキングは、プレイスキックのキックカバーの練習に取り組みました。今回はリターンチームは2人だけとし、カバーチームはキッカーも含めて4人としました。カバーチームは大外のメンバーが中に回りこみすぎない事と、ギャップを作らずにリターンチームを包み込むようにカバーする事が大切です。
 以上で今回の練習は無事終了、ストレッチの後は恒例となった三浦代表発声によるエールで練習を締めくくりました。
 ではまた来週も第3フィールドでお会いしましょう!

(今回は三浦代表とおそろいのTシャツだった)北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 13:42| Comment(3) | 2016 AUTUMN