■S☆FIGHTERS流ルール■
第7版:2020.04.09

2020秋シーズンも活動休止といたします。
詳細はこちら

2021年03月26日

2021年春の活動について

皆さん、ご無沙汰しております。お元気にお過ごしでしょうか。
緊急事態宣言が解除され、コロナ感染拡大も落ち着き、ワクチン接種も進む中、少し安堵感が漂う雰囲気になってきました。このままコロナ禍が沈静化しますと私達の活動も、秋口には晴れて第3フィールドで活動できるものと思っております。
さて、先般はクリニック中止のご案内を致しましたが、今回は春シーズンの活動予定をお知らせ致します。
春のシーズンについては、シニアファイターズとは別に「ミウラタッチフットボール教室」を開設し、初心者向けの活動をしたいと思います。ファイターズに迷惑がかからない形で、皆さんと一緒にナマった身体を動かし、フットボールでつながる我らのコミュニティを再始動させたいと思います。皆さんの日時が合うようでしたらご参加頂ければ幸いです。

<日時・場所>
4月11日(日)、25日(日) 各日10時00分〜12時00分(潮芦屋)
※ミズノスポーツプラザ潮芦屋|ミズノ (mizuno.jp)(「ミウラタッチフットボール教室」で登録しています。)
4月29日(木・祝) 9時00分〜11時00分(浜甲子園グランド)
※浜甲子園多目的グラウンド|西宮市ホームページ (nishi.or.jp)
なお、5月、6月も2〜3回を予定しておりますので、日程決まり次第、連絡網で発信させて頂きます。

<会費>
5,000円(1回でも参加されると必要となります。春シーズン通期の費用です。)
※この費用は主として施設利用料に使用します。
※この費用にはスポーツ保険、交通費、駐車場代等含んでいません。
※ご参加の場合は、ご自身の体はご本人で管理をお願いいたします。

<注意事項>
※練習中もマスクの着用をお願いします。
※検温、消毒にもご協力頂きます。
※検温で37度以上あった場合は、参加できません。
※毎回、お名前、ご連絡先等、記載頂きます。
※初めてご参加の場合は、専用の申込用紙をご用意していますので記載願います。
※運動しやすい服装をお持ちください。着替える場所はご用意していません。
※シューズはポイントの付いたものは危険ですのでご遠慮ください。

連絡網でご案内しておりますが、お友達等お誘いあわせの上ご参加ください。
posted by S. FIGHTERS at 22:24| Comment(0) | 2021

2020年10月13日

10月11日 オンラインミーティングレポート

 皆さん、こんにちは。10月11日にオンラインミーティングが開催されたので、簡単にレポートさせていただきます。
 今回のオンラインミーティングには20名前後の方が参加されました。冒頭三浦さんから簡単に前回の復習を兼ねた説明があり、その後は小野さんが「オフェンスの考え方」を説明されました。
 まずはオフェンスの隊形ですが、来シーズンはセンター(C)、クォーターバック(Q)は必ずフィールドの中央(サイドラインから15ヤード)にセットし、両ワイド(X、Z)はサイドラインから5ヤードにセットし、ランニングバック(R)はQの右にセットします。
 Rのセットした攻撃から見て右、守備から見て左が必ずストロングサイドになります。
これは昨年までのシーズンで初めての方がどこにセットしてよいか戸惑われたことが多かったことからの反省です。
 そこから繰り出されるオフェンスのプレイはランニングプレイがダイブ、パスプレイが @オールフック Aオールストリーク Bオールフックアンドゴー Cカール・フラット Dダイブフェイク オールフック Eダイブフェイク オールストリーク の計7種類です。
 小野さんからは各プレイでQがとるべき行動(プロシージャー)について説明がありました、これはQがディフェンス(特に最初は中央のラインバッカーであるM)の動きによってどのレシーバーを第一ターゲットにすべきか、第一ターゲットにディフェンスが付いた場合はどうすべきかということでした。
 詳細につきましてはまた中島さんがYOUTUBEにアップしていただいておりますので、下記のURLからアクセスしてください。またらくらく連絡網でもご案内しておりますように、小野さんが10月17日(土)午前10時から昨年の立命戦の解説、10月18日(日)午前11時から今シーズンの開幕戦の同志社戦の解説をZoomでしていただけるとのことですので、ご都合のつく方はぜひアクセス願います。
 ではまたオンラインでお会いしましょう。
【 S✰F zoom M/T オフェンスの考え方 2020/10/11】
https://youtu.be/kxViIYe82eo

北出 敏之
posted by S. FIGHTERS at 19:15| Comment(0) | 2020

2020年09月28日

シニア・ファイターズ Zoomミーティング

 皆さん、こんにちは。今年も早10月に入ろうとしていますが、お元気にお過ごしでしょうか?まだまだコロナ禍は収まりませんが、経済活動の方は徐々に活発になりつつあります。
 私達も第3フィールドでの練習は出来ませんが、「シニア・ファイターズZoomミーティング」を企画し、来年の活動再開に向けた準備を進めているところです。先般、ご案内した日程で開催しますので、お時間がある方は是非ご参加ください。
※前回のZoomミーティング内容は、次をクリックして頂くと閲覧する事ができます。
 【S✰F zoom M/T 簡単なフットボールの遊び方@】
  https://youtu.be/wPHUwjk8uxU
 【S✰F zoom M/T 簡単なフットボールの遊び方A】
  https://youtu.be/xED0CO61itE
 次回のzoomミーティングは10月11日(日)10時からです。内容は小野さんによるタッチフットの「オフェンスの基本戦術」編です。

 さて、本日のご案内は、企画第2弾として、現役ファイターズの試合を見ながら小野さんが解説する「rtv + Zoom解説」を企画致しました。詳細については、らくらく連絡網でご案内致しますので、是非ご参加頂ければと思います。
 また、企画第3弾も次回のZoomミーティング時に発表出来ると思いますので、楽しみにして貰えればと思います。

 それでは、皆さんとお会いできること楽しみにしております。

代表:三浦 智
posted by S. FIGHTERS at 19:07| Comment(0) | 2020

2020年09月01日

秋シーズンの活動と現役休止のFIGHTERSへの応援について

 シニア・ファイターズの三浦です。残暑厳しい日が続きますが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか。
 さて、本日は皆さんにお詫びとお願いがあります。それは「シニア・ファイターズの秋シーズンの活動」と「現役への応援」についてです。

 まず、「秋シーズンの活動」ですが、世間を騒がせているコロナウィルスの発生・拡散によって私達の活動は、クリニック初日から見合わせてきましたが、依然、コロナウィルス拡散の収束が見られない事から、この秋のシーズンも引続き活動を見合わせる判断を致しました。再開を楽しみにされていた方も多いかと思いますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い致します。
 なお、既に今年度の会費を納めて頂いている方々については、来年度の会費(※)に充当させて頂きたいと思っております(来年度参加出来ないと言う方は、各代表にご連絡頂きましたら返金の手続きを取らせて頂きます)。

 次に「現役への応援」ですが、現役FIGHTERSは私達以上にコロナウィルスの影響を受けまして、長期間の練習中止(学院への登校禁止)、グラウンドの使用の制限、練習での人数制限等で、随分と肉体的にも精神的にも見えない部分で疲れているかと思います。いつもなら、秋のリーグ戦で私達に勇気を与えてくれるプレーを見せてくれるはずでしたが、100%のパフォーマンス発揮はなかなか難しい環境にあるのではないかと思います。そういう状況のもと、10月にトーナメント方式、無観客で試合が開催される予定ですが、そのときにはより一層の皆さんの温かい声援をお願いしたいと思います。
 暫く暑さが続くと聞いております。皆さんにおかれましては、お体に十分留意され、来年第3フィールドでお会いできることを楽しみにしております。

代表:三浦 智
posted by S. FIGHTERS at 15:16| Comment(0) | 2020

2020年06月14日

2020秋シーズンの取組み内容

 みなさんこんにちは。
 先般からコロナ感染拡大に伴う練習や合宿の中止ばかりの案内が続いておりますが、今回は今後シニア・ファイターズが取り組む方向性をお示しするものです。
 ルールの改定と隊形を添付しています。

◆ルール(2020.04.09改定)
 http://seniorfighters.sblo.jp/article/187595483.html

 この内容は、7月12日の懇親会時に説明する予定です。是非、事前に目を通して頂くとともに、多くの皆さんに集まって頂き、ルール等をご理解頂ければと思っております。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 13:18| Comment(0) | 2020

ルール

「シニア流、試合ルール」(基本理念:皆で楽しく、ノーコンタクトフットボールごっこ)

(第7版:2020.04.09)
(第6版:2018.04.09)
(第5版:2015.09.30)
(第4版:2013.07.07)
(第3版:2012.12.09)
(第2版:2008.04.13)
(第1版:2007.10.21)

<定義>
フィールド:
正式のフットボールグランドを横に使用し、縦53+1/3ヤード、横30ヤード内でプレーを行う。エンドゾーンは、縦53+1/3ヤード外の両端に10ヤードのスペースを設ける。ハッシュマークは、横30ヤードを3分割し、サイドラインから内10ヤードラインとする。【図1】
名称の略:
オフェンス「O」、ディフェンス「D」、キックオフ「K」、キックカバー「KC」、キックオフリターン「KR」、パント「P」、パントカバー「PC」、パントリターン「PR」
ポジション名称及び略:【図2及び3】
「O」の場合:
Quarterback「Q」、Wide-receiver「Z」と「X」、Running-back「R」、Center「C(Y)」、Kicker「K」、Punter「P」の7種類とする。
「D」の場合:
<Cover-2>1線目のLinebackerはストロングサイドから「Sam、Mike、Willy」、2線目のSecondaryは、ストロングサイドから「S/S、F/S」 とする。
<Cover-3>1線目のLinebackerは、ストロングサイドから「Sam、Mike」、2線目のSecondaryは、ストロングサイドから「S/C、S、W/C」とする。
その他の名称の略:
タッチダウン「TD」、トライフォーポイント「TFP」、ファーストダウン〜フォースダウン「1DN」〜「4DN」、タッチバック「TB」、セーフティ「ST」
チーム構成:
1チーム、5人で構成する【図1】。「C」も「Q」にボールを出して、コースへ出る。
 ※「C」はボールを出す時、守備側を向いて、股の間から「Q」へボールを出す。

フォーメーション:
「ワイド」「タイト」「右・左ワイド」「右・左ツイン」の4種類とする。どの隊形も「C」はフィールドのセンターに位置し、「R」を付ける【図2】。
 ※「R」はセットする際、必ず両手を両膝の上に置く。

ポジショニング:
「O」の場合【図2】
 「Z」「X」:必ず「C」から5、10ヤード離れたライン上にセット。
 「C(Y)」:必ずフィールドの中心(両サイドラインから15ヤード上)にセット。
 「Q」:「C(Y)」の真後ろ、3〜4ヤード離れた位置にセット。
 「R」:「Q」の側(右・左)、両手を広げた位置位にセット。
  ※「R」はセットする際、必ず両手を両膝の上に置く。

「D」の場合【図3】
 Linebacker:1線目の場合、スクリメージラインから約5ヤード離れてセット。
 Secondary:2線目の場合、スクリメージラインから約10ヤード離れてセット。
  ※ただし、ゴール前に攻め込まれた場合はこの間隔を詰めても構わない(カバー5)。
パスパターン:
「Z」「X」「C(Y)」「R」は、基本12種類とする。【図4】
ランニングプレー:
「R」は、基本4種類(スィープはピッチもあり)とする。【図4】
「Q」はセンターから5ヤード離れたスクリメージラインから外なら走れる。


【図1】
202004senior_rule_01.jpg
【図2】
202004senior_rule_02.jpg
【図3】
202004senior_rule_03.jpg
【図4】
202004senior_rule_04.jpg

<運用ルール>
(1)練習試合の時間は、15分 or 20分/前後半、ランニングタイムとする。
(2)ハドルは25秒間とし(目安)、タイムアウトは「無」とする。
(3)フィールドを5分割し、10ヤードのブロックを5つ作り、ゲームを行う。
 ※ただし、真ん中のブロックだけ、13+1/3ヤードとする。
(4)1DN更新は、1ブロックを4回の攻撃で獲得し、次のブロックの攻撃権を得る。
 ※4回の攻撃で2〜4のブロックを獲得した場合も引き続き攻撃権を獲得できる。
 ※次の攻撃権を獲得した場合、1DNは必ずそのブロックの最初の地点とする。
 ※4回の攻撃でブロックを攻略できなかった場合はその地点で攻守交替。
 ※4回目の攻撃では、「P」を選択できるが、申告しなければならない。
(5)試合の開始・再開は、キックオフとする(オンサイドキックは無)。
 ※「K」のポジションは、自陣10ヤードから敵陣へ蹴りこむ。
 ※エンドゾーン内にボールが入り、相手が「KR」を放棄した場合は、「TB」(相手自陣10ヤード)となる。
 ※ボールがサイドラインを割った場合は、その場所からの相手側攻撃とする。
 ※ただし、「O」がエンドゾーンで押さえるような事があれば「ST」となり、次の「K」(「ST」を取られたチーム)は、自陣0ヤードから蹴る。
(6)Pは4DNに選択することが出来、自陣を取り戻すことができる(申告する)。
 ※エンドゾーン内にボールが入り、相手がボールに触れ(落とす含む)、
エンドゾーンから出ることが出来なければ、「ST」と見なす。
 ※エンドゾーン内にボールが入り、相手も全くボールに触れる事もなかった場合、「TB」(相手自陣10ヤード)となる。
(7)Pがボールを蹴りPCがそのボールに触れた場合、その地点から相手の「O」となる。
 ※PCの選手全員でボールを囲み、そのボールが静止した場合はその地点で攻守交代。
(8)Pのボールがサイドラインを割った時は、その地点から攻守交替。
 ※PRのキャリアがダイレクトキャッチで落とした場合、もしくは、ワンバウンドしたボールをキャッチ出来なかった場合も同様にその地点から攻守交代。
 ※PRのキャリアはフェアーキャッチ、もしくは、 リターンできる。
(9)PCはPRのキャリア、3ヤード迄迫りプレッシャーを掛ける事ができる。
(10)「O」の攻撃方向は前半・後半で変わる。
(11)TDすると自動的にエンドゾーン手前3ヤードからTFPを行うことができる。
(12)TD:「6点」、TFP:「2点」、SF:「2点」が与えられる。
(13)プレーは審判の判断によって終了する。相手の体に触れることが無い様判断する。
(14)審判の判断は絶対で、判断に対して決して文句は言わない様にする。

<「O」>
(1)「Q」はショットガンの位置(「C(Y)」の真後ろ、3〜4ヤード離れた位置)にセット。
(2)レシーバーは必ず5ヤード線上に位置する(中間点に立つと反則対象)。
(3)パスは約3秒以内(目安)に投げないと失敗とみなされる(審判の判断)。
(4)「O」は必ずハッシュマークの中央からスタートする(中間は無)。
(5)プレースタートは「Q」のコールでスタートし開始される。
(6)ストロングサイドは「C(Y)」を中心に人数が多いサイドとする。
(7)「R」は「Q」の側(右・左)、両手を広げた位置位にセット。
 ※「R」はセットする際、必ず両手を両膝の上に置く。
(8)「R」のランは4種類とする(ダイブ、ドロー、スウィープ、オプション)。
 ※各ランのフェイクは使用してパスは投げても良い。その他、複雑なランは反則とする。

(9)「R」のランから「Q」へ戻すパスは認めない。
(10)「Q」は「C(Y)」から両5ヤード離れたスクリメージラインから外を走ることができる。
(11)ランニングプレー時には、他の選手が「D」をブロックする行為は反則とする。

<「D」>
(1)カバー「2」及び「3」のゾーンで守らなければならない(M to Mは禁止、カバー5あり)。
(2)「O」の選手と衝突しそうな場合は、できるだけ「O」を優先する。
(3)「D」はスクリメージラインから7ヤード離れたMike(Linebacker)のみ「Q」に向かってブリッツさせることが出来る。
(4)「D」がインターセプトし、独走の場合でも審判がプレーを終了させる場合がある。

<プレーの終了>
(1)レシーバーがパスを受けることができなかった場合
(2)「Q」がパスを投げきれなかった場合(目安は3秒程度=ギブアップ)
(3)ボールキャリアが、ボールをファンブルした場合(その地点でボールデッド)
(4)プレー中に審判が笛を吹いた場合(その地点でボールデッド)

<罰則>
・5ヤード
 オフサイド(コールより早く「X」「Y」「Z」「R」がスタートした場合)
 オーバーハドル(ハドルに25秒以上を費やした場合)
 不正な前パス(スクリメージラインを越えてパスをする、指定無コースを走る等)
・10ヤード
 ホールディング(相手をつかんだ場合)
 インターフェアー(「Q」が投げる前に「Z」「Y」「X」「R」に当たった場合等)
 インテンショナル グランディング(ボールを投げたが味方が側にいない場合)
 ハードコンタクト(コンタクトの度合いにより、5,10ヤードの罰則あり)
 PCの時、PRのキャリア以外のブロッカーに触れた場合
・退場
 シニア・ファイターズのポリシーに反する行為と審判がみなした場合

posted by S. FIGHTERS at 12:52| Comment(0) | S☆FIGHTERS基本情報

2020年06月07日

7月12日 懇親会のご案内

下記のとおり開催予定ですのでご案内いたします。

目的:秋シーズンに取り組むべき課題(ルール説明含む)及び懇親会
開催場所:関西学院会館(会場ルームは当日の案内をご確認ください)
開催日時:7月12日(日)11:00〜14:00
会費:5,000円(女性3,000円)

※1.先般らくらく連絡網で同内容をご案内しております。出欠の返信はらくらく連絡網からお願いいたします。
※2.お弁当形式ですので、出欠を必ずご返信ください。
※3.当日、今年度の入会申し込みを受け付けます。入会申込書をプリントアウトの上、必要事項を記入して年会費5,000円と合わせてご持参ください。
※4.準備の都合上、ご返信は6月30日までにお願いします。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 11:10| Comment(0) | 2020

2020年06月06日

春シーズン活動休止のお知らせ

 6月になり西宮の学校も再開の運びとなりましたが、クラブ活動も含めて自粛期間中の遅れの取り戻し等、課題は多く残っていることと思います。
 活動再開を楽しみにしておられた会員の皆様には申し訳ありませんが、諸般の事情に鑑み、S☆FIGHTERSの春シーズンの活動は休止させていただきます。
 昨年の合宿時に予告しておりました7月の合宿も併せて中止します。 恒例のシーズン最後の練習試合も春シーズンは行いません。 中止、休止、ばかりで申し訳ありませんがご理解のほどお願いいたします。
 勿論、秋シーズンは事情が許せば開催する予定です。
 秋シーズンに取り組むべき課題の説明もかねて、7月12日(日)に懇親会を行います。別途、詳細を出欠確認メールでお送りしますのでそちらをご覧の上、奮ってご参加くださいますようお願いいたします。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 11:04| Comment(0) | 2020

2020年05月04日

練習休止延長のお知らせ

 皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 西宮市内の学校休業延長を受けて、S☆FIGHTERSの練習も5月31日まで休止することとなりました。再三の休止期間延長で申し訳ありませんが、6月以降、動向を見ながら練習再開を目指していきたいと思います。皆さんも感染防止に留意しながら今しばらく練習再開をお待ちください。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 09:51| Comment(0) | 2020

2020年04月09日

春の練習スケジュールについて

 皆さんいかがお過ごしですか。
 前回の連絡で「4月12日までとりあえず練習休止」とお伝えしましたが、先般の緊急事態宣言を受け、練習再開は5月10日を目標とし、それまでの期間、練習を休止します。
 今後の動向により練習休止期間が再度延長されることも十分に考えられます。どうかご理解くださいますようお願いいたします。

 なお、今シーズンの目標として、センターもスナップ後にレシーバーとしてプレーに参加することにより5対5でのフォーメーションに挑戦しようと考えております。
 練習再開後にご期待ください。

S☆FIGHTERS事務局
posted by S. FIGHTERS at 10:01| Comment(0) | 2020